スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『キャプテンと選手会長』 ~平尾博嗣のReach your dreams

2014/ 03/ 18
                 
(2014.03.16放送より)

世間では3月14日ホワイトデーが終わりました

チョコレートをいただいた男性諸君、お返しはしっかりしましたか?
        
気持ちの問題ですから、金額や物の大小は関係なく、自分の気持ちでお返しをするというね

こういう気持ちが相手にも伝わると思いますし

もらった人は悪い気はしないのでね

もしですよ、そんな人はいないと思いますけども

まだお返しができていないという方は日にちが遅れましたけどもね

遅れてごめんねという言葉や、メッセージカードを一言添えると共に、

渡していただければ相手も嫌な気持ちはしませんから

そういう気持ちがある方はぜひ、今からでも、しつこいですけどもお返しをよろしくお願いします

ちなみに私もいただいた方には、お返しできる方にはね、お返ししましたので

アカデミーの生徒の妹さんとかにも何人かいただいたりしたのでね

そういう時にはアカデミーの時にお返し持って行って、ちゃんと渡しました


ここからは『平尾's catch up!』

今回catch upするのは、選手会長&キャプテンということですけども

開幕も近づいて来て、選手も気持ちが高ぶってますけども

今年の選手会長は牧田、キャプテンは引き続き栗山ということになるんですけども

まずなれ初めというか決定のことなんですけども

キャプテンはその時の監督が決めることが多いですね

僕が選手時代はそういう感じでした

チームによってはキャプテン制を導入しないチームも昔はあったんですけど

最近はほとんどのチームが多分あると思うんですよ

キャプテンというのは僕の考えをまず言わせてもらうと、レギュラーで出てる選手、それはもちろんですね

あとは精神的支柱という人がなると思うんですけど

僕はピッチャーよりはやっぱり野手がいいと思うんですよね

毎試合グラウンドに出て、状況を把握してチームのことを見てる

先発ピッチャーだと自分のローテーションで回るので

どうしても現場を見てない時間が多いのでキャプテンとしては野手が多い

他のチームもそうだと思うんですけど

今年の栗山は去年もその前も引き続きですけども

僕は今のライオンズには適任じゃないかと

皆さんもわかっている通り、プレーで引っ張る、

顔で引っ張る、

目で引っ張る

男前のあの目力でチームを鼓舞するというね、ものすごい力を持ってますからね、彼は

僕は適任なんじゃないかなと

だからと言ってキャプテンの仕事は何ですか?と聞かれると別にないんですよ、はっきり言いまして

ただ、さっきも言ったようにグラウンドに出続けてチームを引っ張る

そしてチームが連敗したり、雰囲気が悪くなった時にキャプテンが集合をかけてミーティングをしましょうとか

そういうことはキャプテン発信でやったりとかぐらいですかね

あとは基本的にはっきり言ってないですね

選手会長に至ってはもっとはっきり言えば仕事はないです

NPBやコミッショナーからの通達や書類など、プロ野球機構としてのことを選手を集めて伝えたり、

書類を集めたりチームのことをコミッショナーに持って行く仕事が選手会長なんで

現場で選手会長がどうこうするというのはキャプテンがやることなので ないですね

ただ選手会長は前任の会長からのオファーで引き継いでいくので

名誉があることです 一つは

いい加減な人間の場合は選ばれませんし

あとは前の会長が「お前やってみろ」と若い選手に言う場合もありますし

あと生え抜きの選手が多いですね

時と場合によってよそから来た人がやる場合もありますけど

基本的には最初からチームにいて、ある程度1軍にもいてこれから後をも引っ張ってもらいたいという気持ちの下

「お前やってくれ」という場面が多いと思います

今回はキャプテンは栗山で選手会長は牧田ですけど

栗山は去年まで選手会長とキャプテンを両方やってたんで

自分が選手会長は任せてもいいかなと思って牧田にオファーを出したと思うので

その辺は本人のさじ加減で

牧田も数年後、自分よりも上でも下でも「やってくれませんか?」とオファーしていくと

そういうシステムなんでね

興味のある方はまたそういうこともメッセージを送っていただければと思います

以上、『平尾's catch up!』のコーナーでした


ここからは皆さんから頂いた質問にお答えします

「乱闘の時にグラウンドに出て行かないと罰金があると聞いたことがありますが
他にも乱闘の時のルールがあれば教えてください」(RN おぼろそぼろさん)


