スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『メヒアとカーブ』 ~2014.08.06 対ソフトバンク14回戦

2014/ 08/ 07
                 
西武ドーム 埼玉西武1-8福岡ソフトバンク
菊池2週間ぶり復帰も5回でKO
打線は終盤まで2安打
9回に1点のみ
        
FM NACK5 LIONS REPORTより 工藤むつみさんのレポ

菊池
「前回はマメで降板して中継ぎの方に迷惑をかけてしまって反省してます
抹消の間、朝昼晩マメにヤスリで削って、夜はクリームを塗って手袋をして寝るなど、女子か!というぐらい気を遣ってきました
ブルペンでも全ての球種を全力投げられます」


文化放送ライオンズナイター
実況:飯塚治アナ
解説:山崎裕之さん
レポーター:槇嶋範彦アナ

キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は8月6日 西武ドーム ソフトバンクとの14回戦です

昨日最後のバッターやったんですよね…

最後のバッターっていうは…気分が悪いです

今日は勝ちましょう

さぁ行こう」



菊池
「残り2ヶ月
痛いの痒いの言ってられない」

前日、パスボールと盗塁を決められた森について田辺代行
「うまく行かずショックを受けたみたいだけども今のうちに1軍のレベルを経験しといた方がいい
簡単には行かないけど若いので元気を出してやってほしい」

清川コーチが菊池について
「マメはもう全く問題ない
フォームのバランス的にも良くなっているけど
ブルペンでもコントロールにはばらつきがあった
今シーズンずっとそうだけどその辺りがポイントになるかな」

菊池は前回のマメで降板の時
「まだ投げさせてください」とだだをこねていた
ファームでかなり日焼けしてるが
「この暑さなら3日で真っ黒になりますよw
残り2ヶ月でなんとか結果を出したい」

菊池
「右バッターへの内側へのストレートは見せ球で
外のコースでをいかにコントロールよく勝負できるかですね」

浅村
練習ではダッシュを繰り返すほど足はもうかなり回復
山崎さんも「守備を見る限りもう問題ないでしょう」

炭谷が試合前に菊池に
「雄星、今日はどんなに打たれてもフォアボール出しても腕だけは振ってくれ」


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

昨日は悔しい逆転負け

逆転負けというのを忘れるぐらい最後ね、一方的にやられたしこっちも終盤と言うか、序盤以降ですよね、もうね

初回以降は全然打てなかったんで

なんか、ね、悔しかったですね

初回の2アウトのフォアボールから先制 おかわりくんの先制打につながりました

あれ結構つらかったです ふふっww

暑いしね、1塁からホームっていうの多分一番つらいw

残りの4打席は全てレフト方向の当たり いや、あのね、レフト方向に打球が飛んでるっていう感覚なんです

意識してレフトに打ってるんじゃなくてレフトに飛んでるという感じなんですよ

だから4打席目のヒットもあっちに狙ってるんじゃなくて、あっちに行っちゃったんですよ

でもいいヒットでしたね いい傾向だと思います

今日のホークスの先発は武田投手 今シーズン初対戦

去年の対戦成績は7打数3安打

武田投手はとにかく角度のある真っ直ぐ

見てるよりも角度がある

で、カーブ やっかいっすよ武田投手

頑張ります!」



斉藤
武田投手とは初対戦
「真っ直ぐに球威がある
宮地コーチのアドバイスでは
カーブの曲りが大きくてボールになる球も多いので手を出さないようにすること
それから追い込まれると真っ直ぐもカーブもとにかく思いっきり腕を振って来るのでその前に打つことが大切」

上本
「岸が抹消になった今、チームに勢いをつけるためにも
菊池が残り投げる試合全部勝ってくれればいい順位に行けるかな」

メヒア
一時期カーブに手こずっていた頃、田辺代行に
「180メートル飛ばさなくてもしっかり見て、呼び込んで捉えれば、君の打球は飛ぶから」と、アドバイスを受け、カーブをホームランしたこともあった

菊池降板後
「力負けしました
力不足です」
5回途中マウンドから降りる時もナインからの出迎えにほとんど応じることなく無表情
その後もベンチ後方からずっとグラウンドを見つめていた

ファームは利府球場で楽天戦
7-3で逆転勝ち
先発は中崎
5回まで1失点だったが6回に3つの四球を出し、2失点
6回6安打3失点でマウンドを降りた
打線は2回に山川、アブレイユの連打の後、大崎、星の犠牲フライで2点
8回は星の2塁打で同点
9回に林崎の1号HRで勝ち越し
木村の3塁打などでこの回4点
鬼崎は2番サードでスタメン
3打数1安打だった


昨日の大量失点のあとベンチで袴田コーチに
「森!森!森!」と何度も呼ばれてやっと我に帰るほど呆然
解説の山崎さんは
「全てを背負いこんだら捕手は務まらない」

秋山
「綺麗なヒットじゃなくても食らいついて崩されてでもヒットにしたい」

おわり


(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。