スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『当たり前じゃない』 ~渡辺直人インタビュー

2014/ 05/ 13
                 
140512n (1)

(2014.05.12放送 ライオンズチャンネルより)
        
140512n (2)
・すごいね、今

140512n (3)
「でも毎日必死にやってる感じです」

・余裕じゃないの?

「余裕は全然ないですね」

・コーチに話を聞いても『1番は直人だ』と言いますよね

140512n (4)
「昔はよく1番を打ってて、居心地の悪い所じゃないんで、目指すところは自分のスタイルからすれば1番を打ちたいというのがあるんで
今は順調に来てるかなと感じます」

・1番は難しい打順では?

140512n (5)
「難しいですね でも自分の中ではシンプルに塁に出る、で帰って来るというのを考えてやっているので
打てなくてもフォアボールを選んだり何らかの形で塁に出てホームに帰って来れればいいなと思ってるんで」

・4月2日に上がって来た時はいきなり5番だった

140512n (6)
「まぁ故障者もいましたし、なかなかベストのメンバーが組めない状況だったんで
まぁ5番打っても自分の仕事は変わらないと思いながらやってました」

・いろいろな打順を打つけど気持ちとしては繋ぐと

140512n (7)
「何番打っても自分の仕事は変わらない、ぶれずにやるというのをいつも心に言い聞かせながらやっています」

・岸が投げると打つよね?ノーヒットノーランの時も

140512n (8)
「あ~そうですね うちのエースなんでね どのピッチャーが投げても負けたくないですけど
岸が投げた時はうちのエースとして負けさせるわけにはいかないんで、そういう気持ちは持っています」

・でもあの2点がなければどうなってたかと思うんでね、岸の陰に隠れてたけど直人の存在は大きいなぁと思ったんですよ

140512n (9)
「でもあの試合は岸でしょw」

・あははは そうですか

「すごかったですね」

・守備では1塁から2塁、サード、ショート、全部行っちゃいましたね

140512n (10)
「試合に出させていただけるならもうどこでもいいという気持ちで」

・謙虚w ただ、ロケーションも変わって来るし、やりづらさもあるんじゃないかなと思うんですけど、どうですか?その辺は

140512n (11)
「僕くらいの年代になったら、慣れてないから失敗しましたじゃすまされないんで
与えられた所でしっかり結果出すことしか考えてないですね」

・もう何年目ですか?楽天からDeNA行って

「8年…9年」

・それぞれのチームの空気ってあるじゃないですか?ライオンズの空気はどういう所が他のチームと違う?

140512n (12)
「勝たなきゃいけないチーム、勝つのを求められているチーム、その求められていることに応えなきゃいけないチームかなというのは感じます」

・そのプレッシャーをいい意味で

「だから毎日ほんとに楽しいです 今はなかなか結果がついてきてないですけど
このまま終われない、絶対やり返すという気持ちでいるんで
そういう野球ができるのも楽しいなと」

・年齢的にも今33、でもこれからの年齢だよね

140512n (13)
「はい 自分も思ってます あはは」

・そのためにはこうしていかなきゃいけないということは?

140512n (14)
「一番大事なのは準備 準備するということが一番大事で
試合に臨むにあたっての準備もそうですけど
まずスタメンじゃなかったらベンチからいつもで試合に出られるように準備が大事ですし
スタメンで出ていれば、野球って考える時間がいっぱいあるスポーツなんで
その間に何が起こるのか、どういうことをしなきゃいけないかという考えをまとめた中で準備が
打席もそうですけど、守りでも大事じゃないかなと思います」

・渡辺直人選手が一番大事にしている言葉、座右の銘はありますか

140512n (15)
「感謝 そういう気持ちはいつも野球をやらせてもらってるという、当たり前じゃないっていう
そういう気持ちはいつも持ちながらやってます」


140512n (16)
(この後のスタジオトークではライオンズの1番について

140512n (17)
1番を固定できない今季のライオンズ

140512n2.jpg
他球団は…

140512n (18)
投手出身の土肥さんによると「1番は足もそうだけど長打を打たれるとイヤ
そうなると木村を1番に据えるのも面白いけどデメリットは三振の多さだが
あの思いっきりの良さは投手にプレッシャーを与えることができるのかもしれない」

上野アナからは「02年、伊原監督1年目で優勝した時の1番は松井稼頭央
打率.332、36HR、87打点だった
そういう選手、出てきてほしい!」
という補足もありました

このあと大崎雄太朗インタへと続きます)

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

直人…
はじめまして☆

直人さんの活躍目覚ましいですね。

守備も投手への声掛けも…


腰痛による今回の離脱は本当に残念です。


情報が全くなく不安が募ります。


一日も早い復帰を願っております。
みゆきさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

1番直人が浮上のきっかけになるかと思った矢先の腰痛…
今季のライオンズは鬼崎といい、こういうことが多いですよね。

直人はピンチの場面ではすぐにマウンドに行ってましたよね。

不在の大きさを感じる毎日です。

また何か情報が入りましたら書きますね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。