僕もプロに入って19年で乱闘も数々経験しましたけども

実際乱闘の時にグラウンドに出て行かなかったから罰金を払ったというケースは僕ははっきり言って見たことはないです

ただ、そういうことはどのチームでも言われ続けていますし

皆さんも普通に知ってるということなんで、それは本当にあると思うんですけど

基本的に乱闘の時にグラウンドに出ていかない人はいないですね

遅れてでも出ていくと

ただ僕は一回だけね、出て行かなかったときがあるんですよ現役時代

それはなぜかと言うとちょうど、夏でベンチ裏で全部着替えていたと

ユニフォーム、アンダーシャツ、スラパン、靴下

タオル一枚になった時に乱闘が起きてしまって行けなかったと

そういう時は仕方ないということで、すみませんなんですけど

よく清原さんがズボンをはき直しながらアンダーシャツ1枚で出て来たシーンなんかがテレビで放送されることもありますけど

乱闘の時に真っ先に出ていく人っていうのは血の気が多い方だと思ってもらえれば幸いじゃないかとw

そういう目で見ていただくのも楽しみじゃないですけど、いろんな角度で見ていただきたいですね

「V旅行について質問します
最近はオフに個人でハワイに行く人も多いですけど、優勝したらもっと遠くに行きたいと皆さん思ってるのではないでしょうか?
好きな所にV旅行に行けるとしたら平尾さんはどこがいいですか?」(さいたま市 RN 全力ひな祭りさん)


基本的にV旅行=ハワイ 昔からですね

なんでかと言われたらはっきりはわかんないですけど

程よい距離、そして暖かくというのが基準になっているのか

ライオンズの場合はハワイにプリンスホテルもあると

系列のホテルがあるということで行ってるのももちろんあると思うんですけどね

ライオンズは最初にハワイ島で2泊します

その後オアフ島で計1週間ぐらい行くんですけど

僕も2002年の時に最初行かせてもらったんですけど

またハワイか?とか思うけど行ったら行ったで楽しいし

いろんなこともできるんで

あとは家族サービスですから どの優勝チームも大半が

ハワイ行ったことない人は行くの楽しみだろうし

何回も行っている人でも家族で行くとまた違った感じで

優勝旅行なので球団持ちですから 旅費、ホテル代は一切かかりません

現地でのお買い物とかは自分たちで払いますけども

家族のために行くというとこでハワイが一番いいんじゃないかと

僕的には好きなとこに行けるんだったらたらヨーロッパでサッカーを見たい

優勝旅行の時期は寒いんですけど、向こうは

プレミアリーグ、ブンデスリーガー、セリエAとやってますから

いろんなとこに行って、僕はサッカーを間近で見たいと

それをV旅行にしていただけたら僕はそこを選ぶ

1人でもそこを選ぶ

ということでよろしくお願いします!


キャプテン、選手会長の話をしましたけどその人によってチームの雰囲気は変わるというのは確かなんで

厳しいチームになったり、和やかな明るいチームになったり

いろいろあるんでその辺はキャプテンのチームへの気持ち次第

そういうのでどんどん変わってくるのでそういう見方も楽しいですね

ライオンズアカデミー大宮校募集しています 平尾、岡村、阿部、星野が教えます

いよいよ今月28日にプロ野球開幕します

NACKでは埼玉西武ライオンズの開幕戦を中継します

放送は19時10分からで終了までは放送できるということで

私と実況加藤暁さん、小笠原さん、今年から実況陣に加わる上野智広さん(元QR)、工藤むつみのスペシャルメンバーで開幕戦お送りするので

絶対聴いてください!約束してください

来週のこの番組は17時からの放送です お間違えなくよろしくお願いします

小笠原さん、選手会長&キャプテン、狙ってください

小笠原アナ「なんか唐突なフリにも程がありますね 工藤むちゅみって噛んだクセにあはは

開幕戦の時に怒られそうですがw 開幕戦平尾さんを交えて楽しいNACK5ならではの放送をお届けしようと思いますのでお楽しみに!」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
megumi☆さんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

慣れない環境で気苦労も多いかと察しております。
そんな中、弊ブログにアクセスくださってありがとうございます。

月曜から金曜に仕事をする者にとって、日曜の夜って特別な時間のような気がします。
刻一刻と次の1週間が迫る、なんとなく重い気になりがちな時間だからこそ、その時間をのんびりと過ごしたりするのってすごく贅沢な過ごし方だなと思います。
日曜の夜にドライブをするなんて実に優雅な過ごし方ですね。

クリのキャプテンの時、確かに「内野から選ぶべき」とか、「盛り上げ役の片岡選手に」なんて声もありましたね。
そんな中、栗山主将を猛烈に推していたのが一美さんだったような記憶もあります。
なので、クリがキャプテンになった時は「満を持して」の感が私としても強かったですね。

実際、戦列を離れても渡辺監督に呼ばれて福岡にチームを鼓舞しに行ったり、また日本代表の中心だった宮本慎也さんまでもが一目を置いたり、背番号1と胸のCマークが不可欠な選手だなと思います。

シーズン始まる前から何となくチームの歯車が噛み合ってないような目で見られがちな今年のライオンズですけど、私は「1番レフト栗山巧」がいる限り、そう簡単には出遅れないと思っています。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。