スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『顔で打ってるよ』 ~2014.08.13 対オリックス16回戦

2014/ 08/ 15
                 
西武ドーム 埼玉西武0-0オリックス (延長12回)

菊池雄星9回14奪三振の力投も打線は6安打で点がとれず
森が12回に2塁打
菊池以降の投手陣がオリックス打線をノーヒットに抑えた
        
FM NACK5 LIONS REPORTより 工藤むつみさんのレポ

甲子園の季節に先発は『甲子園の男』菊池
「甲子園は昔話です
去年は夏以降怪我で登板できなかった
今年はここからチームに貢献したい
オリックスはいい打線だけどゾーンで勝負できれば試合は作れると思います」

文化放送ライオンズナイター
実況:飯塚治アナ
解説:東尾修さん
レポーター:松島茂アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は8月13日 西武ドーム オリックスとの16回戦です

昨日も涼しかったですけど今日も割と涼しいですね

過ごしやすい、かなりプレーのしやすい気候だと思います

今日はなんとか勝ちたいと思います

勝ちましょう さぁ行こう」


金子
昨日病院で4針縫った
金子は「突き指や骨への影響はない」
痛めた部分にバンドをかぶせてバッティンググローブの左手人差し指部分を切り取ったものをして打撃練習
傷口が癒えれば大丈夫かと思われる

石井コーチが菊池について
「バッターを打ちとることに集中してほしい
少し考え過ぎてる面がある
フォアボールを出してもいい
点を取られなければいい
開き直れるかがポイント」

秋山
「ロングヒットも欲しいけどまず単打で出ることが一番です」

菊池
「今日はまずストレートが走るかどうか
それによって腕をしっかり振ることができるし置きに行くことなく
自分のピッチングができると思う」

菊池と炭谷が前回の登板の後じっくりと話し合い
炭谷が言うには
「今のままでは野手も雄星が投げると負けると思ってしまう
何かを変えないとずるずるこのまま行ってしまうぞ」
と激しく厳しい部分も織り交ぜながら話したという
炭谷は
「例えば5回3失点で打線の援護があって勝ったとしても
内容にさして変化がなければ彼にとってはほとんど意味がない
とにかくローテとローテの間に走って走って走り込むとか
一部を修正するとかじゃなくて
原点に戻って大きくゼロから変えていかないといけない状況だと思います
ただ雄星と話をしていい感触を得ました
なので今日の登板は期待しています」

野上
前回のマリンで全くスピードが出ず
130km/h台で「どうしようか」と思ったが
「力むことなく、いいやって感じで力抜いて投げたらよくなりました」


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

昨日は4時間38分の激闘

あと一歩という感じでしたね

7回には僕が同点となるタイムリー打ったんですけど

でもああいう同点に追いつく、でも取られる、同点に追いつくみたいなそういうゲームができたらあと一歩

…その一歩が遠いんでしょうけど

でもあと一歩というのはいいゲームなんでね、あまり悲観的にならずにやりたいなと思います

昨日の松葉投手、今日のディクソン投手、いずれも今年4度目の対戦

僕らも気にしますけど、相手の方がイヤなはずなんですよね

同じ攻めはできないとか、この球はもう慣れてマークして来るんちゃうかなとか

向こうの方がやりにくい

こっちはどんどんタイミングに慣れて行くだけなんでそんなに気を付けることはありません

ディクソン投手とはここまで10打数5安打

いいピッチャーなんでね、基本

今年打ちこまれる試合とかも結構見受けられますけど基本はすごくいいピッチャーなんで

攻略のポイント、いつもと一緒になりますけども甘めの球をどれだけ積極的に行けるか

自分のスイングができるかという所だけやと思います

今週はジャングル大帝シリーズ

ジャングル大帝のユニフォームなかなかいいんですよ

薄くて軽くてあとはチームが勝つだけと

そういった所だと思います

頑張ります!」



浅村
「チームに貢献したい焦りばかりが先行して強引になる所が多かった
打つことで気持ちが少し楽になって逆方向にも打てるようになってきましたかね」
前日はショートへの内野安打
ヘッドスライディングでセーフ
高木コーチは
「ああいうチャンスにがっついていくのが浅村のよさ
それがなかったら110打点もとれないよ」

斉藤
「今バッティングで心がけていることはボール球を振らないようにという意識を強く持ちすぎて
消極的なバッティングにならないこと
ストライクゾーンの球をしっかり積極的に振っていくことです」

菊池
「どうしてもストレートが走らない中でボールを置きに行って腕の振りが鈍くなって甘いとこに行って痛打されたのが
今シーズンの自分でした
だからこそ腕を振って走るストレートを取り戻したい」

栗山はシーズンの前半には
「なかなか菊池がリズムを作れないので打線で菊池にリズムを作ってあげないといけないかな」
と言っていた時期もあった

高橋
「今シーズンの目標の一つである43試合登板は達成できたので後は50試合、60試合と重ねていきたい」
先日はヒーローインタビューで今後の目標にセーブ数を挙げ
「後で栗山さんからチームの貢献じゃないのか?自分の個人の目標かと冷やかされました
もちろんチームの勝利が一番ですと慌てて言いました
聞かれたので思わず言ってしまったんです」

高橋
自分の投球フォームを
「相手が蹴躓いて投げて来るんじゃないかと思うようなモーション」

菊池降板後
「いつも短いイニングで降りたりチームに貢献できていなかったので9連戦の中、9回まで投げ切れてよかったです」

ファームは戸田でヤクルト戦
1-5で敗れた
先発は中崎
6回を投げ2HRを含む5安打5失点
打線は5回まで2安打無失点
8回の駒月のソロHRのみ
チームは3連敗
鬼崎は2番ショートで7試合連続出場
実戦復帰後13試合目で初めてのフル出場4打数1安打
木村は5打数ノーヒット
山川は4打数1安打


「生まれた時からこの(身の詰まったような)下半身でした」

高木コーチは森を
「全身で、顔でも打ちに行くような、打つんだという感じでどんなボールにでも向かっていく
あの姿勢が素晴らしい
あいつ顔で打ってるよw」

田辺代行試合後

「菊池は今シーズン一のピッチングだった

2安打でしょ? 点取ってあげたかったんだけどな

チャンスは初回だった 初回に点を取っていれば展開は全く違っていただろう

雄星の後のピッチャー陣もよく踏ん張ってくれた

雄星はこれまで投げてみないとわからないという状態だったから今日の投球で次以降に期待が持てる

森はルーキーで思いっきり打っている

逆に他の先輩いバッターは気合を入れんといかんな

特に大阪桐蔭陣には刺激になったんじゃないか」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。