スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『気持ちよく、当たり前に』 ~2014年南郷キャンプ 伊原監督、田辺コーチとトーク後編

2014/ 02/ 26
                 
(2014.02.24 ライオンズチャンネルより 先週に引き続き伊原監督、田辺コーチを囲んでの座談会です)

菅野「森本選手はどうですか?」
        
1402241 (1)
伊原「新加入で横浜に行って、去年なんかほとんどファームでしたからね
1402241 (2)
でも、稀哲を活かすには1軍に置いて、
1402241 (3)
チーム力を上げて行くには、稀哲だと自分を犠牲にしてチームのために、後輩のためにと言う協力、協調の中でやってくれると思うんですね
1402241 (4)
そういう所も充分に活かしてやれば彼もそれに応えてくれると思うので
ものすごくいい戦力になるんじゃないかと思いますね」

菅野「ピッチングスタッフはどうでしょう?」

伊原「いいと思いますよ
ライオンズは先発ピッチャーはず~っと揃ってるんですよ
1402241 (5)

1402241 (6)

1402241 (7)

1402241 (8)

1402241 (9)

1402241 (10)
だからずっと優勝はできなかったけれど、上位にいるわけなんですよね
他の球団だと先発候補を挙げた時に3人目ぐらいまでは来るんですけど
4番目以降が出てこないんですよ、弱いんです
ところがライオンズはすらすら~っと6人出て来る
1402241 (11)

1402241 (12)

1402241 (13)
その後も9番目ぐらいまで用意していますから
これは12球団ではまぁソフトバンクがああいう獲り方をしましたので名前だけは揃ってますけど
あとはねジャイアンツだけなんですよ
ライオンズはそれぐらいの投手力があります」

1402241 (14)
鈴木「監督にお願いがありまして、僕の後輩の豊田のことをよろしくお願いします」

1402241 (15)
伊原「いや、力があれば使うし、力がなければ使わないし
歳はね、結婚してから入って来ましたからそういう選手は新人として見てないんですよ
今の歳まで2軍でずっと辛抱してたと
力があるんだけどなかなか出て来れなかったと
それがやっと1軍で今年仕事をしてくれるんじゃないかと
そういう目で僕も見てます」

菅野「開幕戦は楽天を本拠地で迎え撃つ3連戦、もう気持ちが高ぶっているのでは?」

1402241 (16)
伊原「いやぁそれがねぇ、高ぶらないんですよね
選手が自分の思っている通りやってくれればいいなと思いながらね
僕はいつも言うんですよ
チームのためとか、監督のためとかよく言うじゃないですか
監督ために胴上げしたい
チームのために何とか勝ちたい
一切いらない
しれは愛妻、子供のために頑張るぞと
チームのため、監督のために関係なくして
愛妻のため、これから結婚する人は『あいつのため』にと
それが全くない人は田舎のヒーローで出て来たわけですから
両親のため、近所の人のためにとね」

菅野「今シーズンのポイントは?」

伊原「今しゃべったことが全てでありまして
あとは優秀なスタッフ揃ってますから
その中で選手が気持ちよく西武ドーム、他の球場でも
気持ちよく、気持ちよくグラウンドに出てプレーできると
そういう気持ちよく送り出すのが我々の仕事ですから
その中でいい仕事をしてくれれば
当たり前に当たり前のことをやってくれれば間違いなく優勝します」

菅野「今日は田辺コーチにも来ていただきましてありがとうございます」

田辺「ありがとうございます」

1402241 (17)
鈴木「あんまりしゃべってないですけど」

田辺「いやいや」

1402241 (18)
一同「ありがとうございました」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。