スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『信頼感を生むために』 ~伊原春樹監督インタビュー 前編

2013/ 11/ 28
                 
(2013.11.25 LEX)
        
まずは飯塚アナより納会ゴルフの模様のレポ

優勝は西口文也

賞品は大型テレビにハワイペア旅行

「うちは4人家族なのでペアだとあと2人…なんとかなりませんか?」と催促する場面も

3位に片岡

賞品で電動自転車を獲得

その後のパーティー会場で早速乗り、自分の席まで自転車で移動

涌井も参加

ベストグロス賞に河田コーチ

55位ながらも渡辺SDが大型テレビをゲット

ドラコン賞に中村

熊代も290ヤード飛ばしてドラコン賞

熊代には「投げたんじゃないか?」「ごまかしたんじゃないか?」と周囲からの声が飛んだ


インタは伊原監督前編

(・は一美さん)

・10年前と変わらない雄姿ですね

「ありがとうございます

自分もね、そんなに変わってないつもりですけど

ただ歳だけはとりましたが、気持ちは変わってないですね」


・以前指揮を執ってた時とあんまり変わりませんか?

「うん変わらないですね まだ10年前の方が初めての監督でしたので気持ち的には相当高ぶったものがあったと思うんですけど

今の方が冷静ですね」


・ストッキングを見せる選手が増えましたね

「他のスポーツを見てもね、ズボンを靴の下までね、垂れてスポーツする競技ないですよね

それをね、最高のスポーツである野球がそういう格好じゃね、いただけないと思うんですけどね」


・なぜ野球が最高のスポーツと思われますか?

「身体全体を使いますよね

それと攻撃と守備面がありましてその中でお互いにボールを使って投げたり打ったり

その中で頭を使って身体をフルに使って、知力もフルに使って、その戦いですから

やはり野球が一番最高じゃないかと僕は思います」


・夕食前に10分間スピーチを復活させたそうですね

「知力を鍛えると言うよりも個々がスピーチすることによって

ジャンルは問わなくて、いろんな話が出て来るんですよね

その中で『ああ、この選手はこういうことを…』とか出て来るわけです

そうするとお互いが理解をしあうんですよね

昨日もね、坂田選手がしゃべったんですけどね

彼はものすごく多趣味なんですよね

でも他の選手はそんなにね、坂田選手が多趣味だとは思ってないですよね

ああ~そうか、坂田選手はそんなに趣味が多くて、いろんなジャンルの中でなんでも知ってるなと

そうすると後輩が坂田選手をまた今以上に尊敬するわけですよね

逆に今度は年下の選手がしゃべった時に

ああ~こいつはいい所があるなと

お互いが認め合うわけですよ

その中でまた信頼感が生まれるだろうし

彼らに対して尊敬の念も生まれて来ますからね

そういう所で野球はあくまでチームプレー、団体競技の中のチームプレーですから

そうすることによって教育、協調と言うものがねますます生まれて来るんじゃないかと思うんですよ

そういう意味でもね、スピーチをやらせているんですけども」


・評論家時代にはファームの試合もご覧になっていましたが、一緒のユニフォームを着て新たに発見したことがかなりあるということですよね

「もちろんそうですよ ただ外から見て技術的なものを見てるだけですから

野球の場合は技術だけじゃないですから、メンタル面も大事な部分を占めますからね

そういう面では内面的な所を見ることがものすごく必要なことなんですよね」


(インタは翌日に続きます)

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。