スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『永江恭平&高橋朋己トークショー』 ~2013ファルマン スターライト ファンタジア

2013/ 12/ 01
                 
(そしてプロぺ通りへ移動しました ダイエー所沢店での点灯式です
         こちらも3回目の参加で過去2回の様子は

2011年 原と秋山①

2011年 原と秋山②

2012年熊代と浅村

です

今年は永江高橋です ()内は会場の様子です)



・まず初めに改めて、自己紹介をお願いできたらと思います どちらから?
はい、永江選手から

永「みなさんこんばんは (こんばんは~) 埼玉西武ライオンズ背番号59番 永江恭平です!(『いえ~い』と拍手)

こんなに寒いのに、こんなに大勢の方に集まっていただいて、ほんとに嬉しいです

これからちょっと時間は短いですけど、いろいろ、答えていきたいので、僕のことを知っていただければ

僕はほんとに嬉しいです! 今日はよろしくお願いします」


・ありがとうございます 続いて高橋選手、お願いします

(「ともみ~」の声援が飛び交う中、「ウソップ~」の声も飛び、会場笑)

高「みなさんこんばんは (こんばんは~) 今年入団しました、背番号43番、高橋朋己です

今日は寒い中、お集まりいただき、ありがとうございます!

ちょっと、あの…はい、質問されてもちょっと何言ってるかわかんない時あるかもしれないですけど

ちょっとでもわかってもらえれば嬉しいので、よろしくお願いします」


・ありがとうございました では早速、私の方から質問させていただきます
お二人にとって、今年はどんなシーズンでしたか?
じゃあ高橋投手からお願いします

高「自分は今年新人で入って来て、肩壊してる状態で入っいてきたんですけど

前半戦ほんとにチームとして何も役に立ったこともせず、チームのみんなから『給料泥棒』と呼ばれ


(会場爆笑 『そんなことないよ~』の声が飛ぶ)

そして途中で腰も痛め、投げることがどんどん遅れて、やっと投げられるようになって、デビューから4戦打たれ、こんなもんかと 

で、貴さんにいろいろ言われ、坊主にしてからなんとか結果を出せるようになったんで

後半はよかったので、なんとか、はい」


永「自分は、開幕スタメンという素晴らしい場所に立たせてもらったんですけど、

なかなか結果出ず、悔しい1年でそれでもしっかり1年間1軍にいさせてもらって、

いい選手の行動とか、いろいろ見せていただいたんで、今年の悔しさを忘れずに来年に活かして

もう一度開幕スタメンを勝ち取りたいなと思います」


・今年一番印象に残るプレーはありますか?

高「自分は印象に残るプレーは特にはないんですけど、

片岡さんがサヨナラHRを打ったあの試合でプロ野球選手ってすごいんだなっていうのは実感しました」


永「印象に残ってるのは、初HRが…(会場拍手)

初っていうのもあると思いますが、両親の前で打てたっていうのが一番よかったです」

・ほんと素晴らしかったですね ご両親も大感動だと思います 
では続いて出場する時、こんな所を見てほしいというアピールポイントはありますか?

高「あの~、気持ち込めた真っ直ぐもそうなんですけど、西武ライオンズはイケメン集団と呼ばれている中、

こういう顔が生まれてきたので、バックスクリーンに映る、登場する顔をよく見ていただければなと思います」
 (会場爆笑)

永「僕は、楽しくプレーしているところを見ていただければと思います、はいっ!」

・永江選手は足も速く、50m6秒ですよね?

永「はい、そうだと思います」

・そっちも見てほしいですね では続いて、すごいと思うチームメイトは?

高「自分は、やっぱり涌井さんですね」

・どんなところが?

高「どんなところがと言うか…」

・全て?

高「全て、はい」

・ありがとうございます 永江選手は?

永「え~、僕は片岡さんです」

(会場 ざわ…ざわ… からの笑いがじわじわ)

・みなさん爆笑してますけど?

