スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『拝啓若獅子様 その7 鬼崎裕司、栗山巧』

2014/ 07/ 13
                 
~愛と勇気と優しさの塊
ミスターライオンズ中島裕之内野手が抜けた去年、チームの大きな穴を埋めようと必死にプレーしたことが
人生初の100試合にも及ぶ出場と全ての数字で自己最高を記録する幸せな30歳のシーズンへと繋がりました
それでもショートのレギュラーは約束されなかった今年、もがきにもがいて再びポジションを奪いかけた4月9日のホークス戦で
左打席から放った打球が右ひざの下を直撃するアクシデントに見舞われます
骨折は免れたものの、精密検査の結果は骨挫傷
骨の内部、細胞組織が壊れてしまう実に厄介なものでした
全治まで半年かかると言われる中、毎日地道なリハビリを繰り返しています
みんなが復帰を心待ちにしている鬼崎裕司内野手です
        
宇都宮市 つんちょこ
『拝啓 鬼崎裕司様
あなたの明るい声が1軍のグラウンドで聞けなくなってしばらく経ちました
さみしくてしかたありません
ご本人が一番悔しく、もどかしい思いをされていると思いますが声だけでも聴かせていただければ幸いです
敬具』


東村山市 ど根性鬼崎
『拝啓 鬼崎裕司様
得点を挙げた時にベンチで選手を迎える盛り上げぶり
ピンチの場面ですぐにマウンドに行ってくれる姿
あなたの全部が大好きです
守備も打撃も絶好調の時に不運な自打球が当たってしまいましたね
すぐ戻って来られるかなというファンの思いもむなしく
かなり厄介な怪我であることがわかりました
気持ちは大丈夫ですか?
あなたが戻って来るのをずっと待っていますからね
敬具』


