スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『立ち向かう6枚』 ~土肥義弘さんの2014年展望

2014/ 03/ 15
                 
(2014.03.14 LEX 鈴木アナのレポを高橋アナが伝えてくれました) 

1軍は札幌からの移動日

2軍が西武ドームで練習
        
発熱のためにOP戦3試合欠場の浅村が札幌帰りの野手の中でただ一人黙々とランニング、バッティング、守備練習

試合に出ていない分を取り戻そうと積極的に練習

中村は昨日に続いてのフリー打撃で50本中4本柵越え

中村は「ノーコメントです  ゲームに出るのもわかりません 自分で決められないことだから」

と言いつつも全く問題なさそうな様子


インタは土肥義弘さん

生電話出演での高橋アナとのやりとりからまとめました

「開幕が近づいてきて私もドキドキワクワクしますね

ライオンズはOP戦であまり勝てていませんが、中村、栗山、浅村ら主力が出てないような状況ですからね

その中で注目されているライトのレギュラー争いですね、

熊代、木村、斉藤、それぞれがすごくアピールできているかなと思いますね

レギュラーの選手がいる中での控えとなりますが、その3人が争うことでチームの底上げに繋がりますからね

いい感じでこのOP戦は送れていると思います

秋山がスタメン外れているのはしっかりしろという伊原さんの鼓舞している感じも受けますね

そろそろ開幕が見えて来て各チームそろそろレギュラーを固めていきたい、

またレギュラー争いしている選手も固めて行こうかなというのが首脳陣の中にはあると思います

野手で必ずやってもらわないといけないのは金子侑司ですね

彼の一番の持ち味の足を活かす、伊原野球にはそれが大事かなと

OP戦で注目していましたが守備の上達も想像以上に早いし

きっちりレギュラーとしてやって行ける雰囲気が出てますので

年間通して試合に出てもらって、盗塁を最低でも30をやってもらわないとチームは上位には食い込めないかと思います

投手は先発6人、岸、菊池、レイノルズ、牧田、野上、岡本洋介がパッと名前が挙がるぐらいなので

こういうのは他の球団はないんですよね

ライオンズは6人がパッと挙がって、みんなうまく調整していますから

先発陣に限っては全く心配していませんね きっちり回ってくれると思います

開幕候補の岸、去年故障で離脱した菊池は順調にやってますし

新戦力のレイノルズも最近調子上げていますから先発陣は問題ないと思います

抑えはまだ決まってない状況で一番気にかかる所で

伊原監督はシーズンに入ったらもしかしたら日替わりになるかもしれないということも話してますから

どういう起用法になるのか、最後のOP戦で決めるのかなと思いますね

私も中継ぎ、抑えの前に投げるピッチャーをやってましたから、

後ろにきっちり誰か構えててくれると逆算して、いろいろ前のピッチャーも準備できます

伊原監督は今シーズンは回跨ぎなどはさせないと言ってますから

各一人1イニングということを言ってますから

早目に誰か8回9回を投げるピッチャーが決まるとライオンズは勝利の方程式ができますよね

パ・リーグの強敵は完全にソフトバンクですよね

戦力が一枚二枚上に行ってる感じを受けます

補強が充実していますからね

でもそこに挑戦できる権利があるのは先発陣が6枚きっちりそろっているライオンズです

他球団よりソフトバンクに立ち向かえるんじゃないかなという可能性が充分あります

野球は投手が7~8割って言われるぐらいですから、ピッチャーにがっつり抑えてほしいなと思いますね」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。