スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『空中戦の境目』 ~2014.06.28 対ソフトバンク11回戦

2014/ 06/ 29
                 
西武ドーム 埼玉西武8-6福岡ソフトバンク

FM NACK5 NOW-LIONSより 工藤むつみさんのレポをまとめました
         昨日とは打って代わっての乱打戦

初回からお客さんもほんとに盛り上がっていましたね

この3連戦は復刻ユニフォームということでライオンズ全身ブルーの黄金時代の象徴ともされているユニフォームを着ているんですけど

今日も本当にスタンドも綺麗なブルーに染まっていまして、ずっと湧き上がっていましたね

そんなソフトバンクホークスとの試合なんですが、今日先発はライオンズが野上投手でした

野上投手、5月6日以来、5試合白星のない状態でしたが

今日も初回からホークス打線につかまってしまいました

いきなり長打を含めての4連打で初回に3失点してしまったんですね

ここで今までのライオンズだったら正直肩を落としていたところでしたが

今のライオンズは違いますね

その直後に1番の秋山選手がいきなりシングルヒットで出塁しました

これでチームの雰囲気を一気に盛り上げてくれたんですがさらに4番のメヒア選手がレフトへの特大2ランHRで一気に1点差まで詰めました

2回に再び野上投手つかまってしまいました

ソロHRで1失点して4-2と再びリードを広げられてしまったんですが

2回の裏、今度はライオンズがフォアボールをからめた4連打で一気に4得点

逆に6-3とリードしました

ここでホークス先発の中田投手を先にマウンドから降ろしました

3回から野上投手に代わって、藤原投手がマウンドに上がったんですがいきなり先頭バッターにHRを打たれながらも

なんとかその後3イニングをしっかりと抑えて、ライオンズの2点のリードを守り切っていました

打線は6回2アウトから秋山選手のソロHR

7回にはメヒア選手が今日2本目となるHRで得点を重ねて

8回に1失点はしたものの、8-6で勝ちました

今日は6回7回に1点ずつ、HRという今までにない形だということで田辺代行もとても喜んでいました

「試合全体では打撃戦になると分が悪い、イヤだなという感じがしていた」そうですが

藤原、ボウデン、ウィリアムス、増田、高橋投手と繋いでいったんですが

増田投手が1失点したものの、見事に抑えていたのでこの辺りも「投打が噛み合ったいい試合だった」という話をしていましたね

打つ方も投げる方でも見ていてほんとにワクワクする試合で盛り上がっていましたね


昨日、オールスターのファン投票の結果が発表されてライオンズからはファーストで中村選手

セカンドでは浅村選手が選ばれていたんですが

2人とも会見の時は「嬉しいです」とにこやかな表情で話していました

中村選手は今日も代打で出ていたんですが、結果は空振り三振で終わりましたがレフト方向へ特大のファールを打ったりしていて

昨日今日と練習もしっかりしていましたし、ただ

「昨日勝ったから今日は同じメンバーで行く」

という話を宮地コーチもしていましたが

「そこまで無理させるような今のチーム状況じゃないからここは抑えてゆっくり使っていきたい」

と言っていました

中村選手はオールスターの選出について

「ファンの前でいつも通りですけどHRも狙いたい」と

HR競争は?という質問もありましたが

「意識していません」

と話していましたが、中村選手の特大のHRはオールスターでも見たいですよね

一方の浅村選手はファームで調整中ですが本人も

「いい方向に向かって来ている」と

バッティング練習も室内でマシンだったり、ティー打撃をやっていたりはするんですけど

「今、オールスターをしっかり目指すわけじゃないけど一日も早く治したい」

と力強く話していました

浅村選手と言えば全力プレーというのが自分自身も

「そこまでできないと意味がないのでちょっとまだ痛みがあるので頑張ってまずは治したい」と話していましたね

明日は先発は十亀投手です

十亀投手は前回完封してますからね

気合充分だと思いますね



(ヒーローインタビュー、監督代行インタビュー、ともに現地での聞き取りなんで雑な部分あります)

メヒア

「重要な試合を自分のHRで勝てて嬉しい気持ちでいっぱい

チームメイトもとてもいい

これからも打って勝ちたい

毎日たくさんのファンが来てくれてありがとうございます

ファンがあっての埼玉西武ライオンズです

これからも皆で勝ちましょう

これからも皆様に勝ちをプレゼントしたい」


秋山

「投手が頑張ってたので何とか後ろに繋ごうと思った

このユニフォームにも力をもらってます

勝つしかない状況で勝ててるのは大きい

スタンドの方もたくさん着てるので明日も青く染めてもらって明日も頑張ります

ありゃっした!」



田辺代行

「打撃戦は分が悪いかと思ったけど藤原以降の投手がよく抑えた

調子のいい打者が増えて来て繋がっている

4月にはない一発攻勢だがそこそこ点はとれる

野上は凡打を芯で捉えられていたので早目に代えた

試合前に東尾さんからきつい激励あって選手も発奮したと思う

上位のソフトバンクに勝ち越したのは大きい

当然明日も勝って3連勝を目指します 頑張ります」





(管理人より)

