スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『一人じゃないよ』 ~2014.06.13 対広島カープ4回戦

2014/ 06/ 16
                 
西武ドーム 埼玉西武7-0広島

文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:東尾修さん
レポーター:飯塚治アナ
ゲスト:みのもんたさん
        
キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は、6月13日、西武ドーム 広島との4回戦です

ひじょーに、わけのわからない天候ですね

雨が降ったり、晴れたり、ひょうが降ったり

ひょうのおかげで僕の車のボディーが傷付くんじゃないかと今日は心配になりながら来たんですけど

とにかく今日勝ちたいと思います

勝ちましょう

さぁ行こう!」



藤原と岡田のバッテリーは前回の三次でのカープ戦以来
岡田
「僕もピッチャーも初回が大事
初回次第です
初回いい入りをしたいんです」
前回は初スタメンで初回、3球で満塁
「頭が真っ白になりました」

岡田が藤原について
「ストレートがメインだけどそれだけじゃ打たれる
緩い変化球を混ぜてストレートを速く見せたい
三振とるタイプじゃないので打たせてとりたい」

金子がストッキングを出さないのは
「細いのでなんとなくストッキング出すのは嫌なんです」
という理由から


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

チームは今シーズン初の3試合連続2桁安打中

その中でも金子侑司選手はここ5試合で4度目マルチ安打

これは大したもんですねぇ

5試合で4度…すごいなぁっていうw

僕も打ちたいなぁっていう感じですけど

昨日の試合の7回裏、代走の斉藤彰吾選手、すごかったんですよ!

渡辺直人選手のライト前で

タイミングは微妙でしたが素晴らしいスライディング

まさに素晴らしいスライディングで

僕がコーチャー、ランナーコーチャーっていうか、ホームコーチャーやったんですけど

滑れ!滑れ!って言ってたんですけど、

さいとぅーのあのスライディング

後で斉藤に『お前、あんなことできんねや?』って言ったぐらい

もう素晴らしい素晴らしいスライディングでした

文化放送ライオンズナイター、今日はゲストでみのもんたさんが西武ドームの放送ブースにいらっしゃるそうです

素晴らしい勝利を見てもらえるように頑張ります!」



田辺代行
「今日は結果を出してないピッチャー同士の対決だけど
藤原はとにかくゲームを作ってもらいたい」
相手の戸田については
「全く分かりません」


PICK UP LIONSは渡辺直人です
・は飯塚治アナです

・昨日の試合では7回に貴重な追加点、突き放す一打が出ました

「どうしてももう1点欲しい場面だったんで、ほんと打ててよかったなという感じですね

あと走塁がね、斉藤の走塁がすごい素晴らしくてそっちにも助けられたなという感じですね」


・追い込まれながらも右へ持って行く、渡辺さんらしい一打だったと思います

「結果はどうなるかわからないんですけど、ボールに食らいついて行くという気持ちで打ちました」

・先日は1試合で5安打という試合もありました あれは初めての経験ですか?

「プロでは初めてですね」

・アマチュアの時は

「アマチュアの時は6の6あります、わはは!」

・あははww 5の5、6の6の時って、その日の打席に入ってての感覚はどんなもんですか?

「いやぁ、もうほんとたまたまですね

1打席1打席で気持ちは、場面も違いますし、たまたまヒットになってるという感じですね」


・守備面でもいいピッチャーへの寄り添い方というか、いい時に声をかけたりもしていますね

「ピッチャーもね、苦しい孤独になっちゃう場面があると思うんで

そこら辺は一人じゃないよという、みんな後ろで守ってるというそういう気持ちをね、

持って勇気づけてあげられたらいいなっていう、そういう気持ちでマウンドには行っています」



メヒア
先制2ラン
「ストレート
インコースのストレートを待っていた
日本にはチームの勝利のために来た
いい仕事ができてよかったよ」
ホームランの後ベンチに戻ると中村と強烈なハイタッチ
中村も手が痛そうだった

中村通算250号
「カットボールです
ここ最近チャンスで併殺が多くて
心が折れてました
ですから打ててよかったです」

西武ドームのレフトスタンド上方には180という数字が書いてあり、ここに当てたのが05年6月6日のアレックス・カブレラ
そのカブレラを尊敬するメヒアに「あそこに当てることができる?」と聞いたら…
ここでみのさんが「昔、中西って選手がいてね」
と割り込み、
メヒアの答えの部分が聞けず…

藤原降板後
「今日は長いイニングを投げられずに申し訳なかったです
でもそれまでしっかり腕を振って投げられたのはよかったです」


ヒーローインタビュー
メヒア
「インコース真っ直ぐを待ってた しっかり捉えて場外まで行ったがチームが勝つことが第一

チームが勝てて嬉しい

勝つことがチームに必要

2試合連続HR打てて嬉しいがまだ試合がある まだまだ勝ちたい

良平さんのいい投球をしていたので自分ができることをした

後押しできてよかった

レッツゴーライオンズ!ガンバリマス!

