スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『SPO-NOW南郷スペシャル2014 その6 栗山巧、中村剛也』

2014/ 02/ 09
                 
平尾「スーパースター来ました」

栗山「いやいやいやw」

平尾「自己紹介お願いします」

栗山「こんばんは 栗山巧です」
        
平尾「すみませんね、お食事後」

栗山「いえ、とんでもないです、とんでもないです」

平尾「コンビニ行く前に」

栗山「いやいや、そんなことないですよww」

平尾「すみません!お財布と携帯持ってね、ちょっと すみません よろしくお願いします」

栗山「お願いします!」

聖「栗山選手来ますとやっぱり締まりますね、感じが」

工藤「華がありますね」

栗山「何が締まって、何が華あるんですか、もう よ~わかんないっすよ、もうw」(←嬉しそう)

平尾「それはファンの人はそう感じるということだからね、大事なことじゃん」

栗山「ありがとうございます」

聖「キャンプ始まりましたが、今のチームの雰囲気をどのように感じてますか?」

栗山「まだ始まったばっかりなんで、何とも言えない部分っていうのはたくさんあると思うんですけど
でもみんな集中してやってるように見えますし、締まって見えますよね」


聖「栗山選手自身の、あ、今…お隣に!」

平尾「そこはまだいいんじゃないですか、紹介しなくて 今、クリにお話を聞いて…」

聖「途中になりましたが、栗山選手ご自身のキャンプのテーマ、課題…」

中村「お願いしま~す」

平尾「あららら同級生 どう?どう? 今しゃべってるのに」

栗山「だいぶん失礼ですね、こいつは ほんとにぃ」

平尾「誰?誰?」

中村「はい?…中村です、中村」

平尾「おおい!中村~! 今クリがさ、しゃべってる、質問中、質問中
何言ってたか忘れちゃうよ」

栗山「テーマはいつも一緒なんですけどね、走攻守、どれでも一つでもレベルアップできるようにそこだけですね」

平尾「じゃあ、おにぎりの今年のテーマは?」

中村「特にないですね」

平尾「出たよ、お前 いつもそれやんけ 囲みの取材でも『特にない』とか言って」

聖「昨日平尾さん、その囲みの中に乱入してましたもんね」

平尾「全然答えてくれないんだもん 言っといて、クリ」

栗山「そうですねぇ」

平尾「記者泣かせだよ」

中村「ないんですもん、だって」

工藤「ガチでないww」

栗山「いや、あるんですよ?こいつはあるんですよ、あるのに言わないんです」

平尾「照れてるのね」

栗山「説明するのがめんどくさいっていうタイプなんで」

平尾「この二人は同級生でいつもこういうやりとりをやるわけですよ
『なんとか』『うっせ~デブ!』とか
そしたら『うるせ~よ!』とかやってるんですよ、ロッカーでふざけながらね
同級生だからね、同期入団だし」

栗山「でも山川君が入ったんで、どっちがどっちかわかんなくて」

工藤「ほんとですかw」

栗山「ほんとですよぉ」

平尾「後姿そっくりだよね」

栗山「そっくりですよ でも山川は中1から太りだしたっていう事実が判明したんです、今日
それまで痩せとったらしいです
だからおかわりが『勝った』って言ってました
『俺生まれた時から』って」


平尾「あ、ラジオだからさ、しゃべってくれる? うんうんじゃなくてしゃべってくれる?声出してくれる?」

中村「うん!」

工藤「こちら栗山選手に、まるごといちごさんから質問メールです」

中村「俺じゃないの?」

平尾「いやいやww 来るから!次来るから!寂しがり屋か!っつぅの、お前w」

工藤「『オールドスタイルがチームNo.1似合う栗山選手ですが、今年伊原監督になり、キャンプからオールドスタイルを多くの選手がしていますよね
栗山選手から見てどうですか?一番似合っている選手、似合っていない選手もこっそり教えてください』」

栗山「どうなんですかねぇ 見慣れないなって選手はたくさんいますけど
あんまり僕は違和感なく見れちゃいますけどね
それはそれではいww」


平尾「なんだよ?隣もやってるからね どうよ?その辺は?お隣さんは」

中村「はい?」

平尾「オールドスタイルやってるけど今年から」

中村「はい やれって言われてるんで」

平尾「出たww 軽く批判かっつぅの、お前
違和感ある?自分で」

中村「いや、特に」

平尾「動きやすい?」

中村「いや、それは特にないです」

平尾「批判かっつぅの、だからww」

中村「ほんとに 別に長くても動きやすいですし
短くてもまぁ普通」


平尾「ちょっと走るのも速くなったしね
今日速かったでしょ
クリ聞いてよ、今日インターバルやってたじゃん
でも遅いじゃない?わかってんのにわざわざ、俺らはベンチで練習見てたの、
そっちの方にまで回って来て、ゆっくりコース外れて
『死んだ、平尾さん死んだ』とか言って練習中
ダメでしょ」

