スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『永江のお手本』 ~2014.07.09 対千葉ロッテ10回戦

2014/ 07/ 10
                 
(NACK むつみさんのレポより)

雄星は間隔を空けた方がいいとコーチ陣が判断
週末のオリックス戦で先発予定
        
文化放送ライオンズナイター
実況:松島茂アナ
解説:工藤公康さん
レポーター:飯塚治アナ

キャプテン栗山巧決意の一言

「いやぁ…台風来てます

台風来てますけど、まだ関東地方大丈夫なんでね、

これを聴いてるファンのみなさん、西武ドームは雨大丈夫ですんで、おそらく

ぜひ球場に来てください

勝ちましょう

さあ行こう」

昨日の同点打秋山が
「先頭のネコが一番大変だった 塁に出てくれたおかげで少し楽に入れた」と言えば
サヨナラ打の直人は「秋山が目の前で同点打を打ってくれて楽になったよ」
水掛けで正座しながら浴びた直人
「気がついたらなにかわけもわからず正座してた
自分でもあんなとこ見たことないww」
高木コーチは「チームは強くなってきている、自信を持って戦ってもらいたい」と手応え

雄星の間隔を空ける理由はいろいろとのことだが、
雄星は今日ブルペンで60球投げた

石井コーチ
「武隈はファームでも先発だったし先発向き
チャンスと思ってスライダー、チェンジアップを使ってゲームを作ってほしい」
今日結果出せば来週の旭川でも先発の可能性あり


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

昨日は延長12回、渡辺直人さんのタイムリーでサヨナラ勝ち

延長12回になる前に決めたかった所ですけどね

昨日、なんか終盤まで3安打とかで行ってましたもんね

どうなるんかなぁと思ったですけどね

まず金子がカウント2-0っすかね、ポ~ンとヒット打って

そこからバンバンバンっと繋がって来て

『あ~…俺に回って来るのかなぁ

ロサなぁ…ええピッチャーやからなぁとか思いながらそんな感じでネクストにいました

打った瞬間、やった!っていう感じやったですけどね、ほんま

一気に重圧から解放されたような気分になりました

1番秋山、1番渡辺さん、3番栗山と固定されてきましたが今はいい流れで回ってくる時が多いんで

その流れで後ろに僕も繋ぐという意識でやっています

今日のライオンズ先発は今シーズン初先発の武隈!

まさかの武隈w

ビックリしましたよね、僕も

まさか武隈?え?

お~武隈…頑張れみたいな感じです

ロッテの先発は唐川投手とは今年初対戦

去年は12打数5安打3打点で2本のHR!

…そんな打ってたんですねw

球速表示よりは、球来てますし、変化球もキレがあるピッチャーなんでそうそう簡単に打てるピッチャーじゃないんで

今日も何とか1本まず出して、いい所で1本打ちたいと思います

頑張ります!」


中村は昨日と同じ
練習メニューは通常通り
フリー打撃は軽め


PICK UP LIONS 渡辺直人です

・劇的なサヨナラ打でした

「前のバッターが上手くつないで、同点までしてくれて、ほんとに楽な気持ちで打席に入りました」

・多少高めのボール球でした?

「結果的にボール球でしたけど、結果がヒットになってよかったですね、はははww」

・ヒットになった瞬間は?

「最高でしたね」

・みんなにもみくちゃにされながら正座しての水かけでした

「みんなが水持って来てるのが見えてたんで受けようと思いましたw

もうべちゃべちゃでしたね」

・攻守にわたってチームを支えていますね やりがいは?

「毎日必死にやってるだけで、試合に出させてもらってるありがたいなという気持ちを持ちながら

必死に毎日やってます」

・ファンへ

「昨日いい形で勝ってますし、最近もいい流れで勝ってるんで、その流れのままに

今日も勝ちたいと思います」

ファーム
イースタン6月MVPに森友哉
森は6月14試合すべて出場
.346 1HR 9打点
今日もヤクルト戦で2番捕手でスタメン
木谷投手から5号2ラン
試合は2-5で負けている7裏に打者11人6安打で7得点
9-6で打ち勝っての3連勝
嶋コーチの
「バットを振り切る指導」が実を結んできて
最近8勝2敗

森ジングル
「好きな言葉は『為せばなる』です」


十亀
股関節にやや不安があるということで抹消
しかし今日も練習はしていた

牧田が昨日、第2で練習
どこか故障でも?と思わせたが
牧田本人が言っていたのが
「キャンプで培った体力は4月から6月までで消費してしまう
夏を乗り切るにはこの時期に走り込んで体力を改めて付けないと」
ということで走り込み

稀哲
「バットにいかに上手く力を加えるか、今はスムースに行ってます
若い頃と比べてトレーニングも変わりましたね
昔は筋肉つけようとしていました
コップ一杯の水を持つのに全身の筋肉は使わないでしょ?今はそういうイメージです
身体は5年前より今の方が細いです」