最初は3塁側Bで観戦していました。

140628 (1)
河田コーチ。

途中お腹が空いたのでご飯を買いに行こうと歩いてたら知り合いに会いましたのでご挨拶。

そしたら「3塁A連番で持ってるけど、1枚余ってるけど一緒に観る?」とのことなので譲っていただいて一緒に観ることになりました。

チケットをその場でもらって、ご飯を買って、席を移動しました。

140628 (3)
ご飯は宮木の限定メニューローストビーフ丼です。

1406282.jpg
打席が近くなって、迫力も違います。

140628 (2)
河田コーチもこの距離に。

どんだけ河田さん好きなのかw

試合は両チーム合わせて6本のHRが飛ぶ空中戦。

いい席を譲っていただいたおかげで秋山のHRはバットにボールが当たる所からがっつり見ることができました。


この試合、先発の野上は早めに交代し、2番手藤原も柳田選手への2球目をいきなりスタンドに運ばれます。

その次のプレー、イ・デホ選手の渡辺直人へのショートゴロは難しい打球だったと思います。

バウンドからして前に出て捕ると頭を越されたり、身体に当たるかもしれない

後ろに下がると抜けてしまったり、捕っても1塁に投げても間に合わない

そんな打球を直人は出過ぎず下がらず、身体に当てることなく、捌きアウトにしました。

これで1アウト。

なんとなく乱打戦になりそうな予感の中で相手にその流れを行かせないプレー、

そして何より浮足立った藤原が落ち着くことができた好判断だったと思います。

送球されたボールはメヒア→金子→直人→脇谷へを軽快に回されていきます。

そして直人からのボールを受けた脇谷は藤原にボールを返すのですが

この時、脇谷はそれまでの軽快なボール回しの流れを止めるように一呼吸置いてから藤原にボールを返したように見えました。

まるで「この1アウトで落ち着こう」と言ってるかのようでした。

脇谷はボールにそのメッセージを込めたのかわかりませんが、

ボールを受けた藤原は受けたグラブを一瞬止めました。

脇谷の気持ちをしっかりと受け止めたように見えました。

そして脇谷を見て頷いてから炭谷の方に向き直りました。

それを見た時に私は「あ、これで藤原は大丈夫じゃないかな」と思いました。

6本のHRが飛び交う空中戦の勝敗の境目はそこにあったかのように思われます。


脇谷がFAの補償でライオンズに入った時、私はその背番号7に疑問を感じました。

そこまでの選手なの?脇谷のことをよく知りもしないくせにそんなことを思いました。

今季ここまで40試合近く、球場で試合を見て、私は考えが変わりました。

派手なプレーや言葉でチームを牽引するわけじゃないけど

目立たない所で小さな心配りで投手を助ける。

投手に「守備が脇谷さんだから安心してました」と言わしめる。

伊原さんが脇谷を指名した理由、球団が背番号7をそのまま与えた意味

少しわかってきた気がします。

奇しくも前日のライオンズナイターで解説の東尾さんは

「なんかこのユニフォーム着てる選手を見てると脇谷が石毛に見えますよ」

と言っていましたが、あながち冗談じゃないように思えました。


それと7回の表、2人を三振に斬って、次の打者のゴロを好捕し、仕留めるというワンマンショーをしたウィリアムスは

意気揚々とマウンドを降りてました。

気合が入っているのがよくわかりました。

そのウィリアムスに後ろから追いついてグラブで背中を叩き、

振り向いたウィリアムスにグラブを差し出してグラブタッチを要求した金子の姿も併せて書き記しておきたい、いい場面だったなと思います。


これでチームはソフトバンク戦2連勝。

途中から席を譲ってくれて一緒に観てた方が

「ダイエーになら勝てるのかもねw もうずっとこのユニでいいじゃんw」

と言っていたのが面白かったです。

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

昨日は
宿敵ホークス相手に空中戦で勝ついい試合でしたね。私も現地でした。
直人の捌きは興奮しました!
脇谷の間はなるほどです。人柄も含め良い選手を伊原さんが選んでくれたんですね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。