スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『考えすぎずに腕を振れ』 ~2014.04.12 対日本ハム2回戦

2014/ 04/ 12
                 
(札幌ドーム L2-3F 各中継より所々見られなかった部分もありますが、見られた範囲でまとめました)
        
(GAORAの中継より)

菊池
「誰が相手でも完封、完投が目標
先にマウンドを降りたくない
今年はまだ納得できるボールがなくて修正段階
7~8割の出来」

清川コーチ
今日の菊池について
「四球が多い もっと全力で腕振って」

木村
「走攻守全て難しいけど一番難しいのは走塁」

レイノルズ、クロッタと大学時代同じチームだったこともあり試合前に談笑
「日本人と話すの難しいね」等を話す

菊池降板後
「3つの四球で3失点 3回が全てです」
言葉少なく

伊原監督試合後
「大谷はスピードがあり適度に荒れていた
バランスがとれていた
菊池にはそれがなかった
若者なので考えすぎないようにしてほしい」
(バランスが~の部分はやや不適確です)


(NACK5 NOW LIONSより工藤むつみさんのレポ)

木村試合後
「大谷にはタイミングがとれていた
去年のHRもあったので落ち着いて打席に入れた」

伊原監督
「チャンスでクリーンナップが打てていれば…
菊池は3回どうしたんだろうね
でもあの回以外はよくしのいだ
大谷は打てるものななら打ってみろというのが身体に出てる
雄星にはそれがなかったのかな
雄星には考えすぎるとこがあるので
もっと身体で表現しながら向かって行ってほしい」

菊池「今日は置きに行くボールも多かったそこは修正すべき
でも粘れたのは収穫だった
こうやってゲームを作ってていければいつかは勝てると思う」


(最後にフジテレビの中継より解説の石井一久さんのコメントを繋いでまとめます
録画せずの聴き取りですので細部は違いますけど、ご容赦ください)

「浅村の振りが大きいように見えるかもしれませんがこの時期の浅村は毎年こんな感じです

むしろここまでは栗山の不調が響いていると思います 

中村、坂田を欠く中で伊原監督もオーダー組み難いと思う

5番にランサムを置くのも不本意なのでは

今年の雄星は腕が振れてないけれど今日は振れています

コントロールは悪いように思えてもまずは腕が振れてるかどうかなのでそこは問題ありません

ただ、ランナーを出してセットに入ってから腕の振りが弱くまりましたね 

早めに修正をするべきです

ボールを持っているのは投手で投手が投げないと始まらないんです

雄星は様子を見るんじゃなくて自分が試合を支配するつもりで投球をしてほしい

雄星はキャンプの時からテイクバックを小さくしたけどまだしっくりきてないんだと思う 

伊原監督には腕を振って投げるように言われてるはずなんですけど 

今も1点勝っているのに『もう点をあげちゃいけない』と焦ってるよう

頭がいい子なんでいろいろ考えちゃうんでしょうね

ピンチの方がむしろ本能で投げていい投球をしている気がします」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。