はい、え~…ありがとうございます

もう、ほんと自分本人が一番ほんと悔しくて、なかなか治らないってもどかしさと戦いながら

毎日早く1軍のグラウンドで活躍できるというところを夢見てリハビリを続けているところです

自打球を当ててしまった時なんですが、最初当たった瞬間は全く力が入らず

立っていられずずっこけてしまったんですけど

その後、今まで自打球で途中交代だとかという経験がなかったので

自打球ぐらいで代われないなっていう、意地でも出てやろう、

裏でちょっとコールドスプレーだとか、圧迫してテーピンググルグル巻いて行こうとしたんですけど

そのポジションまで走っていこうとした時に全くもって力も入らないですし、痛みも結構あったので

これで守備についても、迷惑がかかるなっていうまず

チームのピッチャーに申し訳ないですし

チームにも申し訳なかったので、自分からそれは無理ですと言いました

最初の診断では骨も折れてはないということだったので、大丈夫だろうと言われたんですけども

でも実際、数日経ってもなかなか一人で歩くこともできない、足を突くことができないぐらいの痛みがあったので

ちょっと思ったよりはかかるのかなっていう思いはありました

リハビリ続けて今もジョグぐらいまでしかできないというところで

…う~ん、やっかいと言うか、思った以上に時間がかかってしまうのかなと感じています

もちろん家で、テレビ観戦する時もありますし、グラウンドにいる時も2軍の選手の練習、試合を見て、いいなぁという思いもあります

野球ができるって幸せなんだなっていう思いもありますし

早く治してみんなと一緒に野球やりたいなと思いますし

絶対自分やってやるという気持ちを持って今やってはいます

食事は身体に良いというか、野菜を多く摂ったりとか、魚を食べたりとか

あんまり好きなものばかり食べるということはせず、

奥さんもいろいろ考えて作ってくれてるので、バランスよく食べるようにはしてます、怪我する前よりはww

自分の好きな食べ物ですか…王道なんですけど、焼肉が好きですねぇ

今日無性に食べたいなって時は奥さんに無理言って『今日焼肉食べに行かない?』って言って、無理やり連れ出すことも、あははww あります

怪我してる間も何度か…2回ぐらいあります

娘は、気付いてるかどうかわからないんですけど、家にいる時間がだいぶん怪我する前よりは長くなっているので

遊ぶ時間や、今一緒にお風呂入ったりだとか、という時間が増えてるので、

娘的には喜んでるんですかね、嬉しいのかどうなのかってところまではまだそこまで言える年齢じゃないんですけどw

でも、帰って来たら、「あ、パパだ!」ってば~って走って来てくれたりするところは、癒されてます


拝啓 ライオンズファンのあなたへ

シーズン途中で怪我をしてしまい、ファンの方には心配だったり、いまいち情報が行かなかったりで

気にされてる方も少しはいらっしゃるかと思いますけども

なるべく早く元気な姿で復帰して、また1軍のグラウンドで元気いっぱい、闘志あふれるプレーをみなさんの前でできるように

今苦しいけど時ですけども、なんとかそういうことを頭に置いて、励んでおります

ぜひ、また復帰した際には、スタンドから、誰よりも大きな声援をいただければ幸いです

よろしくお願いします

埼玉西武ライオンズ鬼崎裕司でした



~思い起こせば2010年の冬、その有り余るほど豊かな説得力を備えたよどみないトークを活かすため、
いの一番にこの一人しゃべり企画への出演をお願いしたことがもう遠い昔のようです

(記念すべき拝啓シリーズの先駆けとなった『拝啓栗山巧様』はこちら)
その1
その2
その3
その4
その5

今年で31歳 今や誰もが認める真のリーダーとなりました
目力No.1 キャプテン栗山巧外野手です


ラジオネーム ばななさんからです
『拝啓 栗山巧様
守備についている時に、ほっぺたがポコンと膨らんでいるのを目にします
あれは飴ちゃんを食べているんですよね?
パイン飴が好きだと耳にした覚えがあります
まだパイン飴がお好きですか?
それとも最近、お気に入りの新しい飴ちゃんがありますか?
教えてください
敬具』


そうですねぇ あれは飴ちゃんですねぇ

たまにキャラメルの時もあるんですけど、大体が飴ちゃんですね

ファンの方からパイン飴をいただく機会が多いのでパイン飴も結構舐めてるんですけど

いろんな種類の飴をベンチに用意してくれてますんで、いろんな飴を舐めてます

パイン飴は僕一人だけのものではなくてですね、差し入れしていただいた文分は、ちゃんとチームのみんなに分けてですね、

で、僕がちょっと多めにもらうと

みんなパイン飴好きなので、みんなに喜ばれてるものですね

記憶にあるのは5年目とか6年目の時っすか…なんで8年前ぐらいっすかね

守備につく時に異常に緊張してですね、やたらとのどが渇くと 口が渇くと

ゲーム中に飴舐めるのはどうかなと思ったんですけど

ライオンズはガムは禁止で、飴ならOKというのは結構昔からのしきたりなんですけど

緊張して、口がカピカピに渇くよりは、リラックスして守備できるんじゃないかっていうんで、まぁ考えたんですけど

ゲーム中に守備についてる時に飴を舐めてる選手って他にいますかね?

僕ぐらいやと思うんですけどでしょ

一回、坂田にはね、坂田のアニキにはお勧めしたことはあるんですけどね

守備でどうしても緊張するなら飴を舐めてもいいんじゃないかという話はしたことあるんですけどね

今後もパイン飴舐め続けたいと思います

パイン飴に限らず、他の飴も舐めるんですけどね

7割パイン飴、3割違う飴っていう感じでこれからも行きたいと思います



川崎市 AKBに興味がなさそうな背番号1さんからです
『拝啓 栗山巧様
骨折した直後に大きなHRを打ったり、開幕以来、全くヒットが出なかったり
優勝争いの真っ最中に戦線離脱してしまったり長く第一線で活躍しているといろいろとつらいこともありますよね
その中でも今年はなかなかチームが勝てない中、キャプテンとして全ての責任を負っているかのようで
特につらいのではないでしょうか?
ライオンズナイターのレギュラーコーナーを聴いていて、ご自身の打撃成績が上昇してきても
それは別にいいですという一言で済ませていた時、そう感じました
この予想が当たっているなら、栗山信者の一人として私もつらいです
敬具』


