スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『森友哉1軍デビュー』 ~2014.07.30 オリックス13回戦

2014/ 07/ 31
                 
ほっともっと神戸 埼玉西武1-8オリックス

野上が久々の先発
打線はメヒアの犠飛のみ
森が8回の守備から出場9回にはもう少しでHRという初安打
        
文化放送ライオンズナイター
実況:斉藤一美アナ
解説:土肥義弘さん
レポーター:高橋将市アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は7月30日 ほっともっとフィールド神戸 オリックスとの13回戦です

いやぁ昨日はですね、いい形で試合展開が進んで行ったような感じやったんですけどね

打線の方がもう少し早めに牧田をもうちょっと楽に投げさせてあげたかったなぁという感じでしたね

今日はとにかくその反省を活かして勝ちたいと思います

勝ちましょう、さぁ行こう」


宮地コーチ
「中押しダメ押しの部分が足りない
下位打線からチャンスを作ってランナーがたまった状況で中村やメヒアを迎えて
相手投手が勝負せざるを得ない状況にしたい
その中でも秋山と金子若い2人の打者の奮起がポイント」

金子
スイッチとはいえ、右と左ではグリップの位置も高さも違う

野上
「先発でも中継ぎでも流れは一緒
1イニング1イニングという気持ちで投げます」
そして「飛ばすしかないでしょう」←ここは強めに

清川コーチ
「野上は久々に勝ちパターンのリリーフを経験したことで何かが蘇って来るのではないか」

首脳陣は野上を
「投げ終わりの躍動感が中継ぎをやることで戻ってきた」
と見ている

野上
「1イニング目、先頭打者、1球目、とにかく1を大事にしたい」


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

昨日は悔しい逆転負け

ペーニャ選手のビデオ判定HRありましたね

僕からしたら、あれで捕れなかったらHRだろうなとは思ったんですけど

正確には僕もわかんなかったですね

微妙な感じでグラウンドに返って来たんで

まぁ…入ってなかったらよかったんですけどね

僕が捕れていればっていう

昨日は僕自身ノーヒットも、今年オリックスに対しては印象としては悪くないんですよね

しっかり自分の形で振りに行けてますし、ボール球も見極められてるんですけど

その中でもタイミングかな

タイミングがしっかりとれている時はいいスイングもできて

結果、ヒットも多くなるって言うんですけど

少しでも悩んだりとか、迷い打ちしてるとこはダメっすね

吉田投手なんかはまさにそういう投手で

背が高くて角度があるんでタイミングさえしっかりとれたらいいスイングができる

で、ヒットも多くなるっていう そこが攻略のポイントになってくると思うんですよね

タイミングです、今日は

今日勝てば7月の勝ち越しが決まります

勝ちたいですね

7月は31日まであるんですよね?

でも今日勝って、明日勝って、カード勝ち越しできるように頑張ります!」


清川コーチによると野上は本来ロッテ戦の先発予定だったが
増田の抹消で中継ぎを補充する必要がある中で
ならば藤原を先発させてみようということになり藤原先発、野上中継ぎにした
その藤原は今日試合前ブルペン入り
明後日の先発が濃厚か

石井コーチ
3回までの野上について
「久しぶりの先発だけど冷静に落ち着いている
このまま冷静さを保ちながら投げてほしい」

野上
「好きなスイーツはプリンです」
一美さん
「ほっぺたがプリンに似てますから共食いと言えなくもありませんが…
大まかな表現ですがアツい男なんです、野上」

昨日も上がった花火にライオンズの選手たちはさすがに反応せずも
一人だけ反応したのは野上
花火の音を聞いて「どこでやってんの?」と顔を出すも3塁側上とわかって「ダメだ」と諦めてまたダッグアウトの中へ

金子
打席での険しい表情に周りからも「怖い」と言われるが
「自分は相手に向かって気持ちを出して向かっていかないと
去年調子がよくなかった時は相手に気持ちが向いてなくて自分だけで戦っていた
だから相手に向かっていく気持ちを大事にしていきたいですね」

