スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『おじさんだから』 ~2014.04.13 対日本ハム3回戦

2014/ 04/ 13
                 
(札幌ドーム L3-4xF

FM NACK5 サンデーライオンズ
レポーター:工藤むつみさん
実況:加藤暁さん

色付けをしていないレポについてはあやふやな部分もあるので、後程加筆、修正します)
        
試合前、ファンからの頑張ってくださいの声に
「任せて!」と応えたのは上本

ライオンズの規定打数到達打者で一番打率がいいのが木村の2番起用について
田辺コーチは
「バントも巧いし脚がある
打率は残してるけど野手一軍一年目
5番はまだちょっと重いかな」


木村自身はバントについては
「バントはう~~~ん
高校の時からやったことないんで…」

投手時代はファームもDH制だったこともあり
「バントのサインはあまり出なかったんですよ」
高校時代は投手で4番
「チームが貧弱だったんで
自分が打つしかなかったんですよ」


田辺コーチ
「栗山、浅村、秋山の調子が上がって来ない
チームを引っ張る選手の調子がうまくいかないと
日替わりヒーローも大切だけど今はコンスタントに打てる選手が必要」


浅村
「3番に栗山さんが入って
前でヒットや四球で出てくれると自分が決めなきゃじゃなくて
自分も後ろに回せばいいんだと思えるようになった
プレッシャーがなくなりました」


秋山
「北海道で2試合続けてヒットが出たのは気分がいいです
北海道札幌いいです!
でも大谷には打率を見て、ストレートばっかり投げて来られて舐められた感じがした
あれだけストレートが来たら打ちますよ
次は変化球投げさせたいですね」


斉藤
「2番ライト争いの時から周りは関係なく『自分は自分』と思ってきた
なので今日も平常心でやります」


レイノルズ
「前回のオリックス戦の反省点は失投があったこと
1イニング3失点は投げるべき所に投げられなかったから
今日はミスを少なくしっかり投げたい
ゴロの山を量産したい」


上本
公式戦初スタメン
「レイノルズは2シームを中心に打たせて取る投手
OP戦でそれがハマったけど
もう相手に研究されている
レイノルズは首を振って打たせてとりたがるので
そこを利用して相手の裏をかくリードをしたい」

上本
「ハム打線はここまで状態はよくないけど上がってきている
陽と中田が打つと盛り上がるので特にこの2人に注意したい」


レイノルズ
「他チームへの印象は持たないようにしている
自分が何ができるかを考えて自分のパフォーマンスをすれば
あとは素晴らしい野手がいるので大丈夫」


木村
「OP戦でボールを呼び込むためにトップの位置を下げて
並行にバットを出すようになってから調子が良くなった」


田辺コーチ
浦野について
「なかなか隙のない、マイナス点のないピッチャー
前回は緊急登板で好投して、今回は先発なので今回も勝ってやろうとどこかに甘い考えが出ると思う
そこを突きたい
映像も事前にたくさん見るが選手が打席に入った感覚を大切にしたい」


清川コーチ
3回までのレイノルズについて
「ストレートから変化球、変化球からストレートへの繋ぎがよくできている
上本としっかりイニング間に確認しながら投げているね」


豊田
浦野とはドラフト後、セガサミーで一緒に練習していた
「いい投手ですよ
社会人ナンバー1投手
線は細いのに直球は速く、
変化球もキレている
特にフォークがすごいです
ただ、緩いボールがないのでプロでは緩急が必要なのでその辺りが狙い目かもしれません」


