スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『マブダチとの使命』 ~栗山巧インタビュー

2013/ 11/ 11
                 
(2013.11.11 LEXより)
         南郷キャンプは初めての休日

明日からは森本稀哲選手がテスト生としてキャンプに参加

インタは栗山

(・は飯塚アナ)

・久しぶりの秋の南郷キャンプ

「疲れをとりながら、鍛えながらと言うよりは気持ちのリフレッシュという所も含めてやってます」

・あれだけのシーズンの後、気持ちも身体も休めることが大事?

「そうですね 身体も休めながら、気持ちもそうですし

頭の中がしっかり整理できないことにはいったい何を鍛えて、

どういう方向に自分が進んで行ったらいいのかっていう、その方向性が

大体の方向性は考え付いてるんですけど、

それが明確になればなるほど、いいと思うんで

そこがまだぼんやりしているところがあるんで、どの方向に向かっていけばいいのかっていうのを

早く見つけていきたいなと思います」


・激動の1年を振り返って

「ほんと、最初と最後はすごかったなぁと思うんですけど

まぁねぇ、ラストスパートがもうちょっと早い段階でね、ラストスパートかけられてればなぁとは思いますね」


・終盤の負けたら終わりの戦いを、栗山キャプテンをはじめ、前向きにチームはやっていました
あのように気持ちを前向きに持っていけた要因は?

「自然と、がけっぷちに立たされると、みんな、どんな仕事でもそうやと思うんですけど

普段以上の力って出ると思うんですよ

もうここで負けたら終わりや、がけっぷちやと思えば

それがものの見事に、一人一人がけっぷちだという意識を持って、ゲームに臨めたと思うし、

投打のバランスがバチッとハマったっていう、そこが要因じゃないかなとは思いますね」


・1週間に2回、頭部にデッドボールが当たるアクシデントもありました
それでもゲームに出続けたのは責任感からでしょうか?

「いや、出れそうやったんで、出たんですけど、

あの~頭部死球って、野球やってればそうはないんですけど、

あることやと思うんですよ

それはもうしかたないし、出れるんであれば、早めに試合に出て、そういう悪いイメージを払しょくするっていうか、

多少残像残りますから

できるだけ早い段階でゲームに出て、休んだから逃げてるってわけじゃないと思うんですけど

自分の中で、そう思いたくなかったんで、できるだけ早くゲームに出て、

ボールの恐怖心というのをなくしたい、

または『ないぞ』と自分で思いたいと思って試合に出てましたね」


・左手首の死球での怪我から復帰の1年でしたが、バッティングの方はいかがでしたか?

「まぁそうっすねぇ…数字以上に、手応え感じてる部分もあるんですよね

で、その中で、左手を使うことができなかった、コントロールできへんかったなと思うこともあったし

その辺も含めてこれ付き合っていかないとしょうがないんで

来年以降、また違った形で、いいバッティングができるように、まぁなんか考えていきたいなとは思いますね」


・これだけのシーズンを過ごすと優勝への想いも高くなると思いますが

「それはもう、もちろんですね

優勝するっていう、その目標がないと1年間できませんからね

それはもう当然優勝目指してやるわけですけど

これだけパ・リーグ激戦ですからね、どうやったら優勝に近くなるんか、優勝できるんかっていう所で

2014年こそは、チャンピオンフラッグ獲るぞと

それだけは強く思ってますね」


・同級生である中村選手も後半戻りました 来年はよーいドンで行けると思います
そういった面でも頼もしい、力強い選手ですか?

「それはもう、今回8月の後半ですか、おかわりが帰ってきた時に

やっぱり心強いなと思いましたし

12年間一緒にやってきてるマブダチなんで

来シーズンはね、2人そろって開幕からスタメンで出る

そして波に乗せるっていうのは、ある程度、今西武って若いメンバーがいる中で

僕らに与えられてる使命だと思うんですよね、引っ張って行かなあかんっていうのは

その辺を2人で力を合わせて、しっかりやっていければなと思います」


・軸となる、マブダチ2人の素晴らしい1年期待しています

「はい、頑張ります ありがとうございます」

明日は鬼崎裕司選手のインタです

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。