宮地コーチ
「オリックスは中盤うちがチャンスを作ると先発がどんなによくても比嘉を出してくる
右に強い比嘉が今回も中村メヒア浅村の並びに出てくるのはわかっている
本来ならここに左を一人入れたいが入れるのはもっと状態の上がった秋山ぐらい
だからこそかえすがえすも坂田の怪我が痛いんだ」

ファームは第2で巨人戦
3-2で勝利
先発は中崎
初回に味方のエラーと四球でピンチを作るも無失点
その裏ライオンズは中田、大崎の連打で1死満塁
梅田のショートゴロの間に1点先制
5回にも中田のタイムリーで1点追加
6回まで無失点の中崎は7回に犠飛で1失点で交代
6回2/3を3安打1失点
7回裏に大崎の2ベースでライオンズは1点追加
9回に1点返されたが3-2で逃げ切り、連敗を4でストップ
大崎は4打数2安打1打点
鬼崎が前日に3ヶ月半ぶりに実戦復帰
代打でセンターフライだったが
この日も6回2死1塁3塁で代打
ファーストゴロ

鬼崎ジングル
「僕の全力プレー、必死なプレーを聴いてください」


「1軍には思ったより早く呼ばれました
気持ちの準備がまだできていませんでした
でもAS期間中に1軍の練習に参加させてもらったので雰囲気はわかってきました
今は何も貢献できないですけど
まずはこの雰囲気に慣れたいです」

森は2月のキャンプの頃から
「自分はへたくそなので練習するしかありません」
と言い続けて来た

野上降板後
「久しぶりの先発で調子は悪くなかったけど
野手のリズムを悪くするピッチングをしてしまった
6回のHRはもったいないHRでした」

森の1軍昇格に
関西担当スカウト後藤光貴も心配そうに何度も様子を見に来ていた


「捕手として1軍になるのはもちろん目標ですけど
それ以上に打つ方でクリーンナップを張れる選手になりたい」

潮崎2軍監督
「山川と森は今までにない、異質のレベルの高いルーキーなので驚いている」


田辺代行試合後

「打線が夏休み入っちゃったね

ロングバケーションにならなければいいけど

宿題がたまるように借金がたまらなければいいけど

序盤のチャンスに一本出てればね

昨日と同じ様なやられ方 野上が踏ん張っただけにもったいなかった

森はバッティングはいい選手だからあれだけ思いきり振ってくれれば次も期待できる

打球はラインドライブがかかってた

あれが上がってればHRだったけど彼らしいバッティングでよかった

リードも落ち着いていた

チームにとって明るい材料と言えば材料かな」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

まだまだ!
甘口さん、こんにちは。う~ん、ここの所、先発の方が
頑張ってくれているのに、追加点が取れなくて・・。って試合が続いてますね。田辺さんの言うとうり、お疲れなのかな? 正直、この3連敗で、3位との差も開いてしまって、厳しくなってきたかな~と考えてしまいます。 ですが、諦めず、信じて応援していと思います。
野上選手は、状態が上がってきたかな。次回は勝たせてあげたいです。
ナインも首脳陣も魅力的なライオンズ。頑張って欲しいです。
ろんさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。先発が踏ん張ると打線が単発で終わったりと今一つ噛み合わないままの今週だったような感じですよね。
7月半ばぐらいはバンバン打ってた感じがしたんですけど…。
中村メヒア浅村とメンバーも戻って入るんですけどね。
ハムさんとの差も広がってしまいましたね。
この8月9月の連戦は一気にさを縮めるチャンスだけども広がる危険とも背中合わせ。
それでも一つずつ勝っていくしかないのですから、全力で後押ししようと思います。
野上投手も一時期の落ち込みからは脱出してますよね。
なんとか3位に入ることを願うばかりです。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。