スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『どんな場面でもこなしていく』 ~大崎雄太朗インタビュー

2014/ 03/ 05
                 
(2014.03.05 LEX 鈴木アナのレポより)

雨で刈谷での中日とのOP戦は中止

ドラゴンズの室内練習場を借りて13時から2時間練習
        
打撃、盗塁、走塁、外野返球と短時間で集中

ブルペンでは牧田は25球の投球練習

他は豊田、田中、高橋、十亀が軽めの投球

伊原監督

「雨だからしょうがないけど投手陣を順番通り投げさせたい

これからは開幕に沿った形でやる

なので稀哲の4番はもうあり得ない

それと一つ二つ、選手のテストがある

坂田や大崎の守備などを見てみたい」


練習場に中日の和田選手が挨拶

中日は朝8時から練習だったのでずっと待っていたらしいが

伊原監督は「ベンちゃんと俺の仲だからな」

和田選手を捕手から外野にコンバートしたのは伊原監督

「あのままキャッチャーをやっていたら何十億もお金は稼げなかっただろうな」

和田選手からは伊原監督に

「まだ走塁の勉強を続けてるんですか?」と逆質問

「当たり前だろ 足が速い遅いだけじゃ関係ないんだ 野球はいろんなことが起こるんだから」

と笑顔

明日は小牧での中日とのOP戦

先発は岸、2番手に牧田が3回投げる予定

天気も大丈夫そうで、ようやくゲームができる選手たちはうずうず


インタは大崎

先月第2子となる長女が誕生し、より一層気合の入る、勝負強さが売りの8年目、29歳


(・は長谷川アナ)

・今のところの調子、手応えは?

「年々、自分が意識高く持ててやれるようになってきてるし

身体も逆について来れるような肉体になってきたかなと思ってます」


・去年ともちょっと違った手応え?

「明らかに違うと思います」

・具体的にはどんな所が?

「お尻に力が入るようになったり、使い方とかでフォームも変わってくるとも思うんですけど

自分で一日のスケジューリングも自分でマネジメントできるようになった気がします」


・では一日が思い通りのキャンプになっていますか?

「自分がどこか張ったなと思ったら自分である程度ほぐせたりと

自分の身体もわかってきた気がします」


・昨年は84試合に出場 これは自身では2番目に多い試合数 でも一昨年に比べると試合数はちょっと減りました

「結局試合出ているタイミングは一緒だったんですよ

ただ、9月に落ちた、下がった…そのまま上がれなかったという所だったので

終盤自分の力が継続して出せなかったという形だと思うので

前の年と比べても打点は6月、7月という経過では前の年と全然変わらない形だったので

下がったという感覚はあんまりなかったんですよ

最後に居られなかったという形ですね」


・その悔しさを踏まえての今シーズン

「特に去年からほんとにレギュラーになりたいなと思えるし

挑戦したい、ようやく自分の口で言える心境になれたかなと思います」


・そこも去年とは違う?

「去年もレギュラー獲り行ってたんですけど、なかなかOP戦からチャンスがなかったというか

獲るタイミングがなかったような感じだったんで

今年もレギュラー獲りにいきたいなと」


・外野の定位置争いは厳しいですけど、チームの中での存在感をどのように高めようと思いますか?

「自分の売りはどんな投手対してもしっかりコンタクトできるスイングだと思うし

最低限の仕事をこなさないといけない場面をこなすというか

どんな場面でも自分の力を出していける、そのように信じてるんで

どんな場面でも力を出していきたい、それが自然にレギュラーに近づいていけるんじゃないかなと思っています」


・大崎さんといえば勝負強いバッティング、終盤ランナーを置いて大崎さんならなんかやってくれるんじゃないかという期待をファンは持っていると思います

「なかなか打てないこともあったんですけど去年は

いい経験させてもらったし、代打が40試合以上、

84試合出たと言っても、半分代打だったし、

代打の苦しさっていうのもなかなか言えないキツさもあったんで

それでもまた今年は代打も含めて、レギュラーを獲りにいくんですけど、

そこは監督さんの考え方一つというか、起用法で自分が代打に回ったりとかいろんな形あると思うので年間通したら

どんな場面でもいい仕事をしたいですね」


・いい仕事をすれば代打もある意味レギュラーですよね

「いやぁまぁわかんないですけど、

年間通して1軍にいたことがないので、年間通して必要とされる選手ってのが目標です」


・そのために必要なことは?

「もちろん技術も結果必要なんですけど

自分ができることは怪我をしない、

常にベストのパフォーマンスを出せる状態に持って行くことは自分の努力でできると思うので

そこにベストを尽くしたいと思います」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。