スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『徹底的な分析の結果』 ~2014.04.22 対東北楽天4回戦

2014/ 04/ 22
                 
(コボスタ宮城 L1-2xE 延長12回)

(NACK 工藤むつみさんのレポより)

牧田について炭谷
「去年と比べて数段いいボールを投げられている」
あとはまぁめぼしい話はありませんでした
栗山が打率を上げてきたこと、秋山が打撃フォーム変えて復調の兆し
そして中村の早期復帰をにおわす話など
        
(文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:石井貴さん
レポーター:松島茂アナ)


伊原監督
今日も「我慢、我慢」と口にしていた

(栗山巧の決意の一言)

「ちょっと風が強くて肌寒いので、

これからゲーム中に暗くなって風の影響がどうなるか

その辺も味方につけながら週の頭勝ちたいと思います

勝ちましょう さぁ行こう!」


(伊原監督試合前インタ)

「ここまで振り返っても同じようなことばかり

ただ打てなかったなと

浅村は開幕から自分の力を出せているが

栗山秋山といった昨年の中心選手が苦しんだ

そこも負けの原因にはなっている

栗山は先週から当たりが出てますし

秋山もいい形になってきています

とにかく点を取らないと、1点差ゲームを負けてますし

先制点は取ってますが、だから投手が後を抑えろというのは酷です

追加点をとれるかですよね

きっかけは打線が爆発すれば一番だが

戦力が整うまでは我慢の4月

5月に中村が帰ってくると思いますので

追撃はそこからですね」


田辺コーチ
「開幕前の悪い状態は出つつあり、普通の状態にはなってきている
あと一息、ここで一本が出ないので
それが出れば勝ちに結びつく
美馬がここまで調子が上がって来てないので立ち直らせないようにしないと」

炭谷が牧田について
「前回は負けたけど悪くはなかった
強いボールを投げていますよ」

ランサム
練習に遅れて入るも
マッサージを受けていた模様

秋山
「バットの一番パワーの出る部分の前に当たってしまうのでヒットが出ない」

(栗山巧今日のNO.1)

「週末の3連戦11の8と打ちましたけど先週のことです

忘れましょう!

ライト方向へコースなりに強い打球を打てるようになってきましたが

先週のことなので置いときましょうw

よくなってきたきっかけは3つ4つありましたが

それが何かは言えません

開幕戦で3連敗した楽天、やり返したいですね

2勝1敗と言わず、3タテいきたいなぁ…

やりましょう!

仙台では何食べるかなぁ…とりあえず肉?

ホテルのメシが一番多いかもしれないです

おねがいしや~っす!」


炭谷が大宮での牧田を振り返って
「悪くはなかったけど、左打者に対して追い込んでからもったいない投球があった」
牧田自身も今季は開幕前から対左への被打率を下げることを口にしてきただけに
今日も左打者がポイントか

森本
寡黙なランサムに普段から積極的に声かけ
また今も死球で心がささくれ気味のユーキリスにも声をかけ和ませる

栗山
今日のNO.1では「言えない」とした上昇のきっかけをオフレコで語った
金曜のオリックス戦金子千尋との2打席目のセカンドゴロがどん詰まり
「目でしっかり捉えたのに体がアカンかった
けど、それまでも悪くはなかったけど霧がかかった状態だったけどそれが晴れた
こうやればいいとその打席でつかめた」


(PICK UP LIONS 菊池雄星インタより)

「今季1勝目はプロ初勝利より嬉しかったです

プロ入りで一番嬉しい勝利でした

なんで勝てない?なんでいいボール行かない?と春先から続いてて

やっといい球が行ってスッキリしました

フォームをコーチや銀さん岸さんに相談して修正できたからだと思います

ストレートにスピードが出ていいボールが行った

課題は四死球が絡んだりすると点に繋がりやすい

前回も3つあったので極力減らしたいです

一つ勝つとぜんぜん違います

勝ちもそうだが納得行くボールが行くといいステップになります

1つ勝つことは大変なことです

2勝目を目指して次の試合を戦いたいです」


菊池は何度もよかった頃のビデオを見直していた
「左が振り切れず止まってしまっていた
肩を痛めていた影響かもしれませんね」
貴さんによると「一度痛めると知らず知らずにかばう投げ方をしてしまうんですよね」


ランサム
今日は練習中に普段は見せない笑顔を見せていた

清川コーチ
3回までの牧田について
「今日の牧田は切れもあるし、空振りも取れている
後は持ち味の打たせてとる投球をして欲しい」
ということはベンチは打たせて取る投球ができていないと見ている
実際、ここまでゴロアウトなし

炭谷
「楽天は1~3番の3人がポイント
4番5番の外国人がいかに当たっていても今年はこの左の3人に気をつけないと
それは牧田さんに限らず、うちの投手陣全体に言える
去年警戒すべきだったのはマギーだった」

森本
「僕のぷりぷりしたお尻を見てください」

ファームは戸田でヤクルト戦
11-2で勝利
先発小石は毎回のように安打を許すが連打は許さず
8回まで無失点
9回に無死2、3塁となるが二者連続三振も
ミレッジにタイムリーを打たれた
小石は9回7安打6奪三振2失点で勝ち投手

打線は中村が4番ファーストでスタメン
第2打席の初球をライトへHR
4打数1安打1三振で8回に交代した
その他は山川岡田がマルチ

楽天田代コーチも今日の牧田を
「ストレートが走ってるし、変化球もいい
調子はいいと思う
そうそう甘い球は来ないので狙い球を絞って打っていきたい」

稀哲ジングル
「好きな色は…今年は金色です」

豊田ジングル
「え~埼玉西武ライオンズ豊田拓矢です 好きな言葉は全力投球です」

十亀
抑えとしての調整法をいろいろやっているが
「最近ストレートがシュート回転するんですよね」

牧田降板後
AJへのHRについてに終始
「完全な失投です
無駄な四球を出したくない気持ちで投げた球が甘く入りました
1球の大切さ、攻める気持ちの大切さを痛感しました」

栗山
オリックス戦の前に
スコアラーと徹底的に自分のフォームを分析した結果
ほんの少しずれているのがわかり修正
今の好調に至る

伊原監督が試合前に
「本当に弱気なコメントで申し訳ないが3連敗はしたくないな」

豊田
「プロ入り前と入った後でイメージは大体同じです
社会人時代もいいバッターはたくさんいた
どんないいバッターも6割は失敗する
穴は必ずあります」

首脳陣は「中村は状態がよければ今週中に上げて、帯同させる」


(伊原監督試合後のコメント)

「最後の場面『歩かせ』と言ってるのに新人だねぇ

投手コーチがそのために行ってるに

立たせて歩かせた方がよかったのかな

牧田はよかった

ただ攻撃がね」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

あと1本でしたね
甘口さん、早速の書き起こし感謝です。テレビ観戦してましたが、あと1本出れば~という感じでした。点が線になりませんでした。本当にあと1本なんですよね。この楽天戦がきっかけになる気がします。
栗が調子を上げてきたのが大きいですね。後は秋山君ですかね。
ムカムカ
敬遠なら、はっきりしたボール球を投げさせなければいけないでしょう。
ルーキーピッチャーのせいにしないで下さいな。

辛いですが。
甘口さん、今晩は。連投になってしまいましたが、勝てそうで、勝ちがついてこないですね…。4月中は、我慢しようと思っていますが、少し辛くなってきました。あと少し、なんですよね~。何とか5月から連勝が見たいです。あれだけ撃てなかった打撃陣の調子も上がってきてると思うので。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。