スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ランサムの満塁弾実らず』 ~2014.07.10 対千葉ロッテ11回戦

2014/ 07/ 11
                 
西武ドーム 埼玉西武6-7千葉ロッテ

文化放送ライオンズナイター
実況:飯塚治アナ
解説:東尾修さん
レポーター:槇嶋範彦アナ
        
キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は7月10日 西武ドーム ロッテとの11回戦です

昨日より、より台風が近づいていますけど、

昨日、那覇とヤフオクドーム試合やってたんですごいなぁと思いながら

でも、西武ドームは、しつこいようですけど、雨大丈夫ですんで、ぜひ来てください

今日も勝ちましょう

さぁ行こう」


秋山
「積極的に行けてるし、1打席目からしっかりと振りに行くという準備をしているのが
2打席目以降もいい結果に繋がっている
早いカウントから打ちに行って凡退することもあるけど
直人さん栗山さんに助けられている部分もある
同学年の大嶺は甲子園も出てるし経験が違う
真っ直ぐとフォークが多い
要所で使うフォークを結局的に行きながら追い込まれたら我慢したい」

藤原
「小さくまとまらず、適度にボールが荒れた方がいい
大荒れでもいいぐらい
自分は綺麗なストレートでなくどちらかというと汚い回転のストレート
右にはシュート、左にはカットで食い込ませて
内野ゴロを打ちとれれば最高です
フライよりも内野ゴロ
インサイドを突かないと僕はご飯を食べられません」

田辺代行
いろいろできる森本をメヒアとランサムの間に入れてる


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは  栗山巧です

昨日は序盤に3点を先制されました されましたね

武隈よかったんですけどねぇ…2アウトまでww

初回2アウトまでよかったんですけどね
 
どうした?という感じで 慎重になりすぎたというコメント出ましたけど

慎重さがなかったら武隈っていうピッチャーはね、あれですし

でも逆転勝ちで4連勝

今のベンチには先制されても逆転できるという雰囲気あります

でも、う~ん、何て言うんですかね、先制されてもなんか雰囲気があるとかじゃなくて

スタートする時からいい雰囲気ありますね

点差関係なくどんどん行こうぜみたいなそういう雰囲気あります

5回にはワイルドピッチと悪送球の間に1塁から激走してホームイン

まさかまさかの ww

ワンバンでセカンドまで行こうと思って、あ~どうかなと思ったら後ろに逸らされたんで

あ~さーどに行かなと思ったら河田さんグルグル回してるんで

ええ?って感じでホームまで行ったんですけど

あれちょっと疲れました、はい

日曜日まで続く地元西武ドームでのゲームでどんどん連勝伸ばして行きます!

行きます!これは

日本ハムが見えてくるぐらいまで

頑張っていきます!」


高木コーチ
「星勘定するとあんまりよくないことが起こるので
でも、カード勝ち越しを続けての日ハム戦に行ければ最高だな」

秋山
前半の不調の頃は打率が上がると
「身長を越えた」
「2割を越えた」
しみじみと話していた


ランサム満塁ホームラン
「ストレート
稀哲さんが四球で出てくれたのでトライクを取りにくるボールを狙ってた」
ベンチではランサムはニヤリだが周りは驚いたり、喜んだりと大騒ぎ
特に中村は自分のことのように両腕を突き上げて大喜び

ランサム
「日本の湿度はかなりこたえるね」
バットについた水滴を「これは何だろう?」と不思議そう
水滴は湿気で付いたものだった

金子
「守備でのボールへの入りは自分の脚ならなんとかなる
あとはいかに捕りやすい送球をできるか」
を意識して奈良原コーチと守備練習

PICK UP LIONSは金子侑司です
(・は槇嶋アナ)

・昨日は4安打

「塁に出るという仕事はしっかりできたので良かったと思います」

・左で3本、最後は右で1本

「左で3本打った後、最後右打席で打てないというのはスイッチヒッターとしては終わり方としてちょっと気持ち悪いなぁと思っていたので

右でも最後1本出たくれたのでよかった思います」

・好調の要因は?

