スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『月がかわる ツキは変わる?』 ~2014.05.01 対日本ハム6回戦

2014/ 05/ 02
                 
(FM NACK5 LIONS REPORT 工藤むつみさんのレポより)

伊原監督
「月がかわれば流れが変わる」

前回1イニング交代のレイノルズ
「またすぐに、先発のチャンスをもらえて嬉しい
今日もゴロを打たせていいピッチングを皆に見せたい」

中村
「今日もホームラン打てそうな気がします」
        
(文化放送ライオンズナイターより

実況:松島茂アナ
解説:岩本勉さん
レポーター:鈴木光裕アナ)

監督
「『月が変わりますね』と今日は何度も言われました
月が変わったからどうということはない(←NACKと違うけど^^;
一試合一試合ですよ」

(キャプテン栗山巧 決意の一言)

「今日は5月1日、西武ドーム 日本ハムとの6回戦です

はい…勝ちましょう!

さぁ行こう!」


田辺コーチ
「昨日の熊代はもう少し粘ってほしかった
それまではフォークは見極めていたのに
3-2のカウントでストレートを決め打ちしたのかな
今年の吉川はいい時に比べるとスライダーの曲りがちょっと大きすぎてわかりやすい
打者の手元で曲がっていたのが、投げた瞬間にわかる
それでもバッティングの基本だから追い込まれるまでは甘いボールをしっかり打つ
これだね」

レイノルズ
前回降板後、今日の登板を打診されて
「行かせてほしいです コンディションもよかったし、ずぐにリベンジしたい」と即答
前回から休みなく今日のマウンドへ
「前回のピッチングを忘れるためにも早く投げたい
中3日はウエイトやランニング量を減らすことで調整した
早く登板の機会を与えてくれたことに感謝して
今日はゴロで打ち取るピッチングをしたい」

ライオンズで過去3年対吉川で一番ヒットを打ってるのが熊代
熊代は
「直球でも変化球でも狙い球を絞って、ミスショットをしないだけです」

(栗山巧今日のNo.1)

「昨日は同い年、中村剛也選手が1軍復帰後、初ホームラン打ちましたね!

昨日、打った後、おかわりがベンチに帰って来て、

で、あいつが自ら、「ちょっと『マウス』だけかもしれへんけど」と

「『口だけ』かもしれへんけど、打ったから言わせてくれ

打てそうな気がしていた」

みたいなこと言ってたんで、それでちょっと笑っちゃったんですけどw

開幕から1ヶ月過ぎまして今日から5月に突入ということで

4月はね、ライオンズにとってはすごく厳しい1ヶ月になりましたけど

この5月をきっかけになんとか上昇していければいいなと思っています

今日の日本ハム先発は開幕投手の吉川投手

開幕3連敗中ということらしいんですけど

そんな印象は全くないですね

今年も対戦した時は球よかったですしね

吉川投手が2012かな?バンバン勝ってた時

その頃とあんまり変わらないと思うんですよね

攻略のポイントとしては甘めの球を一発で

これはいい投手と対戦する時は絶対条件なんですけどね

それでなんとか攻略したいと思います

西武先発はレイノルズ投手

前回はね、ヤフーでたまたま大量失点くらいましたけど

ほんとに粘り強く野手のリズムを考えながら投げてくれるピッチャーなんで

なんとかね、点をとれるように頑張りたいと思います

勝ちます!」


木村
「投手時代は95kgだったけど今は82kgです
よく動けるようになったけど夏場にバテないか不安なのでもう少し増やしたい
なのでご飯をたくさん食べています」

直人
「とにかく繋ぎに徹します
それができなくなったら自分の野球人生は終わりです」

(中村剛也のHR日記 第1号)

「4月30日 西武ドーム 日本ハム5回戦

増井投手から打った今シーズンの第1号ソロHR

コースは真ん中…ぐらいですかね

高さは…ちょっと高いぐらいですかね

球種はたぶん、スライダー

をレフトスタンドへ運びました

感触は入るだろうなという感触でしたね

うまいこと身体が回転してくれて、いいバッティングができました

ほんと今年は初めから出る気でいたんですけど

ちょっといろいろ、ありましてこういう遅い時期になっちゃったんですけど

開幕からいても、きっと第1号は昨日だったんじゃないかなと思いますwww

まぁ月も変わりましたし、これからなんとか順位を一つでも上げられたらなと思いますけど

第2号は今日打てそうな気がするのでので頑張ります」


中村ジングル
「好きな場所は……家です」

清川コーチ
「レイノルズはここというところで変化球が甘く高く入った所を痛打されている」

炭谷
「レイノルズは力めば力むほど球が真ん中に集まるので力まないことがポイント」

田辺コーチ
「一時期1割5分まで落ちた打率をここまで上げて来た栗山は3番打者としてよくやっているよ」

清川コーチ
3回までのレイノルズについて
「気合が入ってるしゴロをうまく打たせてる
ここからは低めの出し入れ」

豊田
「社会人の経験を活かしたいと思ったけど一ヶ月やってプロはやはりきついと思った
これからは疲れてる中でいかに自分の調子を維持できるかその調整方を早く確立したい」

大崎
「今までは繋ぎの役目を求められていると思っていたけど今は勝負強い打撃を求められていると思う
これを経験の中でしっかり自分の中に持つことができた」

木村
29日の試合でのヒットは17打席ぶりのヒットだった
「むちゃくちゃ嬉しかったです」

レイノルズ降板後
「初回に3点をとってもらったのに守りきれなかった
悔しい
自分のせいという思いでいっぱいです」

(試合後の伊原監督)

「レイノルズは3点リードもらったけど力だよ

一回りしたら球威がおとろえるし、どうしようもない

日本のプロ野球では無理かな

一点差まで行って、あそこは勝負に行ったけどなかなかカードの勝ち越しできないね

明日から5月

今日は4月31日でいいんだよ

明日から気分を変えて行くよ」


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

(管理人より)

昨日も西武ドームに行って来ました。

ポイントアップの時にもらえるカードが

IMG_1407.jpg
キャー!梅ちゃん!

