スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『福岡で勝つ』 ~栗山巧インタビュー

2014/ 01/ 31
                 
(2014.01.31 日南海岸南郷プリンスホテル文化放送特設スタジオより鈴木アナ)

南郷組は午後2時前に宮崎空港に到着

約300人のファンが詰めかけての歓迎セレモニー
        
選手はグレーのチームスーツに紺のネクタイ

新外国人のランサム、ボーデン、レイノルズも合流

レイノルズは髭をさっぱりと剃ってきた

伊原監督の声

「あくまでも土台作りですから3月28日が開幕ですからね

まだまだ28日までは先が長いですからね

しっかり土台を作って故障のないようにね、

選手一人一人がいい状態で3月28日にその場に立つことを我々願うばかりですから

そこまでのスケジュールというものをね、きちっとやっていきたいと思います」


練習時間は短かめであることから基本に忠実なプレーをもう一度繰り返すことが予想される


インタは栗山

(・も鈴木アナ)

・13年目のキャンプ、スタートです

「はい、ほんとですねぇ

あの~いつもこの時期になると、身が引き締まる思いと言うか、

今年も頑張るぞってね絶対に思うんですけど

今年も同じように頑張るぞと思っています」


・今年は監督が代わり、中心選手で移籍した選手もいます
いろんな意味で今年は、5年間優勝もなかったですし、やらなきゃいけないなっていう年ですね?

「そうですね ほんとにやらなくちゃいけないのはもう選手一人一人、僕も、

すごくわかっているんですけど、

そういうのは抜きにして、真っ直ぐに野球に取り組めたらなと

余計のものは省いて、省いて、自分が野球選手としてレベルアップできるように

そこをまず掲げて、キャンプをやっていきたいなと思います」


・それは個人と言うことですか?

「そうですね 自分のレベルアップにしっかり繋がって行くように、頑張りたいなと」

・伊原監督は入団当時の監督でしたっけ?

「そうなんですよ 一回りしてまた監督に就任されたっていうんでw

でも僕は1~2年目だったんで、ずっと2軍の方で野球やらせてもらってたんで

1軍の監督、選手としては初めてなんで、楽しみです

なんとか監督の力になれるように

監督が僕に期待してるのは出塁率ということなんで

とにかく『1番2番を打てるように準備しといてくれ』と言われてますんで

その準備はしっかりしてきたつもりなんで」


・去年も144試合全て出ました この4年間で3年144試合出てるんですよね

「そうですね その1年がもったいないですね

ほっんまに…2年前?かぁ、そっかぁ2年前のこと

3年4年経てばもっともったいないなぁっていう気になるんでしょうね

今年も144試合出たいですね」


・キャプテンとしてチームを引っ張って、ゲームに出ることが当たり前のような形になってますけども

「とにかくゲームに出ること、良かっても悪かってもゲームに出る

それが一番、ファンの方々に対してもそうですし、

使ってもらってるね、監督、コーチの方にもそうですし

それが一番の恩返しじゃないですけど、

グラウンドで姿を見せるのがなによりだと思っていますから

144はこだわっていきたいですね」


・2008年に優勝した時、最多安打のタイトルを獲りましたね

「そうですね、はい」

・渡辺監督1年目、日本一になりました

「首位打者獲りますか!、はぁい

伊原監督になって首位打者、優勝…いいじゃないですか

いいですねぇw 最っ高の年になりますね

ぜひとも欲しい所です」


・今年のチーム、どうでしょう?メンバーも多少変わりますけども栗山さんの打順とか、ポジションはほとんど変わらないと思いますけども
どういうチームにしたいですか?

「まぁでも、全くの未知数って言うかぁ、

結構チーム変わるんじゃないかなと思ってますね

なんか、雰囲気的にも変わりそうな雰囲気ないっすか?」


・ありますね

「ありますでしょう?」

・なんかこれまでとは違うぞっていう

「なんかねぇ、違う感じを僕は今してるんですよね

今まで以上に若くて爽やか、かつ、ストロングなチームができるんじゃないかなと

なんでストロングと言ったかわからないですけどw 

強いってことでww

強いチームになりそうな雰囲気ありますよね」


・監督自身が『全力』というのを掲げてますんでね

「ほんとに全力で行って、優勝というとこなんですけどね

優勝に向かうまでの段階ですよね

選手が結局は力を合わせないとペナント残っていけないですから

そこでみんなで一つになれるかっていう所ですよね」


・この5年間、勝てなかったというか、優勝できなかったのは栗山さんから見るとどの辺だと思いますか?

「まぁでもねぇ、相手が強かったというのもありますよ

そういう年もありました

だけど、5年間優勝なかったですけど、そのうちの1回はもう手の上まで乗っといてこぼしてますから

あれは僕らも責任感じてますけど

ファンの人は、あそこの2010年…ねぇ、あれ忘れらないですよね

だからあれを払しょくするためにはソフトバンクを倒すしかないと

銀仁朗先生がね、ソフトバンクがライバルだと言ってましたけど

ほんとにその通りやと思うし僕も

ソフトバンク倒してね、福岡で勝てるように

福岡のライオンズファンが悲しんでるんですよ、いっつも

そうでしょう?

『俺らの前で勝ってくれ』って言って

いや俺らも勝ちたいよと

それを、その思いを今年は形にすると

そしたら優勝できるんじゃないですかね」


・今年は全員が全力という気持ち

「持ってると思いますよ

僕もそうですし、おかわりもね、去年怪我で結構抜けてましたからね

今年は頭から全力で行くつもりだろうし

坂田もええ所を見せながら途中で抜けるということもありましたからね

金子もそうですよね、最初良くてちょっと息切れしたけど今年は行くぞと

みんなそういう気持ち持ってると思いますからすごく楽しみやと思います」


・キャプテンの言った『ちょっとこれまでと違うぞ』と いい面でどんどん出てくるような気がしますよね

「いやほんとに出てくると思いますね

出てくるような気がします」


・楽しみにしてていいですね?我々ファンは

「じゅ~ぶんに楽しみにしていてください」

(南郷キャンプ期間中にまた栗山選手のインタがあるそうです)

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。