スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『投げてて楽しくなってきた』 ~小石博孝生電話出演

2014/ 07/ 07
                 
(2014.07.07 LEX
・は松島アナ)
        
・小石投手

「はい、もしもし」

・よろしくお願いします

「よろしくお願いしま~す」

・小石投手、今、イースタンリーグ単独トップの7勝をマークしてますけど、現在の手応えはいかがですか?

「今は自分ができることをしっかりやってるという感じですかね」

・今の時点で自分のできることというのはなんですか?

「バッターに対して、早め早めに勝負をして、打球を出させて、守備のリズムを作るっていう風な感じです」

・テンポ、リズムという辺りも重視しているわけですね

「はい」

・今の時点でのテーマとか課題はどの辺りですか?

「去年からそうなんですけど、コントロールというのが僕の中で課題になっていて、

フォアボールを出さないっていうのが試合の中での僕の一番のテーマです」


・それは今の時点ではできていますか?

「まぁ、去年よりかは減ったんですけど、まだちょっと出てしまうなぁという感じです」

・そのために具体的に取り組んでいることはありますか?

「今年はフォームのことなんですけど、体の軸をちょっと立てて、

しっかりホームベースに真っ直ぐ向かっていくというのを意識してやっています」


・それは入団してきた頃と比べると、だいぶん変わりました?

「あんまり周りの方からすればわかりにくいと思うんですけど、

僕的には結構変わったかなという感じです」


・今のフォームは手応えを感じていると?

「僕は感じています」

・自分で感じるというのは一番大切ですよね

「そうですね 投げてて楽しいという感情も出て来たんで」

・その楽しいという感覚はいつぐらいから出て来ました?

「今年に入ってからのキャンプからそういう感じが出て来てるんで」

・今のフォームがだんだん確立されるようになってきてからですか?

「そうですね」

・1軍昇格を目指して行くと思うんですけど、今は先発で回ってますけど、やはり先発で1軍昇格ってのが目標ですか?

「一番は、投げられる場所があればどこでもいいというのがあるんですけど

今は先発で回させてもらってて、勝ちというのが少しずつ、勝てる投手になって来てると思うので

自分で先発で上がれれば、それは嬉しいなという感じです」


・先発の魅力はどこに一番感じてますか?

「自分主体で試合が動くんで、他のピッチャーの方より多く球を投げられるという所ですかね」

・1軍に昇格するためには、今一番何が必要だと思ってますか?

「今ファームでは点をちょっと多くとられてしまっているので

6回7回投げるんだったら1~2点で抑えられるようなピッチングができればいいかなと思います」


・失点を少なくするために何をすればいいかというのは大変なことだと思いますが、どうやって最少失点に抑えていきたいですか?

「一番はフォアボールを出さないようにして、それが点に絡んでしまうというのが一番大きいと思うので

フォアボール出さないというのが一番かなと思います」


・スタジオには岩本勉さんです

岩本「小石君、まいど!」

「お久しぶりです、あ、はじめましてですww」

岩「はじめまして 投球は見てるやんかぁ」

「ありがとうございます」

岩「今、ファームとは言いつつ、7勝でしょ? もう2軍のピッチャーじゃないんですよ」

「ははは…はい、ありがとうございます」

岩「でも1軍では何か足りないものがあるから今、精進してんねん、ね
でもね、7勝というのは勝つピッチングというのはだいぶん身について来て把握してきた思うんで
あとは…声小さい」

「はい、あ、すみませんww」

・いやいや、電話ですから 状況もありますし

岩「あかん!明日、潮崎監督の所行って、
『僕は1軍で投げられる準備できました、あとは声大きくせえと岩本さんに言われました
1軍に上げてください!』と自ら行ってみ?」

「わかりました」

岩「外野走っとけ言われるから」

「あはは!」

・潮崎さん笑うと思いますよ 『岩ちゃんかぁ』って

岩「でもね、変則モーションで投げる小石投手がバッターに向かう気を出せるようになったら
相手バッターからするとやっかいなピッチャーになれると思いますよ」

「わかりました」

岩「特徴を存分に出してくださいね」

「はい ありがとうございます」

岩「一番の特徴はなんですか?」

「人と違うフォームだと思います」

岩「ですよね 球で言うと?」

「僕は左バッターにもスクリューを投げるので、それが一番僕の中では強い球だと思います」

岩「あるやんか 今こうやって少し質問しただけで自分の必殺アイテムを口に出せるというのは
それを実践で逆算して投げればいいわけですよ、ウイニングショットから
お~シンプル!」

「あはは」

岩「お~!1軍行ける! 潮崎監督も聴いてるわ」

「ありがとうございますw」

岩「田辺さんまでちゃ~んと報告行くわ」

「へへへへへww」

岩「これ楽しみだ!」

・ピッチャーは前向きになるのが大事なんですよね?

岩「大事ですよ マウンドの上であんまり余計なこと考えないことですね
今は情報過多な世の中やから、マウンド上でいろんなこと考えてしまう
それでみんな後手に回るね 僕の言ってることわかるでしょ?」

「わかります」

岩「そうやと思うわ 同じピッチャーやから」

「ありがとうございます」

岩「なんでそんな声小さいん?」

「すみませんww」

・いやいや、状況がありますから

岩「経験豊富な潮崎2軍監督がそばにいるわけですから、ピッチングコーチも含めて素晴らしい指導者に恵まれて
何も迷うことなく全力で頑張ってくださいね」

「はい ありがとうございます」

・では最後にファンにメッセージをお願いします

岩「声張ってね」

「はいっ 1軍の試合だけではなく、ファームの方にも足を運んでいただければ僕たちはとても嬉しいです」

岩「ちょっと待てぃww 1軍に上がるん違うんか?ww」

「あ、まだ1軍じゃないので、まず2軍の試合を見ていただければと」

岩「なるほどなるほど」

・わかりました じゃあほんと頑張ってください

「はい、ありがとうございます」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。