スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『田辺監督代行初陣』 ~2014.06.06 対巨人3回戦

2014/ 06/ 07
                 
東京ドーム 埼玉西武3-4x読売巨人 延長10回

文化放送ライオンズナイターより

実況:斉藤一美アナ
解説・東尾修さん
レポーター:飯塚治アナ
        
番組冒頭、田辺監督代行の言葉が流れました

「コミュニケーションをとろう、話をしようやってことで、そういうことは言っときましたけどね

うちのチームは若い選手が多いし、萎縮せずにね、今まで通り若さ前面に出して元気よく、プレーしようやってことは言いました」



キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は6月6日、東京ドーム、巨人との3回戦です

6月6日ということで ジャイアンツの6番坂本勇人デーらしいですけども

坂本の日にはさせないぞと今日はライオンズの日にしたいと思います

田辺さんの現役時代の背番号6ですからね

勝ちましょう さぁ行こう!」



田辺代行が試合前に
「監督代行を言われた時は頭が真っ白になったけど切り替える
打撃コーチ時代は早出でバッピやティーを上げたりホワイトボードにメンバーを書いたりしたけど
監督は試合前にやることは少ないけど 考えることが多いね チームはこれ以上下はない 上を見て行くだけです」


今日から1軍合流高木浩之打撃コーチ
「自分がどれだけできるかわからないけど
選手が野球に集中できて思いきってやってもらいたい
気持ちよく野球できるように準備するだけです」

菊池雄星
「伊原さんに教わったことをこれからもマウンドで出したい」

栗山巧
巨人菅野のことを聞かれて
「難しい投手。 ストライクとボールが半々で来る
ボール球をうまく見せるし
こちらから仕掛けるとかわしてくる
多彩で巧みで難しいピッチャー」

木村文紀
前回の試合、2軍でフル出場で2安打出た後、1軍の試合スタメンで決勝HR
昼夜あわせて4安打も
「全然疲れてないんです ビックリするぐらい」

東尾さん「疲れたと思うんだけどもw」
一美さん「それが大丈夫だと 強がった風もなく 恐ろしい体力だなぁと」

木村
去年5月28日横浜スタジアムで三浦大輔投手からプロ初HRで菊池に勝ち星をプレゼント
それ以来、今年4月19日オリックス戦第1打席で再びHRを打つまで
菊池登板ゲームは打率.571だったが
その第2打席以降、甲子園の阪神戦まで17打数ノーヒット
この日の第1打席で久々に菊池登板ゲームでのヒット


栗山巧 今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

え~伊原監督が休養となりました

これはやっぱり、ずっとゲームをやってきている選手、もちろん選手にも責任がありますし

でも、チームのこういう不振の責任をとってとのことなんで

選手だけでミーティングもやったんですけどとにかく前を向いて一致団結してやっていこうという話をしました

監督代行に就任した田辺さんは、僕のルーキーの頃から指導を受けてます

なので13年ですか、みっちりお付き合いしてることになるんですけど

なんとか男にしたいなと思ってます

交流戦は今日から後半戦に突入

一廻りしたってことですかね、ここから…ここから、ここから、はい

8試合連続なんちゃらというのはもうやめときましょう

巨人先発菅野の印象は、菅野投手はね、多彩なんですよね、で、レベルが高い

得点圏に行った時の絶対にランナーを返さへんぞという気持ちも強いピッチャーなんで

攻略法としたらとにかく相手のリズムにならないこと

こっち側のリズムで積極的に行ける

ここが一つポイントになるんじゃないかなと思います

頑張ります!」



炭谷銀仁朗
菊池について言っていたのが
「1試合の中で、イニングによったりするんだけどピンチになるとおどおどする瞬間がある
もっと自分を信じて思い切って投げてくればいいのになかなかこっちに来ない」