永「あ、じゃあ僕、栗山さんで」

・栗山さんに変えちゃうんですね

永「はい」

・ではチームでよく行動を共にする選手は誰ですか?

高「自分は同期の増田と、水口ですね

水口はちっちゃくてかわいいんで

飲みに連れてっても、よくしゃべるんで、一緒にいて楽しいっていうのがあるので」


・お酒は強いんですか?

高「水口ですか?」

・みなさん

高「増田はそうでもないです すぐ顔真っ赤になるんで」

・高橋投手は?

高「そこそこ?」

・なんでも飲めます?

高「いや、ビールオンリーで」

・楽しそうですね では永江選手

永「僕は秋山さんです

移動とかの時も、僕の面倒見てもらって、いつも車で2人で行ったりすることが多いですね」


・ショッピングとか?

永「ショッピングもご飯も結構行きますね」

・この所沢市の印象はいかがですか?

高「自分は静岡県出身で、富士山が目の前に見えるんですけど

それに負けないぐらい綺麗な西武ドームが横から見えるんで、いい所だなぁと思います」


永「僕は、生まれてから山とか川とか海に囲まれたところで生きて来たので

こういう自然に囲まれたところっていうのは居心地がいいと思います

野球に集中できるような場所だと思います」


・お気に入りの場所はありますか?

永「僕はあんまり外に出ないんで、その辺うろうろしてるんで、

会った時は声をかけてください」


・お買いものでプロぺに来たことあります?

永「ここしか来ないですね」

高「自分は漫画が好きなのでブックオフとかには」

・ドラフト後も寮に入る時に、500冊持ってた漫画を

高「200に」

・200持ってきたんですよね それから増えましたか?

高「増えました、はい」

・では好きな女性のタイプは?

高「自分はさっきも言いましたけど、こんな顔なんで

やっぱ自分を好きになってくれる女性であれば、はい、いいです」


・タレントさんとか女優さんでは?

高「比嘉愛未さん」

・沖縄の…すごく綺麗ですね

高「そうですね 綺麗っすね、はいww」

永「僕は結構適当なので、大人の女性の方がいいかなぁと思います」

・年上でも大丈夫ですか?

永「年上の方がいいですね」

・みなさん勇気湧きますね

永「よろしくお願いします」

・しっかりものがいいということですね

永「そういうことです、はい」

・タレントさんでは?

永「え~…本田翼さんだったり、北川景子さんだったり」

・みなさん美人好きですねw 野球以外の趣味は?

高「漫画以外だったら、最近ではゴルフですね

選手納会でやってからちょっとハマりだして」


・野球選手は飛びますもんね

高「飛ぶ人は飛びます」

永「趣味は…音楽聞くんで、寝ながら音楽聞きたいです、ずっと

横になって」


・どんなジャンル?

永「結構洋楽とかを聞くと思います

洋楽と最近だと、こっちに来て、ミスターチルドレンとか聞き始めて

涌井さんが使ってたというのもありますけど

あとはEXILEとかそういうのばっかりです」


・では最後の質問です 野球選手になってなかったら、何になっていましたか?

高「自分は多分、高校卒業する時に体育の教師になりたかったので、

体育大学行って、高校の教師をやっていたと思います」


永「僕は勉強はあまりしないんで、ニートかなと」 (会場笑)

・ニートですか?フリーターとか

永「そうですね 野球以外できないんで、一筋で行きます」

・ありがとうございました これでトークショーを終わります 皆さん盛大な拍手をお願いします

(会場拍手)

131130p (1)

131130p (2)

131130p (3)

131130p (4)

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

昨年、この同日二連発に参加したことを思い出しました。
はじめて、所沢駅で降りて、
プロペ通りとかに行ったんでした。
あっというまに一年たってしまいました。
次の一年はどんな一年になっているのでしょう?

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。