スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『不動の4番』 ~2014.04.17 対千葉ロッテ5回戦

2014/ 04/ 18
                 
(西武ドーム L13-4M)

(FM NACK5 LIONS REPORT 工藤むつみさんのレポより)

中村が第2でフリー打撃
明日のイースタン出場予定
一軍復帰はまだ未定

先発の岡本洋介
「他の投手が頑張っている
自分も全てを出し切りたい」
        
(文化放送ライオンズナイターより

実況:飯塚治アナ
解説:山崎裕之さん
レポーター:槇嶋範彦アナ)

(キャプテン栗山巧 決意の一言)

「今日は4月17日、西武ドーム 千葉ロッテとの5回戦です

勝ちましょう!

さぁ行こう!」

ランサム
自分から足の張りがいっぱいであることを訴えてスタメン落ち
札幌の時から足の張りを訴え、トレーナーさんにマッサージをしてもらっていた

洋介
「真っ直ぐあっての変化球
とにかくストレートが大切
この一週間、ストレートを強くするために走りこみと遠投を増やして身体を強くするようにやってきた」

清川コーチ
「前回の洋介は荒々しさが足りなかった
綺麗に収めようとしていた
洋介は力強いボールが持ち味
気持ち的にも強いボールを投げてほしい」

炭谷
「洋介さんは前回はセットからのストレートも変化球も甘くなった
打線が不調の中で、相手を0に抑えるのは無理だし窮屈になって却って大量失点になる
1点は取られても2点目は与えないようなリードをしていきたい」

熊代
「藤岡のストレートに力負けせずにセンターに打ち返したい」

(栗山巧 今日のNO.1)

「こんばんは 栗山巧です

昨日は左の古谷投手から2安打しました

感じはね、まだよくはないですね ああいうヒットの、何て言うんですかね

贅沢を言うようですけど、ぐしゃっと詰まって、一本欲しいんですよね、ぐしゃっていうのが

先っちょじゃだめです ぐしゃっというのが欲しいんです

今日も左の藤岡投手が相手です

投げっぷりのいい真っ直ぐ、スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークという

左らしい左投手と言いますかね、オーソドックスな左ピッチャーですけど

さっき詰まったヒットが欲しいって言いましたけど

今日はぐしゃっとしっかり詰まった感じのヒットがセンター前に落ちたらいいなと思います

ライオンズの先発は岡本洋介

今日は洋介気合を入れときましたから

相当なピッチングをすると思いますよ

今日は喝入れときましたから

僕にも喝、自分にも入れてるんですけど

洋介にもガッツンとやっときましたから 期待しといてください

上本さんがやたらこっち見てるんで嫌な感じです、はい!」

栗山が洋介に入れた喝について
ソフトな内容か?と聞かれた栗山
「いや、そんなことはありません」

熊代
明日25歳の誕生日
「バースデーイブです
バースデー前祝いしたいですねぇ」

浅村満塁弾
「チャンスなのでなんとかランナーを還したかった
たまたまですがホームランになってよかったです」

宮地コーチ
「打線は毎試合5点を目標に試行錯誤してるけどチャンスでのマイナスオーラが来ているのか一本が出ない
精神的に強い浅村が9人いればほとんど勝てるんだろうけどw」

木村
「投手の頃は真っ直ぐで押すタイプだったので、あまり大きな声じゃ言えないけど配球とかも考える方じゃなかった
今は相手投手の心理を考えながらやってます」

浅村
キャンプの時から
「今年は打撃のことをいろいろ深く考えるより、まずは身体のキレを一番に考えたい」

清川コーチ
3回までの洋介について
「ブルペンからよかった
あとは追い込んでからの詰めをしっかり
1イニングずつ一人ずつ抑えて欲しい」

炭谷
「打撃フォームはガチガチに固めるより、ヘッドを走らせるため、ゆったりとした楽なフォームを心がけています」

熊代
小学生時代は柔道やってたこともあり
「僕は腰は強いです」

木村ソロホームラン
「スライダーかな
追加点がとれてよかったです」

栗山
今日試合前円陣で声出し

奈良原コーチ
「金子は送球で慌てるので慌てないような所で捕球するように言っているんだけども…」

豊田
太もも68センチ
お尻周り105センチ

浅村
インローの捌き方は
「高校自体からなんとなくできたんですよね」
これを聞いた山崎さん「天才ですね」

浅村2本目ホームラン
「スライダー
ホームランになってよかったです」
3塁ベース回る時に首を振り、ベンチに戻ってもすぐ裏に行った
ベンチでは首の少し上、後頭部辺りにタオルを巻き、そのタオルの膨れ具合から氷で冷やしている模様
山崎さん
「明日の朝起きてどういう状態か」

ファームは第2でロッテに0-6で完封負け
先発ロペス5回5安打4四球2失点
2番手平野2回4安打1失点
中崎4四球3失点1回持たず
打線は米野3安打
山川も1安打
森は出場せず