「ダメだった時からいい意味で吹っ切れたと言いますか、原点に戻って思いっきりよく、どんどんバットを振って

グラウンドをいっぱい走りたいなと思ってからですかね」

・スタンドからはネコちゃんという声が飛んでました

「ファンの方々の声援や名前を呼んでもらえるのはほんとに嬉しいですし

力になるので、もっともっと大きい声援がもらえるような選手になれるように頑張りたいです」

・呼び方はネコちゃんで?

「それはなんでも大丈夫ですw」

・ファンへ

「残り半分1試合1試合全力で頑張っていくので応援よろしくお願いします」


秋山の昨日のヒットに宮地コーチ
「な?地道に振ってればいいことあるだろ?」


藤原降板後
「初回に5点もらってもっと楽に投げなければいけないのに、早い回に降板してしまい申し訳ないです」

明日洋介確定
土曜日牧田
日曜日雄星
予定

田辺代行
「先発の頭数のことを言われると心が痛い」

高木コーチ
「もう勝ち方うんぬんじゃない
勝てばいい」

不調の木村を下げて斉藤のスタメン
田辺代行は
「木村と斉藤は競い合いながら伸びていけばいい」

奈良原コーチ
「カンカン打つことだけ考えていた金子がようやくゲームの中での(脚を使うなど)自分の役割を意識しだした」
田辺代行も「回の先頭が9番の金子だと1番としての役割を果たす」

直人
「チームに勢いがあるのは大事
でもそれぞれがやるべきことをやっていこう」と周りにも声掛け
奈良原コーチも「直人がそういう役割を担ってくれている」

斉藤
50メートルを5秒6
木村が「僕も5秒7出しましたよ 今でも出ます」

ファームは第2でヤクルト戦
4-19で大敗
初回にアブレイユのソロ、梅田の2ランで3点先制も
先発岩尾が3回5安打で5失点
岩尾は7回162球19被安打6四球13失点(←!!)
その後の前川、松下も3失点ずつ
打線はその後は4回の駒月のソロHRのみ
森は2番捕手で2打数1安打
山川は出場せず

高木コーチ
「中村は振りとしては小さいかな
まだフルスイングはできないと思う」

田辺代行試合後のコメント

5点リードしたのに非常にもったいない

藤原は5点リードしたんだから思い切って行って欲しかったが腕が振れてない

その後のリードしたがその時の投手が丁寧に行き過ぎなのか、

うちの投手はリードしてると0に抑える

7-6でいいゲームなんてとんでもない

こういうゲームはとらないと

連勝はストップしたけどまた切り替えて、また明日のゲーム、1つずつ勝っていきます」


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


(管理人より)

前日の予告先発藤原が発表された時、12,000人と満員には程遠い西武ドームのファンからは大きな拍手が送られました

これも今季前半にはなかったことです

以前は3回先制されると「今日もダメかぁ」という雰囲気が漂っていましたが

今は「序盤の3点ならまだなんとか行ける」

「中盤以降ひっくり返してくれる」

という雰囲気が感じられます

それは9番金子から4番メヒアまで固定された打線が機能し

日替わりの5番以降もコンスタントにヒットが出たりチャンスを作ったりということがあるからだと思います

この日はいきなりの5点先行で

最近追いかける展開だったライオンズが大きく先行する形でしたが

このまま楽勝逃げ切りというわけには行きませんでした

なんとなく、追いつけそうな雰囲気がないような気がしました

選手や采配が淡白というわけじゃないんですけど

先にカード勝ち越したというのもあったのかもしれません

でも全体的にいい当たりは出ていたし、惜しい当たりで終わったのもありますので

翌日に引きずることはないように思いました

今日からのオリックス戦、悪くはない状態で入れるような雰囲気を感じました

ただ相手が変わるとはいえ、連敗すると一気に持って行かれると思うので

今日が大事になるなと思いました

おわり
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。