スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『あの時はごめんなさい、寝る前、自慢の筋肉』 ~秋山翔吾・浅村栄斗新春侍トークその5

2014/ 01/ 19
                 
(2014.01.10放送 鈴木アナ)
        
脇谷亮太と中郷大樹が入団会見

脇谷「この度西武ライオンズさんの方にお世話になることになりました脇谷です

僕はどこでも守れるとこだったり、走塁の面で足が使えるというのが僕の中で売りだと思うので

そういった役割をしっかり果たしていきたいなと思います」


中郷「今回西武ライオンズに来ました中郷大樹です

とにかく中継ぎでしっかり1年間通して年間50試合以上投げられるように

即戦力として求められてるものがあると思うので

しっかり結果を残せるように頑張りたいと思います」


脇谷は伊原監督と電話で話し

「自分のことよりも家族に対して気遣いをしてくれたのでものすごく嬉しかった」

中郷は「負けているところでも勝っているところでもどこでも行く」

ロッテ時代もこの2年かなり登板数が多かったが

スタミナが持ち前で肩ができるのが速いため

「どんな場面でもすぐに行ける」のが魅力

そして中郷の母親がライオンズファンというのも魅力


秋山・浅村の新春侍トークは最終回(・は飯塚アナ)

・それではもう一枚行きます 『煮豆が得意の牧田選手』…牧田さん煮豆得意そうじゃないですか?

秋山「料理得意なのは小石さんじゃないですか?

ケーキ作りって言ってましたよね 入ってきた時に」


・ふるまわれたことはありますか?

浅村「ないです」

・チームメイトの料理を召し上がられた経験は?

秋山「あ~…ないですねぇ」

浅村「ないですよぉ」

秋山「一緒に食べに行くのはもちろん多いですけど

外食が基本になっちゃうんで」


・それでは浅村さん、トークテーマお願いします

浅村「『2013年あのプレーはごめんなさい』」

・去年のことですが、もしあれば今のうちに…ピッチャーの方にあのプレーはごめんなさい、あのバントミスごめんなさいというのがあれば

浅村「僕めっちゃありますよw

サヨナラエラー、僕の暴投で負けた試合もあるし

いろいろありますね もうほんと謝りたいですよ」


・試合終わって多少は

浅村「謝りますよ、やっぱりそれは」

秋山「僕も多いですねぇ…バントもそうですし、

あとはやっぱり浅村歩かされた後はかなりなんか…」


・凡打に終わった時に

秋山「感じますよね ファンの方のため息というか

自分でわかるんですけど、打てた時は逆にやってやったぞという気持ちになりますけど

守備も多分何個もあります」


・野球はミスのスポーツですからね これはしかたないですよね

秋山「ミスを取り返せるように頑張ります」

・それではもう一枚行きます 『ミルクボールが大好き熊代選手』…それではトークテーマをお願いします

秋山「はい 『寝る前必ずすること』」

・おやすみ前にすると寝つきがいいなという、ストレッチであったり、本を読んだり

秋山「僕は日記を毎日つけてるんで、寝る前だったら一日がちゃんと終わるじゃないですか

そこを確認しないと書けないんで、夜8時とかに時間が空いても書かないし

だから寝る前というか、何分間かでさっと書きます」


・それは2~3行とか、別に決めずに?

秋山「35行詰めのノートとかの半分ぐらい 2日で1ページ」

・かなり書きますね

秋山「なるべく書くようにしてるんですけど

その時のなるべく素直に書けるように」


・浅村さんは?

浅村「音楽聴きながら寝ますけどね」

・それは割と緩やかな

浅村「はい それぐらいですね 寝る前にやることと言ったら」

・一番眠りに陥りやすい曲は?

浅村「眠りにつく時にはもう覚えてないですね」

・寝入りばなは?

浅村「いやぁ、特にないです ランダムにかけてるんで」

・では最後にもう一枚 『ほらほら出ました 上本選手』…トークテーマお願いします

浅村「『自慢の筋肉は?』…僕、足ですね」

・特にどの辺の部位ですか?

浅村「太ももっすね」

・前?後ろ?

浅村「前っす」

・前の太ももがいい感じで鍛えて成長してきた?

浅村「そうですね、もうそれは明らかに1年目と今比べるとケツ周りと足はかなり変わってると思いますよ」

・やはりバッティングは下半身から

浅村「はい、そうですね」

秋山「僕もお尻と言おうと思ったんですけど、僕は上半身筋肉なさすぎるんで

散々言われてるんですけど、ダメですね、つかないです」


・上半身でついてきたという

秋山「実感が今までないです ぺらっぺらですよ」

・浅村さん、どうですか?秋山さんの上半身

浅村「細いっすね」

・これでもまだ細いんですか?相当な厚みがありますけども

浅村「いや、でも別に太くても細くてもいいんじゃないですか?」

・そうですね 太いから打てるんだったら…筋肉のすごい方が…

浅村秋山「そうですね、はい」

・秋山さんはお尻

秋山「はい 大学の時からちょっと意識してやってて、

軸になるのかなと思ってその時はやってたんですけど

自分でそこを使ってるなという印象はあんまりないですけど

大きくはなってきたんじゃないですかね」


・ヒット、HRを打ったらお互いにお尻、太ももを触り合って

秋山「恥ずかしいでしょww」

浅村「それはちょっとできない」

秋山「ラジオだけだったら触り合ってもいいんですけど、中継あるじゃないですか」

・それにスタンドお客さんいますからね

秋山「そうですよ だからダメですね」

・ご利益ご利益とお尻触り合って

秋山「ちょっと変な感じになっちゃうんで」

・それでは最後に今年の意気込みをお願いします

浅村「ほんと優勝ですね、もう

まず優勝目指して僕もそうですけどチーム全体で輪になってできるように

自分はまたタイトル争いをできるように去年同様に頑張りたいなと思います」


秋山「まずとにかく優勝しかないと思いますし

それに近づくには自分が怪我なく1年間出て、成績を上げられるように

頭も身体もしっかり鍛えてシーズン最後までバテずにやっていきたいなと思います」


・今週1週間ありがとうございました

浅村秋山「ありがとうございました」

・ちなみにかるた対決は4対4で引き分け

浅村「おお~」

秋山「あ、そうですか」

・非常に仲のいいお二人ということで今年1年活躍を期待しています!

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。