スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『憧れ、思い出、甲子園』 ~2014.05.29 阪神2回戦

2014/ 05/ 29
                 
(甲子園 L13-2T)

(FM NACK5 工藤むつみさんのレポより)

高校以来5年ぶりとなる甲子園のマウンドに雄星は
「テンション上がります マックスです
ボールの状態もいいし借金を一つずつ返したい」
と意気込み
         (文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:工藤公康さん
レポーター:飯塚治アナ)

菊池
「この甲子園にはいい思い出がいっぱいある
でも今は思い出に浸るより目いっぱい腕を振って投げるだけです」

(キャプテン栗山巧 決意の一言)

「今日は5月29日、甲子園球場、阪神との2回戦です

昨日はね、あの~、スカッと勝ったというよりも、相手がミスしてくれて得た勝利みたいなもんなので

今日はね、先制、中押し、ダメ押しできっちり勝ちたいなと思います

勝ちましょう

さぁ行こう!」


田辺コーチ
「ようやく攻撃ができてきた
昨日はメッセンジャーにチーム全体で外の強いボールを打ち返すという目標が達成できた
ただまず1点という目標を初回に達成して安心した部分があったので
今日は油断せずにしゃかりきに向かいたい」

菊池
前回の巨人戦での登板を振り返って
「あの投球で今季初めて気持ちと体が一つになった
心技体が揃ったボールを投げられたのでああいうピンチ、勝負所であのピッチングを今日もやりたい」

浜風対策
奈良原コーチが試合前
内外野にフライノックをしていた

岩崎について
田辺コーチ
「オーソドックスな投手だが
広島戦の篠田のようにノラリクラリと来られて打ち損じだと相手の術中にはまる
そんなことにならないように仕留めてほしい」

菊池
「勝負球はインサイドじゃなく、右打者には外の球
インサイドは見せ球にして
シュート回転で真ん中に行かないように注意しながら外で勝負したい」

浅村
かなり体に張りがあるようで今日のアップの後一人だけ別にトレーナーに腰やお尻周りをもみほぐしてもらった
「痛い!痛い!」と言いながらも3分ほどやってもらっていた

(栗山巧 今日のNO.1)

「こんばんは 栗山巧です

昨日のゲームはラッキーと言ったらちょっとおかしいかもしれないですけど

まぁ相手がミスしてくれてね、勝てたようなゲームなんで

ライオンズとしたら、やっぱその勝つ時の流れっていうのは、

昨日は先制しました、中押しも行きました、でもダメ押しはじゃあできましたか?

と言われたらそこなんですよね

そこができるようになったら、ほんとにいい流れで勝って行ける、そういう雰囲気がよくなって来る

そんな感じがしますね

まだまだチーム状態としては上がって行くような気がしています

今日の先発は菊池雄星

甲子園凱旋登板

甲子園を沸かした男ですからねぇ

まぁ今日プロとなって成長した姿をどう出してくれるのか期待したいですね

前回のジャイアンツ戦、菊池投手よかったと思いますよ

球自体いっつもいいっすもん!球自体は!

いい、うん

球自体はいい、もう間違いないっす いいピッチャーなんですから菊池は

自信持って行ってくれたらね

あとは打線がどれだけ援護できるかっていう

そういった所で相手ピッチャーはルーキー岩崎投手

右肩が開かないピッチャーっすよね

もう勝つ左ピッチャーの条件

開かない、シュート回転しない

真っ直ぐ、来る

スライダーも曲がる

…センターから左!頑張りますっ」



石井コーチ
3回までの菊池について
「初回は力みがあってボールボールだったけど3回ぐらいから力みがなくなってきた
これから良くなってくるんじゃないかなぁ」

高橋
「甲子園でプレーすることは憧れだった
昨日は思わず土をユニにゴシゴシしました」
高校時代の県予選の最高は3回戦
「全く遠かったです」

今のライオンズ現役の甲子園経験者は22人

菊池
2009年8月23日以来の甲子園
その時はわずか11球で終わった

メヒア
来日以来11試合連続安打中
そのうちマルチ安打は6試合
最高は5の4

秋山タイムリー2塁打
「真っ直ぐです
待って粘った甲斐がありました
この所打率がやっと身長を越えた
そして2割を超えた」
としみじみと

ライオンズ
今季49試合目で12試合目の2ケタ安打

菊池降板後コメント
「今日はリズムが悪く、球数が多くて野手にいいリズムを作れなかったんですけど
(山崎さんの)ファインプレーや銀さんのリードに助けてもらいました」

稀哲タイムリーコメント
「試合時間長い
腹減ったヒット」

伊原監督
「オールスターまでに勝率を5割にしたい」


(PICK UP LIONSは高橋朋己のインタです
・は飯塚アナ)

・昨日は大変なゲームの中、9回ナイスリリーフでした

「やっぱり甲子園で投げられたのは嬉しかったんですけど

相変わらず3人で抑えられないのでw それはみんなからつっこまれてw

やっぱ3人で抑えたいなという気持ちが強かったですね」


・9回のマウンドはどういった気持ちで上がったんですか?

