スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『鬼崎の状況』 ~2014.05.23 東京ヤクルト1回戦

2014/ 05/ 27
                 
(文化放送ライオンズナイター
実況:斉藤一美アナ
解説:笘篠賢治さん
レポーター:高橋将市アナ)
         (キャプテン栗山巧 決意の一言)

「今日は5月23日 西武ドーム ヤクルトとの1回戦です

勝ちたいっすねぇ

交流戦初勝利っていうことで今日はなんとか行きたいと思います

4連戦のアタマ頑張ります

勝ちましょう

さぁ行こう!」


前の試合で浅村と交錯、途中交代の木村
アーリーワークから元気に参加

支配下登録、即1軍のアブレイユが試合前に会見
「支配下登録は夢だったし、嬉しい
毎日向上心を持ってやっていたのを評価してもらえたと思う
常にいいプレーヤーでありたいと思っている
どんな状況場面でもベストを尽くして貢献するだけです」
中距離砲も今日の練習ではバックスクリーンへ運ぶシーンも

秋山
3試合連続安打中
「手応えとまではいかないけど感じはいいですよ
ファームに行った時に3試合空いたのでとにかく走り込んで振りこんだ
それがいい時間だったのかもしれません」

清川コーチが試合前
野上について
「変化球のコントロールをうまくして、打ち気を交わしてほしい
気持ちは逃げるのではなく
ストライクからボールになる球を上手く使ってほしい
そして立ち上がりうまくいければ」

(栗山巧今日のNO.1)

「こんばんは 栗山巧です

交流戦、悔しい連敗スタートとなりましたが、昨日一日空いて、しっかり練習して

みんな各々気分転換、しっかりリフレッシュできたと思いますんで

また今日から勝てるようにやっていきたいと思います

2連戦が続く交流戦の戦い方で、2連戦と3連戦、僕は大して変わらへんような気もするんですけど

やっぱり勝負は早め早めっすよね、全体的に

中継ぎのピッチャーとやる時も先発のピッチャーとやる時も

対戦少ないんで、ストライク来たらどんどん打っていくしかないし

向こうはどんどんストライク投げて来ますんで

そういう意味では先手必勝、アタマとらないことには話にならないというそういう感じで意識は違うかなぁと思いますね

アブレイユ選手が1軍に合流

さっき、アブさんとも話したんですけど、今日スタメンやからって

通訳介してですけどねw 頑張ってっていう話をしました

初対戦のヤクルト木谷投手なんですよね

印象は足の上げ方がちょっと不思議な感じなんでタイミングとりづらいんかなぁ

投げてくるボールは今日はとにかくタイミングをしっかりとって、

打てるボール、タイミング合えばその球を打ちに行くというのが攻略法になって来るんじゃないかなと思います

頑張ります!」



中村
「高いフライが上がるのはタイミングが合ってる証拠
だから内野フライはオッケーです」

メヒア
一美さんが軽く会話した後、のスペイン語で「ありがとう」と言うと
滑らかな日本語で「どういたしまして」と答えた

アブレイユ
潮崎2軍監督によると
3-0から待てのサインを出してないのに甘い球を見逃すほどガツガツしてない
アブレイユのドミニカの実家は裕福
ハングリー精神がないのかと思われがちだがアブレイユは日本で成功したい思いが強い

洋介
開幕からの不調はリリースポイントが下がっていたため
でも修正できて上がってきた
本来は次回のファーム楽天戦先発予定だったが緊急昇格
清川コーチは
まずロングリリーフだがいずれはまた先発に戻ってほしい
とのこと

メヒアホームラン
「外のストレート
ホームのファンの前で打てて嬉しいです
もっともっとチームに貢献したいです」

武隈
「野球はキライです
仕事だからやってるだけです」
とうそぶくも今年にかける思いは強い

武隈
「高校時代から決め球としてチェンジアップを投げてました
成瀬さんよりも早くに投げてました」

稀哲
押し出しのあまりにもの嬉しさに報道陣にコメント
「頼む!ボールになってくれ押し出し」

秋山タイムリー
「フォークです
高めをとらえたかった
いい流れで回って来ていいスイングができました」

野上降板後
「調子自体は悪くなかっただけに悔しいです
先発としての最低限の役割を果たせずに申し訳ありません」
搾り出すように話した

岡田がファームでスタメンマスクだと4連勝
小石とのバッテリーでは3連勝

伊原監督試合後

「野上の4失点が大きかった?

当たり前でしょ

いきなり4点じゃ痛いね

打線がよく1点差にしたけど

あのまま1点差でいければね

初回の失点が続いてるね

先発に頑張ってもらうしかないね

アブレイユのスタメンは木村のひざもまだ万全じゃないから

本人も支配下登録でモチベーションも上がってると思いますよ」


一美さん
「木村は当然左ひざ痛かったとは思いますが、打撲の痛みに過ぎないので僕は大丈夫ですとはっきり言ってたんです」

笘篠さん
「その中で途中から代打で出てライト守らせたわけでしょ?
守らせるぐらいなら最初から使っとけという感じですよね
アブレイユをテストとして使うというそんな余裕は僕はまだないと思うんですよ
余裕がある時にやればいいわけでね
まずは代打で目慣らしさせていくとかやりかたはいくらでもあったと思うんですけどね
そこら辺どうなのかなぁと思いますね」


(管理人より)

この日もドームに行って来ました。

球場着いたら4点のビハインドでしたが4回裏の攻撃は内野席のホームより前方でも大声手拍子が出るほどの盛り上がりでした

いい所まで行ったのですが、結果は残念でしたね

1405231.jpg
交流戦限定の交流戦丼

1405232.jpg
恒例のさやま茶

それと、ライオンズナイターのメッセージテーマ

「相性抜群」でメールが読まれました。

これで6年連続の採用でクリアファイル今年ももらえそうです。

最後に鬼崎についての一美さんのレポです

「4月の9日のホークス戦、右ひざ下のすねに自打球直撃

ほどなくして登録を抹消されました鬼崎裕司、

骨折はしていない、打撲の診断にもかかわらず、一向に実戦復帰の声が今なお聞かれないんですよね

昨日、潮崎2軍監督に私確認したところ

まだウオーキング程度なのでユニフォームを着ていない

ということなんですよ

どうやら骨挫傷という精密診断の結果だそうですけど

骨の中、骨髄の細胞が傷つく形なんですね

ですから骨折よりかなりやっかいと言われています

実は森本稀哲も他の球団だった時にこれを患ったことがあって

これは時間がかなりかかるんです

と神妙な顔つきで話してくれました

鬼崎はそれでも痛みを抱えながら復帰の道を歩まなければいけない

と潮崎2軍監督も神妙な顔つきで話してくれました

完治までは半年かかる症状なんだそうです」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

鬼ちゃん・・・
自打球でそんなおおごとになるなんて、
災難はどこにころがっているかわかりませんね。
これも、今年の想定外のひとつでしょう。
来年活躍してくれることを願っています。
な、何と!
甘口さん、今晩は。広島から帰還しました。一戦目は球場で、二戦目は従妹の家でテレビ観戦。喜ぶ周りを他所に一人悔しさを噛みしめていました。勝てないですねえ。明日こそ、勝って!と思いながら新幹線の駅に着いたら、何と!ライオンズの選手に遭遇。年甲斐もなく興奮してしまいました・・。あさむーに何とか「頑張って!」と声をかけましたが、後は選手を見てるだけで・・・。変な人がいるなあと思われたんじゃないかしら。反省。
でも、選手の雰囲気は悪くなかった感じがします。
明日からまた信じて応援します。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。