スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『新たなる5番候補』 ~2014.03.23 OP戦横浜戦試合後

2014/ 03/ 24
                 
(2014.03.23放送 WEEKLY LIONSより 工藤むつみさんのレポをまとめました)
        
今日も打線が復活しましたね

昨日はヒット14本でしたが今日は13本と2桁のヒットを生みました

先発のレイノルズ投手、日曜日おなじみになってきましたけど

7回を投げて1失点98球という持ち前の打たせて捕るというピッチングが見事にできていましたね

ヒット4本ありましたがいつも通り本人も

「ゴロがいっぱいとれて自分のスタイルができた

今はほんとにいい感じで来れているのでこれからは毎試合毎試合全力で少しでも長いイニング投げられるようにしたい」

と話していましたね

三振は一つしかないんですけどそれだけゴロを打たせてという形なので

日本の野球にマッチしているという話は本当だなと思いますね

その後は8回にウィリアムス投手が登板したんですけど3ランHRを打たれてしまいまして4失点

最後は十亀投手がきっちり3人で抑えたんですが

ウィリアムス投手については監督も試合後も

「暖かくなったらもう少しよくなるかな」と話していたんですけど

その分十亀投手がしっかり3人で抑えていたのでこの辺り、中継ぎ、抑えはこれからで

清川コーチは試合前「まだ考えてる途中です」という話でしたが

今日の試合を経て、どういった形になるか注目したいですね

まだ打線も心配も尽かないんですよ

今日はヒット13本でしたけど、OP戦最後の試合でこういう形が見られまして熊代選手、秋山選手、炭谷選手が2ベース

さらに木村選手が3ベースを2本と爆発でしたね

ただ、昨日までの3試合は木村選手はヒット0で

田辺コーチは試合前に

「ちょっと当てに行ってるじゃないけど、思いっきりの良さがなくなっている」

という話をしていたんですよね

本人も田辺コーチや宮地コーチにそういったことを練習の時に言われたそうで

「練習でフルスイングしっかり振って、それが結果としてよかったと思う」

と試合の後、話してましたね

2番のライトの争いの中でも木村選手本人は

「自分は小技というよりもバッティングで勝負しようと思っていた」

と今日の試合後にも話していて、ライトからファーストでのスタメン出場が濃厚になってきましたからね

伊原監督はOP戦全て終わったところで言うのは

「中村、坂田については開幕2軍スタート」

という形になりそうなんですね

中村選手は今日の試合前練習でフリーバッティング参加していなかったんですよね

守備のみ、ファーストとサードで守備はやってたんですけど、フリーバッティングはせず

いつものように「ノーコメント」ということでロッカールームに下がって行ったんですけど

伊原監督は

「ここまでOP戦2打席しか立っていない中で

今まで頑張ってきた他の選手に対して失礼になる

しっかりイースタンでバットが振れるところまでやって、

潮崎2軍監督がよしと言わないとなかなか難しい」

と話していましたね

坂田選手今日はDHで出場したんですけど2打席立ちまして、2打席目が三球三振

見逃し、見逃し、見逃しで絶不調という感じです

今日も試合前アーリーワークにも参加していまして、見ていると気持ちよく振っているようにも見えて笑顔もありまして

調子どうですか?と聞くと

「いい感じです」と笑顔で話していたんですけど

今、バッターボックスに入るとコーチ陣からも言っていたんですけど

「顔色が真っ青になるぐらい、打つ前からちょっと気持ちの面で心配になってしまう

負けてしまうことになる」

という話をしていたんですよね

田辺コーチも

「とにかく今は走って、バットを振るしかない

フォームの修正など周りで言ってくる人もいるけど

あいつはもともと我流の打ち方があるから直さなきゃいけないのは心の持って行き方

バッターボックスですっと入って、俺は打てるんだという自信を持って入ることであいつは大きく変わると思う」

という話をしていたので、しばらくはこういった所で調整してほしいなと思います

試合の後、記者に問われた伊原監督は

「5番木村…可能性はなきにしもあらず」

と答えていましたね

DHで誰が出るかはまた別の問題になると思いますけど

クリーンナップが秋山、浅村、木村という形が予想されるかなと思いますね

6番DHが誰になるかということですが、今日坂田選手の代わりに入った大崎選手も打ててなかったんですね

他にDHで試している選手があまりいなくてそうなってくると

森本選手や上本選手だったりというのが私の予想だったんですが

上本選手は捕手としての役割もあるので森本選手がDHというのが完全に私の勝手な工藤予想です

他にも米野選手とかもいますので

最後にみんなが景気づけのように2桁のヒットを重ねられたのはすごくプラスに考えていいと思いますので

しっかり開幕見守って行きたいなと思います

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

(管理人より)

昨日、今季2度目の西武ドームのオープン戦を見に行きました。

着いたのは1回の裏で、この日もブルペン近くに座って観ました。

最初に出て来たのは豊田と武隈です。

武隈がすごくいいように見えました。

やわらかく、しなやかでそれでいて力強いフォームで、

足をぐっと上げて、伸ばしてよどみなく投げる様子は昔の工藤公康さんのようでした。

おとといとは別人のようでコントロールも良かったです。

豊田はカーブがかなり抜けてたかなぁと思います。

ストレートもあんまり走ってないように見えました。

豊田はその後、計3回ブルペンに入って投げましたが状態は変わらずといった感じに見えました。

そして田中が投げて、そしてウィリアムスと十亀が投げていました。

高橋は2回入っていましたけど、ちょっと身体が重そうに感じました。

ストレートは速いけどちょっと「よいしょ」って感じで投げているような。

疲れがたまってたのかなと思いました。

ウィリアムスは前々日ほどはよくなかったように見えました。

球はそこそこ速いのが行くし、右打者のインローはかなりいいとこに決まっているようなんですけど

スライダーがことごとく高めに浮いていて、何度か捕手に「高い?」というようなジェスチャーで確認

良くない時のウィリアムスがそうなのか、途中で何度か練習を止めて水ばっかり飲んでました。

おとといはほとんど水を飲んでなかったように思います。

十亀はおとといほど強くは投げていなかったんですけど、ストレートはやっぱり走ってました。

スタミナもあるし先発として見たい気持ちもありますけど

今は抑えとして一番適任なのは十亀しかいないのかなと思いました。

仕事に行く時間なので途中ですけど終わります。
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。