アリガトウゴザイマス」


藤原
「ちょっとなんと言って、言っていいかわからないけど

プロに入って7年目やっとお立ち台に立てて凄く嬉しいです!

今までチームの役に立ててなかったのでファンの皆さんの声援がありがたいと思います

前、広島戦で負け投手になったので同じ相手に2回やられるのは嫌なことなんで

どうしても勝ちたかったです

先発ならもっと長いイニングをしっかり投げるべき

そこは悔いが残ります

バッターの人がたくさん点をとってくれたので安心して見てました

中継ぎの1勝より先発で勝ち取った1勝は僕にとってすごい自信になります

これからもチームに貢献できるように頑張ります

ウイニングボールはいつも投げてるボールと一緒だけどやっぱりね、嬉しいです

ボールはありきたりだけど、今ちょっと父親が病気で入退院繰り返しているんで、父親にあげたいと思います

喜んでもらえればいいと思います

今日の1勝に満足せず、これからどんどんチームの役に立てるよう頑張りま~す 応援よろしくお願いしま~す!」



試合後の田辺監督代行

「藤原良平が意外と言ったら悪いがいい投球して

先発マスクの岡田が予想以上の働きをして、攻撃もリズムができた

藤原には試合前になんとかゲームを作ってくれと念押しした

その通りにゲームを作ってくれた

岡田も新人ながらよく試合をリードした

その後の投手も場面場面でみんなナイスピッチングだった

メヒアは貴重な一発だが野手みんながいい仕事したからこその7点だった

中村はチャンスで凡退した分、彼も必死で、食らいついたと思います

今の所いいバランスで攻撃、守備、投手、とできている

なんとかこのチーム状態を維持して一つ一つ勝っていきたい」


その後の田辺監督代行の話

「三次でやられた二人がしっかりリベンジしてくれたね

岸のいない中での藤原の勝ちが非常に大きい

試合前は藤原の優しい部分、弱いとこが出るとまずいなと思っていたけど

今日は強いピッチングをしてくれた

中村は併殺もあるかもしれないけど彼は決める時に決める

彼には今後も4番を張ってもらう

明日は雄星にしっかり投げてもらう

ビッグイニングを作ってしまうことがあるので、そこに注意してしっかり投げてもらいたい」


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

(管理人より)

この日も西武ドームに行って来ました。

140613 (4)
カープファンの方もたくさんいらしてましたけど、ライオンズファンもかなり来ていて、

3塁内野Bの上方までぎっしりといっていいぐらい

内野自由の通路側も19時ぐらいの時点でかなり埋まってました。

試合はメヒアの2ランに

140613 (3)
中村の通算250号も出て、

藤原、武隈 、豊田 、ウィリアムス 、ボウデン 、増田の完封リレーで3連勝。

すごくいい試合でしたけど、私は前日の試合の方が印象に残りました。

それはなぜかというのはまたいつか、今季のベストゲームを振り返る中で書けたらなと思います。

140613 (2)
外国人投手の2ショット

140613 (1)
ボウデンかっこいい。

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

甘口獅子様

 お疲れ様です。田辺ライオンズになってやっと、連敗がなくチームが安定してきたような気がします。
>そこがダメ
負けてる時に声を出したらいけないなんてルールはない

 当日はW杯の日本×コートボジアール戦を見ていました。見ていて印象に残ったのは、日本が失点するたびに声を出し、手を叩いて選手を叱咤する長谷部主将の姿でした。

 勝っているときに声を出すことは簡単ですが、負けているときに声を出すのは難しいと思うので、長谷部主将の姿には感じるものがありました。

 まだまだ五割、Aクラスが遠いのが現実なので、五割、Aクラスに入るためには長谷部主将のように、劣勢でも声を出すところかなと思っています。

 というわけで、これからも声を張り上げて応援しますね!
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。