少し遅れて着いて、外周通路を上がっている時に中村のHR

ラジオ聴きながら慌てて走ったけど、スタンドインの瞬間は見ることができませんでした。

ブルペン前に座って試合とブルペンを見ていましたが豊田がかなり疲れているように見えました。

その疲れを振り切るかのように全力投球をしていましたが

「疲れた体に鞭を打って」という感じに見えました。

一度の目の投球練習を終えた後、椅子の所に戻る時も身体を引きずって歩いているように感じられました。

中郷は前日よりかはちょっと球が走ってない感じはしましたけど

まさか2連発を浴びるほどとは思いませんでした。

でもまぁ西川選手の状態がよかったのと、中田選手のはまぁフェンスギリギリで不運もあったように思います。

実際、打った2人ともあんまり手応えは感じていないようなコメントを出していましたね。

田中がブルペンで投げ終わった後、小学生ぐらいの子どもがスタンドから両手を広げて「ボールください」のジェスチャーしたら

田中はちょっと迷ったあと、迷いを断ち切るように首を振って断っていました。

あげたらいけないことになっているんでしょうけど、それでも一瞬迷って悩んでしまった田中はいい人だなと思いましたw

IMG_1410.jpg
途中のクイズから 子ども時代の高橋

レイノルズは行けそうな気がしましたけど中村のFCからちょっとリズムを崩したかなと思います

ただ、その前の投球練習の時、ちょっと気持ちがノッて来てたというのもあったと思うんですけど、

投げ急いでるような感じがしました

いいリズムになって来たのかなと思って見てたんですけど、逆にちょっと雑になったのかなと今思うとそんな気がします。

ここまで西武ドームでの試合を現地で見て来て一つだけ「変わって来たな」と思うことがあります。

それは3点差つけられた後の雰囲気です。

4月前半は序盤でも3点リードされるとなんとなくスタンドも「またか」「今日もダメかな」という雰囲気になってたんですけど

ここ数日、特に昨日はリードされてもスタンドはそんなあきらめムードにはなってなかったと思います。

実際、点になるかどうかは別として、ここ数日、試合の後半にチャンスを作り、

レフトスタンドからはチャンステーマがよく奏でられていると思います。

昨日の6回の場面、私のラジオが聴こえなくなるぐらい、レフトスタンド、内野席からも

諦めないチャンテが鳴り響いていました。

もちろんそのチャンテを引き起こさせるのは野手陣がチャンスを作るからだなと思います。

それとここ最近、ご飯食べてるとよく点が入りますw

IMG_1411.jpg
昨日は牛タン丼 美味しかったです。

ドーム前広場のグルメワゴンにあります。

レイノルズは不運な面もありますが、結果だけを見たら首脳陣の目からは失格の烙印を押されてしまったようです。

発言の好き嫌い、いい悪いは別として、仕方ないことだと思います。

そう言われないような成績を残す選手が残って行くのがプロ野球の世界だし

監督というのは現場の最高責任者としてその言葉を言うことが許される権利を持つと思います。

もちろん、その内容が好ましい、好ましくないはありますし

心情的には休みなく、リベンジのために努力したレイノルズの肩を持ちたい気持ちもあります。

でもプロ野球はその1球に多くの人の生活がかかる舞台でもあります。

そう思うと、伊原さんの容赦ない発言も裏に多くの人の生活があることとかを考えると

仕方のない面もあるのかなと思います。

選手は時にこうして厳しい言葉を言われることがあります。

可愛そうと思える時もあります。

だから私はせめて選手や監督のことを感情的に悪く言うのはなるべく避けたいなと思っています。

なんか、またまとまりがありませんけど、これが昨日私が現地で見て思ったことです。

もちろん、レイノルズには頑張ってまた上がって来て

今度は伊原監督に何も言わせないような投球をしてほしいと思っています。

IMG_1412.jpg
またドームに応援に行きます。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

今後に期待しよう
私も現地で観戦していました
確かに得点チャンスが増えてきました、あと1本が出るのをもう少し待つようかな時ですね。。。もう少し辛抱しましょう
また、伊原監督への批判が多く見られますが、人それぞれの言い方があり活字になるとご幣が生じるかと思いますが
チームへの勝利に対しては人一倍のものがあると思います
選手との勝つ野球に対する考え方にズレガあるだけで選手も勉強させてもらっていると捕らえれば自分にとって大きな財産になると思います
中村も復帰し戦力も整いつつあるので今後に期待しましょう
おやじさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

いつもお世話になっております。

開幕当初に比べたらだいぶん雰囲気変わってきたかなと思いますよね。
もちろんほんとは開幕時からこういう雰囲気はもって欲しかったのが正直なところですがw

中村が戻って、メヒアも加入して、もう一押しができそうな感じも出てきましたね。

伊原監督については私も同じように思っています。
伊原監督は勝つことに対してすごく真正面だと思います。
真正面過ぎてちょっと見落としたりする部分があるだけなのかなと。
でも日替わりのスタメンもちょっと?な采配と思える部分も
あくまで9月を見据えた上で今は限られたメンバーの中でいろいろやってるだけなのかなと思っています。

確かにチームの成績はよくないけど、今年はこの監督の采配にライオンズの行方は任せられたわけですから
最後まで懸命に応援していくつもりです。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。