スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『決意の一言』 ~栗山巧、中村剛也同級生対談その5

2013/ 12/ 14
                 
(2013.12.13 LEX)
         5日間にわたって放送された栗山・中村の同級生トーク

これは南郷キャンプの時に南郷プリンスホテルの部屋で収録

海側に栗山、内側に中村と、寄り添うように座って

手元に明かりがあった方がと用意された大きな貝のような形の灯りが熱くなったようで

中村が急に振り返ってその灯りを消したり

用意されたコーヒーが「甘すぎる」「甘すぎない」「俺たちはブラックが好き」などのアクシデントもありつつの収録だった

そんなトークも今日が最終回です


・最後にもう一枚、中村さん、引いてください

中「『関西の出身ですが、東京に染まったなぁと感じるところ』」

・中村さんから

中「まぁ、東京が好きになりましたね」

・関西から出てきて12年

中「やっぱり出て来た時、絶対大阪、関西の方がええわと思ってましたけど

東京もいいなと その辺っすかね」


・言葉はそんなに東京、東京してない?

中「でも、家とか、奥さん、標準語…」

・お子さんも

中「そうっすね だからそういう時はちょっとと言うかもう普通に標準語になります」

・パパ帰って来たよ~とか

中「そうですね でもマジになると、めっちゃ関西弁出るんで

その時に嫁さんにはよく『あ、本気や』って言われます

ケンカとかしたら、確実に関西弁っすね」


・関西弁になったら要注意?

中「そうですね、マジですね…以上」

・栗山さんはいかがですか?

栗「今の話を聞いて、まさに『前田太尊』じゃないかと」

・前田太尊…

栗「マンガなんですけど」

・ちょっと前のマンガですね

中「ちょっと前でもないでしょ?」

・20年ぐらい…

中「結構前ですね」

・20年近く

栗「すみません、えらい昔のマンガの話をしましたね、『ろくでなしBLUES』、『前田太尊』

吉祥寺あたりに住んでほしいなと思いますね」


・それ戦ってほしいってことですか?

中「ははっ」

・吉祥寺で 高校生に戻って前田太尊ばりに

栗「あはは くくく…」

中「何言うてんの?」

栗「いやええなぁと」

・やんちゃな男の子たちと戦ってほしいということですか?関西弁で

栗「そうですね、はい」

・栗山さん、テーマは東京に染まったなって感じ…

栗「ああ、はい だいぶん道を覚えてきたりとかした時に、染まったっていうのとまた違うんかもしれないですけど

まだ染まってはないんですけど、慣れて来たなと思いますね」


・東京の道を車で

栗「だいぶん覚えてきて、道を説明できたりとかした時は、『お、結構東京のことをわかり始めたなぁ』と思いますね」

・お好み焼きよりもクレープがよくなったり、うどんよりもパスタがよくなったりとかは

栗「そういうのはないですね」

中「それは別に大阪でも食べるし、何を言うてるんですか?」

栗「ちょっと大阪をバカにした」

・いえいえww

中「バカにしてるよ」

栗「大阪は粉もんだって言うんで」

・同じ粉もんでもこう…

中「粉もんばっかりじゃないっすよ、大阪」

(一同爆笑)

中「何を言うてるんですか!」

・あ、怒った 怒りましたね、マジになってきましたね

栗「でも今のは、『何言うてんねん』じゃなかったので」

・あ、まだそこまで

栗「まだ大丈夫です」

中「一応、先輩だから、敬語的な」

・敬語的なw まぁそういった所で東京に染まった来たかなぁと

栗「そうですねぇ」

・道覚えて

栗「道覚えて あと、新幹線で帰って来たりとかした時に、品川から自宅へ向かって行く時に

なんか『帰って来たなぁ』という風景に見えてしまうんで

今までは新幹線で新神戸駅降りた時に『わ、帰って来たなぁ』と思ったのが

新神戸に着いたら『あ、なんかちょっと違うとこ来たなぁ』みたいな感じになるんで

だいぶん東京に慣れて来た、染まって来たなぁと思いますね」


・さまざまなトークを展開していただきましたが、最後に2014年の決意の一言をお願いしたいんですけど
中村さん、栗山さんのライオンズナイターの決意の一言ってコーナーはご存じで?

中「はい! あれでしょ?毎試合やってるヤツでしょ?ギャラがいいヤツでしょ?」

・ww 赤裸々なことは別に置いといてですねw

中「んふふふふ!」

・それでは栗山さんから一言お願いします

栗「2014年、自分のために、ファンのために、ホット&クールで頑張っていきたいなと思います」

・輝けるキャプテンとして

栗「そうですね、はい」

・ありがとうございます

中「え~…やっぱり、2013年、手術して怪我してて大して仕事もしてなかったんで

なんとか2014年は自分のためにそして家族のためにファンのために

僕は打ちたいと思います」


・ホット&クールはいいんですか?

中「はい、僕基本、ホットじゃないので」

・あはは ホットですよね、中村さんも?

栗「そうですねぇ、はい

まぁ何月何日かわすれましたけど、対ロッテ戦、西武ドームですね

金子選手が1、2塁間にサヨナラヒットを打ったんですけど

僕を筆頭にですね、僕、中村、鬼崎、ホットでした

来年は58年会3人衆にちょっと注目してもらいたいですね」


・栗山さん、中村さん、鬼崎さん

栗「はい まぁ平野とかいるんですけど、ほんとは」

・野手として3人衆

栗「松永もいるんですけどね」

・野手3人で 熱い戦いを期待してますんで

栗「はい!」

・今週1週間ありがとうございました

栗「ありがとうございました」

中「ありゃっしたっ」


来週は『石井一久さんと仲間たち』と言うことで一久と岸と菊池のトークの予定だそうです

また、この栗山中村の対談の番外編が15日の『ニチスポ』(文化放送17時50分から)で放送されます

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

ナックリコンビ最高
トーク中・栗気心が知れているコンビ最高です。
15日文化放送17:50カレンダーにメモしました。楽しみで~す
情報有り難う御座いました。
関西弁
栗山、中村両選手のインタビュー書き起こしお疲れ様でした。
ただただ感謝です。
毎日爆笑で続きを待つのが楽しみな5日間でした。

普段のインタビューでは標準語で話す中村選手ですが、栗山選手と一緒だとい気の合った関西弁の掛け合いになり読んでいてとても楽しかったです。
さすがクリだな!おかわり君の良さを引き出してくれてるなと。
(^_^)

ふたりの歌声聞いてみたいですね。
まっ普通にインタビューもわからないんで無理ですが…
(´ω`;)

あたるさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

5日間、楽しみに待っててくれてありがとうございました。
更新が遅くなった時もあったりで申し訳ありませんでした。

今日の放送分、この後すぐやりますねw

私も今回のこのトークの初日から「あ、中村選手関西弁だ 珍しい」と思いました。
たま~に語尾が「~~や」とかなった時は聞いたことあったけど、ここまで関西弁を多く使うのは私が書き起こししてきた中では最多だと思います。

それだけ栗山選手との間が気心知れてるんだなぁと思いました。

ぜひ二人の歌声、私も聞いてみたいです。

あ、そうそう、今年のCSの第2戦、岡本洋介投手の完封ゲーム、
中村選手の奥様とお子さん拝見しました!

私の座った席から6つぐらい隣にいらっしゃってました。
初めて見たんですけど、長男さんは中村選手そっくりですね~。
ちゃんとお兄ちゃんらしい姿も見られて微笑ましかったですw
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。