聖「しかも満面の笑みで」

栗山「ふざけすぎっすね 昨日は歩いてましたからね、途中
お前、ピッチャーの方に行って、終わろうとしたやろ
んで坂元コーチに『さんちゃ~~ん』って呼ばれて
『バレたか』って走って」


中村「バレへんかなぁと思ったらバレて…おかしいなぁ…
みんな一緒のスタイルやからわからんのちゃうかなと」


平尾「わかるわ!体型で」

工藤「こちらみ~ちゃんさんから『私は7歳の女の子です どうしたらバッティングが上手になりますか?』」

栗山「おかわり、教えてあげて 7歳の女の子やで」

中村「7歳の女の子 え~…めっちゃ難しいなぁ
まぁ、しっかりとタイミングをとってしっかりとバットを内から出してからひじを近くに行ってから…」


栗山「何、語りだしてねん!」

中村「で、来た球をパ~ンって打ったら」

平尾「わかったかな?み~ちゃん」

中村「内から出さな、内からね
外回りしたらダメですよ」


栗山「今のが全てですよ その通りなんですけど、できるだけ軽いバット持って打ちやすい球投げてもらったらバッティングよくなるんじゃないですか
投げ手が重要です、投げ手が」


工藤「では恒例のこちら ちょ~かっこよく、ライオンズって言ってください」

栗山「ちょ、そういうのやってないんですよね…」

工藤「やってないんですか?!」

栗山「はい、すみません」

平尾「やってないんだよ、工藤~ これで一番ノリノリで答えたのは…」

栗山「うん」

平尾「直人ww」

(一同爆笑)

平尾「めちゃめちゃノリノリで答えたw 今一位」

栗山「マジっすかぁ」

平尾「ぶ~ちゃんいってみる?」

中村「かっこよく?…ライオンズってかっこいいですか?」

工藤「まずその言葉から行きますかw」

中村「そこからでしょ?とりあえず」

平尾「やめとく?w」

中村「やめときますかw」

聖「では今シーズンの抱負をお二人に一言ずつ伺いたいと思います」

栗山「月並みではあるんですけど、チーム目標は優勝、個人成績は少しでも上げて行けるように頑張ります!」

中村「はい 隣と一緒で」

平尾「出た~!ww 生放送なのに 出た~!」

中村「あ、これ生だったんですか?」

平尾「生だよ!」

中村「すみませんでした」

聖「この時間は栗山巧選手と中村剛也選手でした ありがとうございました」」

一同「ありがとうございました~」

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

甘口獅子様いつもありがとうございます♪やっぱり最高ですね、、、栗山中村同学年関西コンビWith平尾さん♪

笑いすぎてほっぺが落ちそうです。マイペースなおかわりくん大好き過ぎです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
出ましたね!仲良しコンビ。栗も平尾さんとおかわり君で喋りやすそうです  ライオンズを格好良く言って下さいというので、「そういうのやってない」って断る栗、ナイスですが、やって欲しかったな。
これからも、栗・中村の仲良しコンビでライオンズを引っ張っていって欲しいですね。
ベストコンビさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

3人とも気心知れた感じで生放送とは思えないリラックストークでした。

あんましゃべんないと思わせて自分への質問を催促するおかわりくんww
最高ですね!
megumi☆さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

あらぁ生音より私の起こしを先行していただいてありがとうございます。
このトークは放送開始後、2時間47分後に始まりますのでご参考にw

クリはスーパースターですよね。
だって背番号1番ですもん。
スーパースターじゃない人に1番はあげられません。

私はね、クリが中村のことを「おかわり」って呼ぶのがとってもファン思いだなぁと思うんですよね。
一緒に上京してきた時はもちろん「おかわり」って呼ばれてなくて、どっちかと言うと、マスコミやファン目線の呼び方ですよね。
そういう呼び方を公の場ですることで、ファンの側に立ってるなぁと思えていつも嬉しくなってしまいます。

きっとクリは監督になるまで生涯ライオンズでいてくれると思うし、中村もいつかはクリとのコンビで首脳陣を形成してくれると思います。

それまで私もず~っとライオンズを追いかけられればなぁと思ったりしています。
ろんさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんと、平尾さんを前にして萎縮するどころか、お互いが自分のペースで話をしていますね。
クリの「そういうのやってない」の即答ww まぁクリはかっこよく言おうとしなくてもかっこいいでしょうからね。

今年は開幕から中村も出られそうですし、クリももちろん先頭打者としてスタートを切れそうですので切り込み隊長が出塁し、主砲が還す、そしてベンチ前でハイタッチという光景がたくさん見られればいいなぁと早くも思っています。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。