木村インタより

「プロで初めてのキャッチボールの相手は石井貴さんです

僕たまたま相手がいなくて

貴さんもいなくて『やるぞ』いうことになってやったのがきっかけです

緊張して腕は振れないし少し逸れたら貴さんがグラブを出してくれなくて

逸れた球を自分で捕りに行きました

怖かったです

貴さんがコーチになってからは結構冗談が多かったんで選手とコーチの関係だったけど楽しく会話してもらったし

いい思い出がたくさん残っています

打者に転向してランナーがいる時いない時で変わるけど

いない時は自分のフルスイングを心がけています

今チームはこういう状態ですけど絶対今後勝っていくので

応援よろしくお願いします」


浅村タイムリー
「真っ直ぐです
最近チャンスで打ててなかったので先制点がとれてよかったです」


ランサムタイムリー
「最初はボール球に手を出していたけど最後は相手にストライクを投げさせていい結果になった」

稀哲
「昨日はタイムリーは打てたけどその後はヒットが出なかったので持ち味が出せなかった」
ファイターズファンからも大きな声援
「忘れられてなくてよかったです」

なかなか調子の出ないランディだが
伊原監督は「おじさんだから。もう少し暖かくなったら大丈夫」
捕手陣も「毎年この時期はこんなもん
今の時期にしては少しスピード出てないけどこれから上がってくると思う」


篤志
清川コーチに投手陣のキーマンと言われて
「え?うそ?なんで?
今年はブルペンキャプテンとは言われてない
今年は西口さんが明るく引っ張ってくれている
でも西口さんも中継ぎ待機は初めてだから
西口さんのフォローをするように心がけています」


浅村
キャンプの時から報道陣にセカンドを守る負担について聞かれると「ない」と答えて来たが
「今はもう全く負担はない
1年間セカンドの守備をできるようにウエイトも増やしましたので
体力もしっかりあります」


中村について潮崎2軍監督
「室内の打撃練習はしているがまだ遊びのようなもん
痛みは本人にしかわからない
交流戦までに1軍に合流できればいいが」


高橋
1年間投げるに当たっての
「目標はよくわかんないんですよね
でも背番号以上の試合数は投げたい
そして困った時は高橋という存在になりたい
コントロールを意識して思いっきり自分の真っ直ぐを投げたい」

レイノルズ降板後
「上本さんと話してうまく投げられたと思います
HRは自分の失投です」


高橋
キャンプの時から課題のインコースを練習してきた
田原ブルペン捕手は
「右打者のインコースを意識しすぎて身体が無意識に開いてしまう
投げる時の間を意識してタメを作る必要がある」

栗山
「県営大宮は西武ドームに比べて選手とファンの間が近いのでより一体感がある」



(試合後の伊原監督コメント)

「打線は初回だけで牛耳られたね

栗山を含めて主力が打たないと得点力は落ちていく

レイノルズの交代はもう少し球威があれば投げさせたんだが

3巡目になると球威がないとよほどのことがないと抑えられない

高橋は十亀まで頑張ってもらおうと、明日はゲームがないから2イニング行ってもらおうと思った

一回り対戦が終わったがうちは打線がもう少し頑張ってくれれば…今はちょっと弱すぎる

これからですよ」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

我慢の時期ですね…
甘口さん、早速の書き起こしありがとうございます。チーム状態が上がってきませんねえ。投手陣は、そこそこ抑えてくれてますけど、打てないですね。主力が打ててないのが痛いですが、中でも栗が心配ですね。ここまで不調って、珍しい気がします。まあ、打線は水物といいますから、近い内に目覚めてくれる事を信じるだけですね。監督のコメントにあった通り、打ち出せば、互角以上の戦いは出来る筈ですから! 秋には笑うのはライオンズと信じてます。
いつもありがとうございます
更新お疲れ様です

レイノルズ投手が早く降板したのはそういうう理由だったのですね。
仕方がないですよ。
今のライオンズは先発が好投出来ないと勝ちに繋げられません。
せめて6回は投げて貰わないと中継ぎにも負担でしょう。
6回もつ球威がなかったのなら、勝てないゲームだったのです。

レイノルズ投手が怪我でなくて良かったです。

最後の伊原監督のお言葉はごもっともだと思います。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。