秋山タイムリー
「真っ直ぐです
気合です
気合しかありません」
試合前、稀哲に誘われて座禅
「気分転換です
とにかく一本出れば変わると思います」

田辺コーチは秋山について
「打てないなら何かを大きく変えた方がいいのでは
例えば中島は打てない時に打撃練習をしなかったりしてた
そういう思いっきりも必要」

秋山は軸足に体重をしっかり乗せて打つことを心がけているが
山崎さんは「そこはいいとしても上半身とうまく連動できていないのでヒットになりにくい」と分析

木村
「僕にとっては対戦するピッチャー全員が初物
振っていくだけしかない」

栗山
「目指すはシーズン通しての3割だけど今は3割がすごく遠く感じてます」

洋介降板後
「5回あの場面、粘れなかったです」
山崎さんも再三勝負所での甘さを指摘し続けていました

林崎
所沢市内の病院での検査結果
左肩関節脱臼

脇谷タイムリー
「いい流れの中で打ててよかった」
脇谷が初対戦の服部についてボールの特徴などを身振り手振りで教えていたのは栗山
その栗山はダグアウトで上本と話しながら脇谷の打撃フォームをモノマネ

高橋
「自分にとっての変化球はチョコレートケーキのホイップクリームみたいなもんです
本物、勝負に行くのはストレートです」


浅村
「1本目の感触は行ったなと思った
ここで4番の仕事をしたいと打席に入りました
たまたまHRになりましたけどよかったです
2本目もたまたまです
取られたあとのホームランなので勢いついたかなと思います
今日だけじゃなく明日以降もライオンズらしい戦いをしたい
熱い応援お願いします!」

豊田
「思ったより早く初勝利できて嬉しいです
初めて勝ってる場面で投げさせていただいて緊張したけどなんとかいつも通りの投げられてよかったです
ウィニングボールくれた高橋は後輩なんでwそんな、はい
ボールは昨年結婚したんで嫁さんにあげたいです
スタンドにいっぱい人がいて嬉しいですね
(ファンのこっちもうれしいの声に)ありがとうございます
初勝利でホッとしてます よかったです
今は負け越してるけどこれからどんどんチームの力になれるよう頑張りますので
これからも応援よろしくお願いします」

伊原監督試合後のコメント

「ね~!ほんとほんと5点ぐらい明日にとっときたいですよね
そういうルール作ってくれれば最高ですがそうもいかない
よく打ってくれた
満塁の浅村もだが木村のソロと、その後のアサのソロが効果的だった
木村はのびしろがどんどん上がっている
いろんなものを吸収してさらに大きくなっていますね
秋山は力のある選手
これからどんどん上がってくると思います
洋介はフォームも綺麗な分、相手をのけぞらすものが足りない
4回で9安打はちょっと打たれすぎですね
豊田は新人とは見てない
テンポがいいですね
打線は明日はちょっとね、どうかなというのがありますけど、へへっ
みんなで頑張っていきたい」

その後の伊原監督のコメント
「打線は明日も明後日も打ってくれれば本物だが明日はオリックスのエースが出てくる
今日みたいにはいかないんじゃないかな
浅村は中村が戻って来ても去年もずっと4番を打ってきたんだから
この立ち位置は変わらず、浅村でいいんじゃないかな」

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


(管理人より)

15日の県営大宮から今度の日曜までのホーム6連戦、全部行けそうなので昨日まで3連戦行って来ました
その分、ブログをなかなか書く時間がなくて、今回も少し手短です
浅村は前日の解説の工藤さんが「いい投手ほど球数を多く投げさせるのが攻略法」と言っていたように
前の日もファールで粘っての四球を選んだり、昨日もよく粘って山崎さんも感服していました。
清原さんもよく「西武の4番はデカいのを打つんじゃなく、チャンスでの右打ちや四球を選んでチャンスをさらに広げるのが仕事
僕はそう教わって来た」とおっしゃいますが、伝統の4番を継続しているかのように思えました。
もちろん黄金期の戦い方を全て継承する必要はないと思いますが
どこか古風な部分を持ちながらの新しい4番打者、浅村栄斗と言うスタイルが定着してきたような気がします。

栗山がヒットが出なかったけど、前日センター返しを意識しての有言実行の2安打
昨日も四球は選んでたし、そろそろHR出るかなぁという気がしています。

ボウデンは相変わらずブルペンではいいんですけど、昨日マウンドでちょっと肩が開きすぎているように見えました。
あれが山崎さんの言う出所の見やすさなのかもしれないなぁと思いました。

監督は前日、我慢我慢と言いましたが、やはり昨日のようなHR攻勢、追いつかれそうになったところで新顔の木村と主砲の浅村、
いぶし銀の大崎が打ち、足をからめた攻めも随所に見ると気分がいいですね。
中継ぎも無失点で終われたのはよかったと思います。

もう会社に行く時間なのでなんがぐちゃぐちゃしてますがここら辺で。
今日は岸と金子の対決を見に行きます。
もちろん勝ち試合を見るつもりです。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。