スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『恐怖の9番を再び』 ~2014年南郷キャンプ 伊原監督、田辺コーチとトーク前編

2014/ 02/ 21
                 
(2014.02.17放送 ライオンズチャンネルより)

1402171 (1)
進行はこの2人

1402171 (2)
場所は南郷駅から徒歩1分のこちら

1402171 (3)

1402171 (4)

1402171 (5)
        
そして今回語ってくれるのはこの2人
1402171 (6)

1402171 (7)

1402171 (8)
伊原「今シーズン1年間西武ライオンズを率いて行くことになりました
どうぞよろしくお願いします」

1402171 (9)
乾杯

菅野「出陣式で、『オレンジの血も流れている』と伊原監督が言って、私はビックリしました」

1402171 (10)
伊原「指揮官はある程度ユーモアもなけりゃいかんでしょ あれだけのファンの前で
顔は真面目顔でも少しはユーモアを出さないと」

菅野「パ・リーグではライオンズが勝って当たり前なんだということを仰りたかったのかと思いました」

1402171 (11)
伊原「そうですよ 横にいるオヤジ(田辺コーチ)にしても、健にしても、そういう教育を受けて来ている
ライオンズは優勝して当たり前だと思ってるわけですよ
ところが4年5年とリーグ優勝から遠ざかるとOBとしたらどうなのか?ってことになるんじゃないですか
1402171 (12)
これ僕が一人でしゃべってるけど聞いてみてくださいよ」

1402171 (13)
田辺「全く同感で、私は現役時代は常勝で、リーグ優勝は当たり前というチームだったので
ここ数年はパ・リーグ1位になることもなく終わっているので
なんとか黄金時代を再び、あの強かったライオンズをまた作っていければなと思いながらやっています」

1402171 (14)
鈴木「開幕オーダーをすでに発表しましたが…」

1402171 (15)
伊原「秋に監督交代した時から、開幕オーダーはこうだと外堀はきちっと埋めていかなきゃならんのです
それから勝負は始まってますから
キャンプでどうのこうのじゃないんです」

菅野「若手にしたらキャンプはアピールの場で、このままじゃ自分は使われないんじゃないかと不安になるのでは?」

伊原「いやいや、アピールしなくていいと
アピールしすぎて怪我をして、それで終わる選手を何人も見てますから
アピールも何もしなくていいわけですよ」

1402171 (16)
鈴木「僕は金子選手がカギになると思います センターラインの金子選手の内容によっては優勝も左右するかもしれないかと」

1402171 (17)
伊原「やはり金子の脚は素晴らしいものがあります
ライオンズでは一番の脚ですから
1402171 (18)
去年私がキャンプを見に来て、ルーキーだった頃の金子のプレーを見た時にまだ腰高で、股も割れてなくてね
ちょっと難しいなと思ったんですけど
1402171 (19)
うちの優秀な奈良原コーチが1年間鍛えて、今は見違えるほどの守備力というか形がよくなってますから
9番に座ってくれればすごくいい打線になる
健が言ったように、ポイントなんですよ
1402171 (20)
彼の活躍によって他球団が『今年は9番にやられた』という可能性がずいぶんあると思いますよ」

1402171 (21)
鈴木「9番ショートと言えば、こちらの田辺さんが現役時代そうでした
そこがしっかりしているチームは強いですよね」

田辺「久々に出るかな 恐怖の9番バッターがw 嬉しいねぇ」

鈴木「田辺さんは9番で3割を常に打ってましたからね」

田辺「常には打ってないw」

伊原「金子がなんとか1年頑張ってくれれば
1402171 (22)
その下に鬼崎が虎視眈々と『ふざけんじゃないよ』と
それがいい競争になれば、いい相乗効果で活気になるといいですね」

鈴木「そして2番ライトが3人ほど候補がいます」

伊原「競争している中の一人が出てくれば、ほんとにいい打線が組めますよ
1402171 (23)
斉藤は守り、脚がありますからあとはバッティングだけだと思うんですよね
1402171 (24)
バッティングでどれだけ小技ができるか

1402171 (25)
木村は野手になって2年目ですけど、パワーがあって、脚もありますから
意外とバントも上手いので、安定感が出れば候補だし

1402171 (26)
熊代は僕が見た限りでは今一番、走攻守安定しているのは熊代じゃないかと思うんですけど
三人三様、いい所もあれば欠点もありますけど
いずれにしてもこの3人が2番打者として競争の中で
入れ替わりでもいいんですよ
入れ代わり立ち代わりでも3人がいれば面白い、いい打線が組めますよ」

(トークは来週に続きます)

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。