う~んそうっすね、プロ野球で長いことやって、まぁ長いんかなぁ…西口さんに比べたらまだまだ、ほんとまだまだやなぁという感じでいつも思うんですけど

でもプロ野球で野球をやっている限りはもういろいろありますよ、ほんとに

今この方が言ってくれたようなこと、他にもたくさんありますけどね

ほんといろいろあります

でもね、あの~キャプテンとして全ての責任を負っているっていう僕はねそこまで…出来た人間じゃないっすよ

あのw 負ってませんw そこまで

自分の打撃成績が上昇してきてもそれは別にって言うのは

文化放送の今日のNo.1で何試合連続安打というのが多すぎるんですよ

あれね、あれ言うとね、大概打てないんっすよ

だからね、自分の打撃成績とか、そりゃすごい気にしますよ、やっぱりね

チームの勝ち負けも気になりますし、自分の打撃成績も気になりますし

それは別にいいですと言うのはほんとにいいわけではなくて、

それを言うのはもういいですという、そういう意味ですね

すごく責任感の強い男だと言うふうな感じで思ってくださってね、ありがたいのかありがたくないのかはわかりませんけどw

あの~AKB、僕興味ありますよ

AKB嫌いではないです 嫌いではないと言うか、好きでもないんですけど

でも総選挙とかすごく、ね、誰が1位になるとか気になりますし

特にAKBでも名前の知らない人たちが名前が上がって来ると、うん、頑張ってるなと思いますよね

AKBってすごく人数多いっすもんね

プロ野球もそうですよ

支配下が67~8人ですかね、ライオンズは

その中で名前もね、まだまだ覚えられてない選手もいるし

僕もかつてはそうやったし

その中で1軍の枠に入って、そこから代打があって、守備があって、走塁があって、

で、レギュラーになっていく

AKB総選挙ではないんですけどね、プロ野球はね

でもそうやって徐々に階段を昇って行くというのはどんな分野にも通ずるもんがあるんじゃないかなという感じでAKB見させてもらってますけど

あの~栗山信者さん、つらい思いしないでください

僕はそんなにつらい思いしてませんのでw

頑張ります!


拝啓 ライオンズファンのあなたへ

まぁほんとにチーム状態なかなか上がって来たり上がって来なかったり

最下位ということ以上に、今僕らが頑張っている、ファンのみなさんの声援を受けているという、

その中で野球やらせてもらうというのはすごく次に繋がる、明日に繋がる

そういう一日一日が過ごせてると思ってます

ほんとにありがたいことやと思ってます

ここから一つでも まだ半分行ってませんからね

ここから交流戦明けて、一つずつ順位上げていって

なんとか最後ね、皆さんと歓びを心の底からわかちあえるように、頑張っていきます!

埼玉西武ライオンズ 栗山巧でした




(管理人より)

放送から3週間ほどの日が経ってしまいましたがこれにて今回の拝啓若獅子様のまとめは終了です

なお、昨日の、FM NACK5 SPO-NOWは3時間平尾さん生出演ということで

録音予約して出かけたのですが、SDカード入れ忘れるという失策で全く録れていませんでした

毎度詰めが甘くて情けない話です なさばな~

栗山の話で、AKBからの代打の話がありますが、栗山がまだ控えだった頃のヒーローインタビューと

その翌日のNACK5でのインタのまとめがパソコンの奥深くに残ってまして

これを機にここに掲載したいと思います

すごく大雑把だったので、勝手に補足したりしています

いつのものかという記録もありませんが、ちょっと調べたら(ググったカス)

2006年7月8日、対日本ハム10回戦の時だと思われます

試合リンクはこちら

ライオンズにも在籍していたMICHEALを攻略したゲームですね

松坂の表記が松坂大になってるとこなんかも懐かしいです

この頃松坂がちょっと太ってしまってサンデーモーニングのご意見番で取り上げられて

「松坂太」と書かれて、親分とハリーに見出しだけでダブル喝を食らったりしてたのもいい思い出です


ヒーローインタビューは赤田と上がったようです

栗山
「延長での代打、いつでもいける準備をしていました

昨日打てなかったのに使ってくれた監督、コーチ

そしてファンの期待に応えたかったです

無我夢中で打ちました

僕を応援してくれるファンのために打ちたかった

代打で一本打つのが僕の仕事です」


赤田
「クリがつないでくれたオイシイ場面

絶対打ちたかったです

打った瞬間抜けると思いました

クリが懸命に走ってくれたおかです

クリ、ナイス走塁!

病み上がりの大輔のためにも

日本ハムを止めるためにも

首位を落ちないためにも絶対に勝ちたかったです」



そして翌日のNACK5の栗山のインタビューより

「昨日の帰り、車の中でラジオのプロ野球情報で自分の名前が出て嬉しかったです

お立ち台はすごく興奮したけど内容は覚えてます 

打てない時からもしお立ち台に立ったら何を言おうか考えていましたからw

ヒットが出ない時から応援してくれた皆さんや

ファンレターをくれた人たちのために何か言いたかったです

最近は余計なことを考えずに打席に立っています

調子が悪いといいイメージが湧かないので

スタメンが少ないので苦しいけど一試合が大事なのは変わりません

これからも気持ちを大切に頑張ります」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。