スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『向上心の塊』 ~森友哉インタビュー

2014/ 02/ 24
                 
(2014.02.22 ズミズポ!より MC、インタビューアーは斉藤一美アナです)

(MC)

近い将来埼玉西武ライオンズを背負って立つであろうドラフト1位ルーキーは

最初の1年間はじっくりと基礎を固めてファームで育てるという方針から

高知春野キャンプでプロ野球人生をスタートさせています
         初の対外試合阪神戦に「3番・キャッチャー」のスタメンで起用された辺りに

潮崎2軍監督からの期待がうかがえますが、内角を攻めた配球で長打を浴び

序盤に大量失点を食らったうえ、4打数ノーヒットに終わった後のインタビューのせいか、

威勢のいい言葉は何一つ聞かれませんでした

しかしそこにプロとしての意識の高さが垣間見えます

藤浪晋太郎投手とバッテリーを組んだ大阪桐蔭で夏の甲子園全国制覇を経験した大物

弱冠18歳 森友哉捕手です


・生まれて初めて経験するプロ野球のキャンプを日々どのように過ごしていますか?

「キャンプということで常に成果を上げたいというか、まだまだ力不足な部分もたくさんあるので、

そういった部分を少しでもなくせるようにと思って、日々取り組んでいます」


・どこら辺が力が不足していると思いますか?充分やられているように見えますが

「正直全然物足りないという部分が、守りにしても攻撃にしてもありますし

満足している部分は何一つない状況なので

そういった部分では実のあるキャンプにしたいなと思っています」


・丸一日野球漬けという日が続きます 朝起きることがツラい日もあるんじゃないですか?

「起きるのはツラくないんですけど、朝眠たいというのはあるんですけどw

練習が始まるとそういうわけにもいかないですし、野球に打ち込めるので、大丈夫です」


・キャンプ中の休日は何をして過ごされましたか?

「疲れがたまってたので、ずっと寝たりとかしてました」

・プロでキャンプインするにあたって、監督、コーチ、先輩選手からなにか頂いたアドバイスはありますか?

「その部分部分でたくさんアドバイスをもらっているので、これといって一つ選べるというのはないんですけど

全てにおいてアドバイスとか、いい言葉をいろいろたくさんもらっているので」


・担当スカウトの後藤光貴さんも相当気にかけていらっしゃると思いますがいろんな言葉投げかけられてますよね?

「あの人あっての自分と言うか、西武ライオンズの森やと思ってるので

後藤スカウトには日々感謝の気持ちを持ちながら練習やっています」


・卒業式にもついて来てくれるんですもんね 親みたいな感じですよねw

「そうですね ある意味親ですね」

・キャッチャーはやらなければいけない練習が多いだけじゃなく、覚えなければいけないサインがすべてのポジションで一番多いですよね
プロのミーティングは本当に大変なのでは?

「ミーティングもそうですけど、練習していく中でたくさん言われるんですけどそれを覚えきれるかどうかっていう不安がまだ少しあります

サインであったり、その行動というかもすごく難しい部分です」


・ボールを受ける投手の数も高校時代と比べ物になりませんよね

「ちょっと次元が違いますよねw」

・いざプロのピッチャーの球を受けて感じる所はありますか?

「すごく真っ直ぐにもキレありますし、変化球も多彩なバリエーションっていうか、すごくいいものを持っている選手が非常に多いので

すごいなぁと思います」


・気後れすることはなさそうに見えますが

「いろいろあります 現時点ではもう腐るほどあります」

・それが顔に出ないということですか、あまり

「いやぁ顔に出てると思うんですけど、見られてないだけですねw」

・バッティングはすでに高い評価を得ています 潮崎2軍監督も『プロの球に力負けするどころか、余裕しゃくしゃく、大したものだ』と
余裕しゃくしゃくですか?

「全然っす もう常にいっぱいいっぱいですw」

・スイングスピードの速さは本当に目を見張るものがありますね

「いいぇ~そうでもないっすよ…

バット軽いだけなんでw」


・どこでそのようなスピードを身に着けたんですか?

「小さいころからよく練習をしていた方なので

自然に速くなってきたのかなと思います」


・走攻守の中で、一番どの要素が好きな部分ですか?

「好きと言われるとバッティング、攻撃の部分が一番好きです」

・もともとキャッチャーをやるきっかけはどこにあったんでしょうか?

「わからないです もともとキャッチャーやってたんで」

・子どもの頃から?

「はい」

・キャッチャー以外のポジションは?

「ピッチャーであったり、内野もやっていました」

・一番向いているポジションだと思いますか?

「キャッチャーしか今守れないと思いますw」

・最後にファンの皆様で一言ご挨拶をください

「試合をさせてもらって、まだまだ結果も全然出せなくて、がっかりされるファンもたくさんいらっしゃるかと思うんですけど

シーズン始まるまでにはしっかり自分のプレーをしたいと思ってますので

これからも応援よろしくお願いします」



(MC)

ライオンズ関西地区スカウトの後藤光貴アマチュア担当は

「あいつは本気で自分は野球が下手だと思っている

向上心の塊のような男」

と目を細めています

嶋重宣2軍バッティングコーチ補佐は

「凡打に終わったけどプロ初打席の初球から打ちに行けるその積極性が素晴らしい

今はそれだけで充分

現時点でこちらから友哉に教えることは何もない

高卒ルーキーは最も実戦から遠ざかっている選手だから

今はとにかく試合に出て、いろんなことを感じてほしい

今足りないものを教えてしまうと

自分の頭で考えなくなってしまう

僕が言わなくても自分で気づく可能性もある

その方がどれだけ身になるか

友哉にアドバイスをするタイミングはそうだなぁ…5月、6月、ひょっとしたら7月あたりかな」

この世界を知り尽くした大人たちのあたたかいまなざしの下、

森友哉捕手は今夜から西武ドームでナイター練習に臨みます

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。