秋山翔吾の今日も真面目に行きますのコーナーが放送されました

「今日は一人しゃべりの形でやっていきたいと思います

交流戦に入って、打順が1番になったということもありますし

前半戦、交流戦前半でヒットも出ていて、少しずつ1番としてなり、選手として数字が出はじめたので

これをいいきっかけに、この調子を維持できるように頑張っていきます

一度かなりどん底を見た成果と悔しさと、いい形にはなってきてるかなぁと思っています

最近は初球から積極的に打ちに行く打席も増えて、

1番はボールを見なきゃいけないとか、球種を見せなきゃいけないとかっていういろんな声もあると思いますけど

今はとにかく振りに行く中でタイミングを合わせて、その中で球数を投げさせたり、

フォアボールをとっていけたらいいなと思っています

締めの一言を一人でしゃべるというのもなかなか難しいんですけどw

こうして、動いている時ですけど、自分としてはやることは変わらず

まずスタートのこの1試合というのはすごくファンの方もそうですし、

僕達もいろんな意味で期待と言うか、責任もある試合だと思うので

頑張っていきたいと思いますので

ぜひ、応援を引き続きよろしくお願いしたいと思います」



秋山
「グリップを短く持っていたけど僕には合わないことがよくわかった
そこでいっそのこと耳よりも高く大上段に構えると非常に感じがよかった
そのかわり、これまでバッティングコーチに教えてもらっていた手前、申し訳なくて
フォームを変える機会を逃していたが最後に困るのは自分なので
今年初めてトップバッターに起用された5月18日盛岡の楽天戦で
僕の野球人生の中で最も高いグリップの位置からバットを振ってみたら
猛打賞で見事にハマりました
あの時打たせてくれた八戸大学の同窓生、イーグルス塩見に感謝していますw」

石井コーチ
3回までの菊池について
「バランスはいいし、立ち上がりも今までにないぐらいよかった
4回以降もこのままの流れでいってもらいたい」
(このレポ、「いってもらいたい」の部分、飯塚アナがちょっと噛んで
「いってもらいてえ」となってました 江戸っ子かw)

脇谷亮太
最近打撃好調も
宮地コーチは「これぐらい脇谷なら当たり前」
おとといのゲームも代打で外の高めのボール球を叩いて左中間へ2ベース
「高めは好きなコース?」の質問に脇谷は
「僕はどこのコースも大好き
なんでもくらいついていきます」
守備より打撃を評価されてきた男らしい発言

高木コーチ
緊急1軍合流で菅野について分析
「あまりにもあわただしいことだったので
直近の先発ピッチャーのデータを取り寄せて読み取る作業した
見れば見るほどいいピッチャー
コースなり球種なりを張って打たないとどうにもならないと感じた
作戦面では思い切ったことをするかもよw」


PICK UP LIONSは5月月間MVPを獲得した岸孝之の受賞会見より

「先月はノーヒットノーランから始まり、ふがいないピッチングというか、そういうのは2試合ぐらいあったんですけど

結果的に4勝できてこの賞をいただけて、すごく嬉しいです

野手のみなさんが打ってくれて、守ってくれて、それもあってノーヒットノーランもできたと思ってますし

なによりも銀仁朗のリード、期待に応えられたなっていう

銀仁朗に感謝の気持ちと、はい、いっぱいです」


さらに伊原監督の休養については

「僕は変わらずに、チーム一丸となって戦っていきたい」


星孝典
「久しぶりに来た東京ドームは変わったなぁ
オレンジが多くなったw」
試合前、一美さんの所に近寄り
「ここはどの球場よりボールが飛びます」
と改めて耳打ち
星自身もこの日3年ぶりの長打を放つ

雄星降板後
「野手がせっかく流れを作ってくれたのにつかみきれなかった
申し訳ありませんでした」

栗山同点タイムリー
「フォークです
今日はこの打席のためだけに打ちました」
打つべき時に勝負所で打てたという意味か

メヒア
チームメイトからは「メヒ」と呼ばれている

一美さん
「普段はぼ~っとしてるんですけどこの増田
人の話を聞いてるんだか聞いてないんだかわからないんです」

一美さん
「炭谷に代えて星を使う意図はなんでしょうか?」
東尾さん
「試合後監督に聞いてください」


田辺監督代行試合後のコメント

「集中してみんなよくやってくれた

雄星はあの1球だけだったね もったいなかった

豊田にはすぐに声をかけました

次は借りを返しなさいと言いました

僕自身は初ゲーム采配でだったけど平常心で緊張せずにできたのはよかった

今日の粘りが明日に以降に繋がれば」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。