スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『一発当てよう』 ~栗山巧、中村剛也同級生対談その3

2013/ 12/ 11
                 
(2013.12.11 LEX)
         ホセ・オーティズを国際スカウトとして契約

アメリカ東部や中南米で新助っ人発掘に携わる


(栗山、中村同級生トーク3日目)

・続いてのトーク札を栗山さん

栗「『30歳、大人になったなぁと思う所は?』」

・いかがですか?

栗「大人になったなぁと思うとこっすかぁ…う~ん」

・言い方変えるとおじさんになったなぁということでも

栗「まぁあの~、高卒とかで入って来た若い選手たちの言ってることがたまにわかんなかったりとか、

考えてることがちょっと理解できなかったりとかwする時は、

あ~もうおっさんになったなぁと思いますね」


・話の内容や言ってる言葉が『ん?』ってことがあるんですか?

栗「たぶん30歳ぐらいの人は、18歳ぐらいの子としゃべったらわかるとは思うんですけど、この感覚が

ジェネレーションギャップって言うんですか、なんか

あ、もう世代が違うんだなぁっていう感じを受けるので

その時はもう歳とったなぁと思いますね」


・中村さんも永江選手らとしゃべってるとちょっと話してる内容が違うぞっていうのはありますか?

中「いやっ、僕大丈夫ですよ!」

・常に栗山さんの逆を行こうとしてますねww

中「いや、そんなことないですよ、別に

まぁそこまでまだあんまり話したことがそんなにないっていうのがあるんですけど」


・他の10代の選手と話して好きなアイドルとかが全然違うぞみたいな

中「僕、アイドルに全く興味ないんですけど

それは別に好き嫌いであって」


・ジェネレーションギャップじゃないww

中「っていうわけではないと思うんで、僕は特に感じません」

・中村さんは30歳で大人になったなぁと思う瞬間は?

中「う~~ん、特にないっすね」

・まだまだ少年の心で

中「そんなことはないんですけど、20歳ぐらいから大人だなぁと思ってたんで」

・そうですよね、20歳が大人ですからね

中「成人してるんで、まぁその辺りとはそんなに変わんないっすかね」

・食生活の変化とかあります?魚が好きになったとか、まだまだやっぱり肉だとか

中「多少はそれはありますね

魚、もともと好きやったんですけど、肉も好きなんですけど

なんか食べ方が変わって来たというか

いろんな種類をちょっとずつ食べて、そういう風になりましたね

昔はやっぱり、ガツガツ、カルビ、カルビ、カルビ、だったんですけど

今は…」


栗「ナムルや」

中「サラダ、ナムル」

・わはははww ナムルは肉じゃないですねww

中「サラダ、ナムル、え~…焼き海苔」

・焼き海苔w なかなか肉に到達しない

中「そうです、ほんとに結構肉行くまでに結構お腹いっぱいになっちゃうんです」

栗「でもな、その前、あ、その前っていうか、この前、引退しはったヤクルトの宮本さんに、おんなじような話をしてたんですよ

『クリ、今日何食べたい?って聞かれたらなんていう?』って話で

宮本さんに『お前、そんなこと言ってたらダメだぞ まだまだはええよ』みたいなこと言われて

『まだまだ肉行かな 俺はここ最近になってやっと食がいいかなと思えるようになったけど、

やっぱ…肉やで』って ちょっと押し付けられたんかな、これ」


中「うん、でも、それはまぁ宮本大先輩なんですけど、人ぞれぞれやと思うんで」

(クリ、飯塚アナ爆笑)

栗「さっきからそればっかりやん!」

・好みの問題ですからね

中「そうですよね?好みの問題ですよね」

・20代でもナムル好きな人もいれば

中「和食を好きな人もいるし」

・90代でもカルビ好きな人もいますし

栗「オイキムチが好きな人もおるかもですし」

中「わははは」

・30代になって中村さんはナムル派になったと

中「そうですね ナムル…好きですね」

・では今度は中村さんがトーク札を

栗「この前、焼き肉行った時もナムル美味かったしなぁ」

中「美味かったなぁ」

・いいですね、二人仲良くて ではトーク札お願いします

中「『生まれ変わったらやってみたいスポーツ、仕事は?』」

・中村さん

中「ええ~~~野球やっぱりやりたいかなと思いますね」

・やっぱり野球で

中「そうっすね、いろいろ奥が深い、失敗するスポーツ

なかなかないじゃないですか」


・失敗の中で成功をどう高めるか

中「うん だから、野球面白いんで、たぶん、やるかなと思いますよね」

・ピッチャーはどうですか?

中「う~~ん、そうですね、先発ピッチャーがいいっすね」

・抑えよりも先発?

中「抑えはね、毎日毎日投げてホント大変っていうか、見てて重労働だなぁと思うんで

先発ピッチャーもまぁしんどいと思うんですけど

今は1週間に1回 以上です」


・い、以上です? あはは

中「1週間に1回しかって言ったらまぁ、ちょっとおかしくなりますけど、

以上ですね」


・栗山さんはどうですか?

栗「いやまぁ…」

・あ、電気が熱かったんですね、中村さん

栗「確かに電気熱いな 実際問題、生まれ変われることってないと思うんで答えづらいんですけど

野球選手じゃなかったら、まぁないものねだりで申し訳ないんですけど

僕は歌手になりたいですね」


・あ、そうですか…

栗「はい、僕は歌がすごく苦手なので、人前で歌を歌って、なおかつ感動させて、盛り上がる

まぁしかも東京ドームとか西武ドームっていっても、僕らはスタンドだけですけど、

あの人たちはフィールドの中までお客さん入れてますから

ホントの意味で超満員の中で、まぁなんかパフォーマンスをしてるっていうのはすごいなぁと思いますね

歌手になりたい」


・栗山さんはEXILE系ですか?

栗「いや、僕はEXILEは好みではないので」

・シンガーソングライター系?

栗「好きな歌手ってあんまりいないんですけど、歌手になりたいです」

・中村さん歌手は?中村さん歌は非常にお上手だという評判をかねてから

栗「そうやって思ったら、歌手になりたくなってきたやろ?」

中「いや、なりたいけど…」

栗「一発当てたらデカいねん」

中「でも当たらんぞ?」

栗「いや、当てたらデカい」

中「当たらんぞ、これは」

栗「いやいやいやいや…」

中「今思ったけどず~っと」

栗「いや、デカいぞ?」

中「ほんまに」

栗「一発当てたら」

中「当てようか?」

栗「当てよう」

・じゃ来年の目標は歌手デビュー

栗「一発当てるぞ!」

・デュオで

栗「中村、栗山の一発当てたるで~!」

中「あはは」

・それはあの、海を渡った方のパクリのような気がしますけどもww 一発当てたるで~って

栗「それアカンか?」

中「まぁ…なくはない」

(一同爆笑)

・なくはないんですね?

中「はい」

・前向きに検討しましょう

中「そうですねぇ」

(明日に続く)

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

ほんとにおもしろい。
お正月のトークショーで、高校の時の練習試合でおかわりくんが三振して、「おいおい、これがあの中村か」っていう栗ちゃんのことばもおもしろかったけど、
二人がほんとに仲が良くて、気の合うしゃべりっていう感じが伝わってきますね。
『tamboのブログ』管理人 tamboさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

お互いのいろんな部分を知り尽くしている二人ならではのトークですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。