スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『一方通行にならないように』 ~袴田英利コーチインタビュー

2013/ 11/ 29
                 
(2013.11.27 LEX 鈴木アナ)
        
片岡が巨人と午後から都内のホテルで初交渉

時間は30分

会見場に入ると知らない記者ばかりだったので鈴木アナに

「鈴木さん、知らない顔ばっかりですわ」と小声で言った片岡の声

「熱い思いを伝えてもらいました

3年怪我した部分もありましたけど実績を高く評価していただきました

背番号は8番を提示してくれました

巨人は伝統ある球団ですし勝たなければいけないという中試合をしていくのはプレッシャーのかかるチームだと思います

センターラインを守ってくれと言う言葉もいただいたのでありがたいです

なるべく早く決断したいとは思いますけどまずはしっかり考えて答えを出したいと思います」


交渉の最後の方に原監督から電話があり

「怪我のケアをしっかりして実力を出せば日本を代表する選手だからと言われて大変嬉しかった

関東のチームと言うのも一つの魅力です

(宣言残留を認めてくれる西武など)その辺も含めてしっかり結論を出したい」



インタは袴田英利チーフ兼バッテリーコーチ

(・は一美さん)

・ライオンズコーチを就任された時のお気持ちは?

「常に優勝を狙えるチームで、要請を受けた時には嬉しかったし、すごく楽しみもあったし

優勝しなければいけないという責任感も感じましたね」


・1978年から90年までロッテで戦った、ライオンズの印象は?

「僕が現役の頃はちょっと強くなってきた時だったので、手の付けられない強いチームでしたね」

・そのままマリーンズのコーチになった時はやりにくい相手でしたか?

「黄金時代でしたね やりにくいというか、なんとかして勝ってやろうとは思ってたんですけど

なかなか勝てなかったですね」


・当時最も警戒した選手は誰でしたか?

「デストラーデもすごかったし清原もいましたし、ほとんどみんなですね」

・まずデストラーデの名前が出るほどインパクトは強烈でしたか

「強烈でしたね ここという時にど~んと長打を打たれてよくひっくり返されたりしてましたからね

ちょっと手の付けられない時もあったのですごく印象に残っています」


・チーフコーチとバッテリーコーチを兼任します それぞれどのようなお仕事ですか?

「チーフに関しては監督の考えをしっかりとコーチ、選手に伝えられるように

そして選手に気持ちよく野球をやってもらえるように雰囲気を作っていきたいですね

ヘッドコーチと言うよりも明るく楽しくね、みんながやれるように頑張っていきます」


・バッテリーコーチは主にキャッチャーの強化でしょうか?

「銀仁朗をなんとか一本立ちさせたいし、その後に出て来るキャッチャーもね、しっかり育てていきたいと思っています」

・秋季キャンプで一緒にやってみた炭谷捕手はいかがですか?

「目の色も変わってますし、よく動いてますし、すごくいいと思いますよ

やらなければいけないという気持ちが伝わってくるような動きをしてくれてます」


・星捕手、中田捕手も同行しました 2人はいかがですか?

「僕が思ってた以上にしっかりとした考え持ってますね

銀仁朗を脅かすような存在になってくれればいいなと思ってます」


・コーチとしてのポリシーは

「選手の立場を考えて選手の考えを思ってなんとか接していきたい、一方通行にならないようにね

常に選手から言葉を聞いて、一緒に考えて動いていきたいっていう思いがあります」


・ライオンズファンへご挨拶をお願いします

「来季は必ず優勝しますんでどしどし球場に足を運んでいただきたいと思います」

・マリーンズのサポーターのみなさんにも一言いただけますか?

「最高のファンですけども、ライオンズのユニフォームを着た以上はね、負けられないんで

マリーンズ戦は楽しみにしています」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。