「個人的なことになっちゃうんですけど、やっと甲子園で投げられるとww

そっちの方がもう嬉しくて、一人で舞い上がってましたね」


・実際どうでした?甲子園のマウンドは 阪神ファンの応援も異様な雰囲気だと思いますけど

「阪神ファンは熱狂的だと聞いてたんですけどマウンドに上がったらもうそういうのは聞こえなくて

結構自分で酔っちゃってたんでw」


・高校時代からの憧れの地、憧れのマウンドで

「そうですね 甲子園全く無縁だったので

プロ来て去年も結局、交流戦の時には上がれず、

だから今年初めて来て、やっと投げられたなという」


・9回リリーフとしてかなり落ち着いてきたのでは?

「どのタイミングで作ったらいいかとか、作りすぎずっていうのもあるんで

そういう部分ではやっと慣れて来たかなというのはありますね」


・これからに向けてファンへメッセージをお願いします

「今チーム状況がちょっと勝ててない状態なんですけど、勝ってる試合で自分が負けが付くようなピッチングをしないように

精一杯頑張っていくのでまだまだ諦めず、これからも応援よろしくお願いします!」



ヒーローインタビュー 菊池雄星

「甲子園はいつ来てもいい球場だなぁと思ったし

久しぶりに投げられて野球選手として嬉しく思います

終始リズムが悪くて野手の方には迷惑をかけてるんですけど

なんとか走者を出しながらも粘り強く投げられたし

銀さんのリードとファインプレーに助けられましたね

6回の2死満塁は銀さんに喝を入れられて、気持ち出して来い!と言われたんで

気持ちだけは負けないように投げました

どんな形でも勝ち星は一番のご褒美というか栄養になると思うので

これをいい機会に次頑張りたいなと思います

前半戦、序盤、僕のピッチングで迷惑かっけぱなしだったので

これから少しずつでもチームに恩返しできればなと思います」



(最後に今日の解説の工藤さんの言葉で印象に残った部分をおおまかにですが)

工藤さん
「中継ぎのコンディショニング作りとは気持ちを盛り上げることです
ピンチの場面で気持ちを上げて出て抑えた後の回跨ぎが打たれるのはそこなんです
再び気持ちを上げるって難しいんです」

大量得点の間中ずっとキャッチボールを続けている菊池に工藤さんは
「ああいう軽いキャッチボールは肩は冷えないけどその周りの筋肉が冷えるんですよね…」

(大活躍の山崎について)
鈴木アナ「今日は山崎です!」
工藤さん「はい山崎です」
鈴木アナ「工藤賞決定です」
工藤さん「でへへ…工藤賞って何あげたらいいのかな??ww」

(木村が送りバントをしようとした場面)
工藤さん
「木村君、バントなら最初からバントの構えすればいいのに
打つ構えからバントならバントするしかないんですよ
最初からバントの構えなら相手も『あ、バントか』と少し甘くなるんです
そこを打てばいいのに」
(結果、木村はヒッティングに出て凡打に終わった)

(伊原監督がオールスター前までに勝率5割にしたいと言ったことについて)
鈴木アナ「5割にしたいといっても、これ相当な勝率で行かないと厳しいですよね」
工藤さん「厳しいと言っても無理な数字じゃないでしょ?
監督がまずそうしたいという目標あげていかないと選手には伝わりませんから
監督が先陣切らなくてどうするんですか」

(最後の場面 ライオンズナイターは22時8分までの放送)
鈴木アナ「放送時間あと1分 マートンがダブルプレーにならない限り放送時間に入りません」
工藤さん「大丈夫!マートンはわかってます」
鈴木アナ「マートンショートゴロ!ダブルプレー!試合終了!」
工藤さん「ほらww」
鈴木アナ「工藤さんの予言通り!」
工藤さん「ありがとうございますww」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

ぷぷぷ。
最後のシーン、そんな状態だったんですか?
確かに、空気の分かっているマートンでしたね。
快勝!
甘口さん、こんにちは。いやあ、久々にスカッとした試合でしたね。調子、上がってきたなあって感じます。そして、この試合、ライオンズナイター聴いてました!工藤さんの解説面白かったですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。