スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『150km/hのあだ』 ~2014.05.09 対ソフトバンク7回戦

2014/ 05/ 10
                 
北九州市民球場 L6-4SB

文化放送ライオンズナイター
実況:飯塚治アナ
解説:東尾修さん
レポーター:長谷川太アナ
         (キャプテン栗山巧 決意の一言)

「きょうは5月9日、北九州市民球場 ソフトバンクとの7回戦です!

2日空いて、なんか変な日程ではあるなぁという感じはしますけども

GWで8連戦やった後のこの3連戦なんで首位ソフトバンク、しっかり叩きたいと思います!

勝ちましょう

さぁ行こう」


(試合前の伊原監督のインタビュー)

「4月は悪かったですからねぇ

5月に入って8連戦を4勝4敗で行けたのは御の字だと思います

打線は中村が戻って来たことで根幹がきちっとできてきた

やはり中村の存在は大きいですね

投手では後ろのウィリアムスと高橋の左の二人が力がありますし

十亀を先発に回すことで、ファームから上がってきた藤原がなかなかいいボールを投げているんで

特に右バッターへのスライダーとシュートのキレがいいんで使えると思います

岸は前回はノーヒットノーランでしたから何も言うことありませんよ

4月からずっといいピッチング続けてますからね

ただ打線が援護できなくて3勝2敗という数字ですけど、ほんとは5連勝しててもおかしくないんですけどね

岸が投げる時は絶対エースが投げるんだから負けられないんだよという気持ちで野手が3点4点ととってあげれば

岸ももう少し楽なピッチングができると思います

今日もエース対決ということですが勝てばまた勢い付いてくると思います」


(栗山巧今日のNo.1)

「こんばんは 栗山巧です

初夏のようないいお天気で、気持ちの良い外の球場です

あの~、いい天気なんですけどね、風も強い

何がって言うと、イメージしてください、砂埃が立つんですよ

そこがちょっと難点かなと思っております

北九州、外野フェンスが高くなりました

高くなったっていうイメージよりも、高いですねぇ

結構高いです

2日間ゲームなかったですけど、まぁリフレッシュというほどのリフレッシュはなかったですけど

2日空いたということでまた一からしっかりゲームに入って行くっていうそういう気持ちが大事なんじゃないかなと思います

3試合連続でヒット出てます

まぁ忘れてね、そういうことは忘れて、また今日から1本1本ということでやっていきたいと思います

前回ノーヒットノーラン岸投手、今日先発ですけど

前回はやりそうやなぁ、なんかやりそうやなぁこいつと思いながら4回5回ぐらいから見てましたけど

最後ね、9回 守備につけなかったっていうのが少し残念ではありますけど

無事にノーヒットノーランやってくれたんで

やっぱすごいなぁという思いで見てました

首位ソフトバンクとの大事な3連戦

大事ですよ 強いですからねソフトバンク

どういった戦い、どういった姿勢でゲームに臨むか

ゲームの内容ですね そこはしっかり問われるところなんじゃないかなと思います

頑張ります!」



清川コーチ
(前回の岸がノーノーをやるといつ思ったかを聞かれて)
「8回1アウトですね
微妙な当たりをうまく野手が処理したりすると
行けるかなと思うね
今年の岸は低めがよく伸びる
バッターの膝元へのストレートがあれだけ伸びると打者はそうは打てない
オリックスの金子のいい時もそうだよね
今日は狭い球場で投手不利とか言われるけど
俺が現役の時は球場が狭いとキャッチャーも近く感じて投げやすかった」

岸の前回のノーノーを東尾さんは「高めががよかったから」と思って岸本人に確認すると
岸は「低めのストレートがよかったから」と答えた

岸は前回のマリンについて
「ブルペン違ってマウンドは風があったので、変化球の曲り幅を掴むのが難しかった」
センターを守ってた熊代は「低めのストレートの伸びがセンターからでもわかった」
と言うが、これを聞いた東尾さんは
「ちょっと言い過ぎでしょww」

前回も攝津と岸の投げ合いを解説した東尾さん
「試合が短くてありがたかった」

北九州市民球場は今年フェンスを5m高くしたが
河田コーチは「器が狭いからフェンスを少し高くしてもあまり変わらないかな」


「前回のノーノーの後の今日はゴルフで言うとバーディーの後のようなものかな
それだけに腕をしっかり振って次のホールに大胆に臨みたい
この後が大事なので」

清川コーチ
「この球場では後ろを見て『あ、外野のフェンスが近い、狭い』と思うんじゃなく、
前を見て『バックネットが近い』というのを大事にして投げてほしい」

豊田
「プロに入ってえげつないと感じた打者はアンドリュージョーンズ、
打線ではソフトバンク」

木村
「球団から送られてくる自分のバッティングの映像をタブレット端末でじっくり見ながら
いろいろと研究しながらやっています」
田辺、宮地両コーチとも
「ここまでの木村の4HRはご祝儀みたいなもん
ある程度ノーマークで打たせてもらっていたがここからは相手も少しはマークしてくるだろうから」

河田コーチ
「この球場は固めの土のグラウンドなので走りやすいと思うよ」

潮崎2軍監督
「木村は150km/hのストレートを投げられた分、野手転向が遅れた
周りも本人も150km/hがあだとなった」
渡辺前監督も
「もう3年早く決断させるべきだった」

奈良原コーチ
「土のグラウンドなので均一はありえない
固い所もあれば柔らかい所もある
それがどこかがわかりにくい」

永江
ボールを長く見るためにバットを1グリップ短く持って、
ヘッドスピードを上げようとしている

秋山のタイムリーコメント
「なんとかしたかった それだけです」

脇谷のタイムリーコメント
「みんなが繋いでくれたし、特に秋山のがむしゃらな姿に心を打たれました」

大崎のタイムリーコメント
「脇谷さんが目の前でいいバッティングを見せてくれたんでそれに続こうと思いました」

木村
「高校時代は僕はスラッガーだったので送りバントはしたことはないんです
でも送りバントの練習は高校時代徹底的にやらされました
送りバントは膝でやるもんなんですよ
ガチガチに腕を固めたらダメなんです」
と胸を張るも
これを聞いた東尾さん
「誰かに聞いたことを言ってるだけでしょ
そんなこと今の高校生でも知ってますよww」

高橋
「少しだけど9回のマウンドでの落ち着きが出て来ました
先日は炭谷さんから全く変化球のサインが出ませんでしたw
今は点差を考えながらのピッチングもできるようになってきました」

明日の先発十亀について炭谷が言っていたのは
「十亀は抑えになってから力づくのピッチングで力んでいた
先発の方がいい意味抜くこともできてラクに行けると思う」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。