スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『初コンビ』 ~2014年南郷キャンプ初日

2014/ 02/ 01
                 
(2014.02.01放送 鈴木アナのレポ)

新生ライオンズ南郷キャンプ初日は伊原イズムを反映されたものとなった

南郷幼稚園の園児の和太鼓演奏による歓迎セレモニーの後の10時から練習スタート
        
メニューはアップ、キャッチボール、投内連係、ティーバッティング(6組に分かれて20分交代)

ロングティー、ランニング

ランチタイムを設けないとは言え、全体練習は午後2時前に終了

昨年までとの違いはフリーバッティングがないこと

そしてたっぷり走るランニングメニューが加わったこと

初日の練習を終えて満足そうに話す伊原監督の声

「それぞれね、選手個人個人いろんな所でね、自主トレをやって来てるんで

ちょっと物足りなかったんじゃないかなぐらいの動きをしてましたね

地に足をしっかりつけて、それで土台をしっかり作るということがテーマですから

あくまでも目標は3月28日の開幕ですからね

それまでに選手がベストの状態で行けるようなコンディショニング作りをしていきたいと思います」



熊代は「練習時間は確かに短いけれども休みなくメニューが組まれているんで疲れは同じくらいか昨年以上かもしれない

集中してやれてるんで、これ本当にいいですよ」



昨年は怪我のためB班スタートだった中村

ランニングメニューでは周回遅れになるシーンもあったが初日の練習を終えて

「去年に比べたら全然違いますけど、まぁはっきり言って疲れました

結構ランニングの量も多かったんで、それで疲れたんですけどw

集中してできました

とりあえずはやっぱり去年できなかった分、今年はちょっと頑張ろうかなという気持ちになってます」


ルーキーの山川と終始コンビを組んでの練習

「ひちょりさんから『後姿そっくりだぞ』と言ってました」

山川に関しては

「ポジションも同じ、長打が売り物も同じ、ライバルと言えばライバルだけどもお互い頑張ればいいんじゃないですか」

と笑顔で話した


投手陣は渡辺SDが見守る中、

西口、牧田、岸、菊池、豊田、野上、藤原、小石、岡本洋介、中郷、高橋、武隈

18人中12人がブルペン入り

『土台作りのキャンプ』という伊原監督

明日も同じメニューが行われる予定

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

そっくり(≧ω≦)
甘口さん、こんばんは。
早速のキャンプ情報ありがとうございます。

昨年は不安の中でスタートしたB班キャンプでしたが、今年は南郷でキャンプインできました。

中村選手に突撃していろいろ教わって、山川選手にはいっぱい吸収していってもらいたいです。
後ろ姿もそっくりなんて今シーズンは倍楽しみが増えました。


あたるさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

今年はまずA班で、しかも順調に来ている様子が伝わってくるのが何より嬉しいですね。
普通に1年間やれば間違いなく一番HRを打つ確率のある日本人選手ですからまず出られることが大事ですよね。
そのための第一歩目、まずその舞台に上がれたことがなによりです。

やっぱりHRバッターっていいですよね。
アレックスカブレラなんて大差で負けてる真夏の西武ドームでも終盤どでかいHRを打ってくれるんじゃないかと思うと最後まで椅子から立ち上がる気にさせてくれませんでした。

横浜時代のローズ選手は日本人好みの選手でしたね。勝負強くて率が残せて。
そしてすごく日本を好きでいてくれた選手という記憶があります。

一年目の山川君が活躍してほしいのはもちろんですけど、それ以上に中村選手がある意味プロの壁となって山川君に立ちはだかってほしいなと思います。

「山川?う~ん、まだまだっしょ」と言わんばかりにキングの凄みを見せてほしいなとちょっと変な期待もしています。
もちろんその姿から山川選手が学んで名実ともにおかわり二世を襲名してほしいですね。

あたるさんにもたくさんコメントいただいてるのになかなかお返事できなくて申し訳ありませんでした。

あたるさんのお父さんのことも話してくれてありがとうございました。
うちは母と、父の弟が父の最後を看取れたとのことでした。
2人が間に合ったことは良かったなと思っています。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。