スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『もう一回思いきって』 ~森本稀哲生出演

2014/ 02/ 07
                 
(2014.02.06 鈴木アナ)

今日から第2クールに入ったんですが、南郷はあいにくの雨だったんですよ

ということでほとんどのメニューが室内で行われたんですが

第1クールはフリーバッティングはありませんでしたよね
        
この第2クールからはメニューに加わったんですが

さらに実戦に即したサインプレーの確認も行われまして

投内連係の時、牽制などいろんなサインをキャッチャー出すんですけど

その確認をしながらやったんですけどやっぱり時々サインのミスが出て

高橋朋己投手はね、

「とにかくパニくりました

いろんなバリエーション出されたんで、反省しきりです」


ということですが

12時ごろから室内でフリーバッティング行われたんですが初めてのフリーバッティング

2人のバッティング投手が投げて各選手がほんとに気持ちよさそうに打ち返して快音を響かせていました

伊原監督はフリーバッティングについて

「最初が一番肝心

初めてのフリーバッティングは自分の一番素直なバッティングをする

だからこれが基本でこのバッティングをしっかり覚えておくことが大事

でもみんないいスイングをしていたよ」


という話をしてましたね

今日はアップは屋外でやったんです

その他のメニューはだいたい室内ということでした

さぁ、そしてキャンプインタビューこの方が登場です、どうぞ!


「…埼玉西武ライオンズ森本稀哲ですww

打ち合わせゼロですみませんww

こんばんは~」


・キャンプ前日が誕生日でしたよね

「そうです」

・33歳

「…ありがとうございますw」

・16年目、3球団目ですね それぞれ雰囲気は違いますか?

「やっぱり新しいチームというのは1年生の気持ちと一緒ですね」

・去年の秋テスト入団ということで一回は野球辞めようかという気持ちになったんですか?

「辞めようかというよりも、野球をやらせてもらえないという所に直面しましたので

もう辞めようというよりは野球ができないというころですよね」


・ファンはとにかく日本ハムの森本選手というイメージがすごく強いですよ
DeNAというよりも

「一応ね、3年いたんですけどねw 横浜に」

・ライオンズに入って若い選手が大変多い中で野手では最年長ですが雰囲気どうですか?ライオンズは

「しっかりしてますね一人一人の選手が

まぁ上から目線じゃないですけど、僕も日本ハムと横浜ベイスターズでやってきましたけど

個人個人の考え方とか、意識、行動、素晴らしいですね」


・主力選手はファイターズ時代対戦してますもんね

「まさか一緒になんて話はいつもしてるんですけどねw」

・いつも同じグループで同じぐらいの年齢のみなさんと一緒に行動することが多いようですけど

「もともと渡辺直人選手は横浜で仲良かったので、

で、脇谷くんもプライベートで付き合いがあったので一緒のチームでまさかなっていう

集結しちゃったねって感じですよね」


・脇谷選手明日のこの時間生登場ですけど

「あ、ほんとですか 彼にはしっかり時間通り来るように言っておきます」

・森本選手というとパフォーマーとか、ムードメーカーとよく言われますよね その辺は一番大切にしているところですか?

「いやぁ…それじゃないですね、今年の場合は

とにかく外野の一つのポジションを獲るということをメインに考えてますね」


・伊原監督も『ファイターズ時代からずっと見ている選手 技術的にも充分申し分ないので全く心配することはない』と言ってましたが
パフォーマンスは封印ですか?

「まぁ監督の眼が光ってますので

どこ行っても監督の眼しか僕見てないので」


・でもムードメーカーは別ですもんね

「まぁ冗談ですけど、僕に期待されてるのはそういう所ではなく、いいプレーをしてくれるんだろうという所だとはもちろん思うんで」

・ムードを明るくするのはものすごく大切なポジションだと思うんですよ

「僕の場合は去年戦力外というものを突き付けられて、ほんとに野球ができなくなるかもしれないという時に

ライオンズからやっていいぞと言ってもらえたので

とにかく悔いのない、一日一日を楽しく、全力で、野球をするというよりかは生きるですね

一日を全力で生きるということですね

その気持ちを前面に出して毎日やってます」


・入団会見の時に10年やって監督候補になるという話をしてましたけど

「辞める時にはライオンズの森本って言っていただけるような状況を作りたいと思います」

・今年の目標を書いてくださいと言った時にすぐにすっと『一年楽しむ』と書いてくれました

「去年のことがありますので、去年まで戦力外というのを味わったことなかったので

もう一回いろんなことを自分で見つめ直した時にもう一回思いきって野球をやりたいなっていう気持ちがすごく強かったので

そこの原点に、自分の中の原点に戻ったかなぁというのはありますね」


・チームを最年長で引っ張る、行動でもそうでしょうけど、いろんな面でおそらく引っ張る立場になると思いますけどね

「いろいろありますからね、シーズン

苦しい時もあるし、嬉しい時もありますけど

そういう時に、いい時はいいですけど

苦しい時に何かこう、自分の一スイングとかで何か流れを変えられたりできたらいいなとは思います」


・ハッスルプレーも含めて、楽しみしております

「ありがとうございます」

(明日は脇谷亮太登場です)

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。