栗山の一気生還の後、トレーナーがすぐに駆け寄るも、
「大丈夫、大丈夫」とすぐに追い返した
ただ、激走の後だけに息が上がっていて、水をゴクリ
一方、中村は河田コーチに向かって「ナイス判断!」と言わんばかりに拍手の後、OKマークを指で作る
ベンチのいい雰囲気が感じられる

岡田
ベンチでリードを一生懸命勉強中
「銀さんのリードはすごく参考になります」

金子2本目のタイムリー
「スライダー
銀さんがいい送りバントしてくれたおかげです
なんとかランナー帰せてよかったです」

武隈降板後
「今日は慎重になり過ぎて自分の投球ができませんでした
点をとってもらった後は気持ち的に楽に投げられたんですけど…」
工藤さんは「慎重になり過ぎて3連続四球はない
打たれたくないといいとこ投げようとしすぎた結果
先発でやるならもう少しコントロールをつけないと
ノビしろはあるので頑張ってほしい」

ライオンズ
リーグ戦再開後10試合で5回目の2桁安打

先週水曜日プロ初HRの斉藤
今日はプロ初の3塁打

増田
去年との違いを聞かれて
「引きずらなくなった
前日からの切り替えができてます」
マウンドでのテーマは
「先頭を出さない
出しても返さない
返しても同点まで

ストレートには自信はありますが決め球がもう一つです
でも、去年痛めた肩は全く不安はありません」

メヒア10号HR
「カーブです
カーブとわかった時点で体重を残していいミートを心掛けた
チームにとって大きな1点になればいいなぁ」

永江
「同じ左打者の栗山さんのバッティングを参考にしています
目線がブレると上体がブレるんですが栗山さんはほとんど目線がブレないんです」

永江2点タイムリー
「左投手から打てて大変嬉しいです」
と大喜び

高橋
「目標は背番号の数、43試合以上の登板です」


岡本篤志

「心の準備だけはしっかりと ファームでもそこはやってきたのでよかった

歳も行ってる方なので早くチームの力になれるようにとファームでは過ごしていた

今日の投球はよかったと思う 勝利に貢献できてよかった 中継ぎなので勝ち星にこだわりはないので

あまり気にしてないけど僕自身ノッて、チームの勝ちに貢献したい 前半全然力になれなかった これからなれるように頑張ります」

金子

「思い切って初球からがいい結果になった 難しい球もいい所に転がってくれた

毎日コーチが付き合って早出から指導してくれる

結果が出てよかった

臆病にならずどんどんバットを振っていっぱい塁に出てチームの勝利に貢献したい

明日からも精一杯駆け回ります!」

田辺代行

「武隈の立ち上がりがぶらぶらしてて失点したけどを早い回で逆転した

今のうちの野手陣がなんとか点を取ると信頼して強行で行った

打線が機能しているのでどこからでも点が入る

金子は思い切りプレーしてる 金子のリズムでできてる 恐怖の9番ですね どこかで聞いたことがあるけどw

メヒアの一発も効果的だった

篤志もベテランらしくロッテの攻撃を止めた よく投げてくれた

武隈の状態考えて降ろしたがよくカバーしてくれた

チームは集中して、一つの目標に一丸となって向かっていく姿勢が出ている

なんとか維持したい

明日も頑張ります」

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


(管理人より)

仕事の後、球場に向かっている途中のラジオが伝えたのは初回の3失点

でもなんかすぐ追いつきそうな気がしていました

球場に着いたのは5点をとって逆転した後でしたけど

ドームのファンの盛り上がりは早くも高まっていて、4月とは全然ファンの雰囲気も違うなぁと思います

その後も小刻みに点を取って、守備もいいプレーを連発

金子や永江が生き生きとグラウンドを跳ね回り、直人や脇谷が堅実さを見せ

栗山も激走でチームを盛り立てる

リーグ再開10試合のダイジェストのような戦いっぷりでした

印象的だったのはメヒアのHR

「ここで打ったら効果的だよなぁ」と思ったらほんとに入りました

チームの強さを感じた瞬間でした

全員が一つ先の塁を徹底して狙っているのなぁと改めて感じます

伊原さんが目指してきた野球ってこういう野球だったんだろうなぁと思いました

もちろん、伊原さんがチーム全員に惜しまれて去ったわけじゃないとは思いますし

練習法とかベストじゃなかったかもしれませんけど

走塁意識とかはしっかり根付かせることができていると思いました

あとはタクトの振り方を少し誤ったのかもしれませんが

そこをじっと見て来たであろう田辺代行がいいとこ悪いとこを見極めつつ、

チームを動かしていると思います

はっきりとした色はまだ見えてこない田辺カラーですけど

なんとなく無色の中に淡い色が浮かび上がってきたような気がしました

おわり

関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。