スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『岸にやさしく』 ~2014.08.24 対北海道日本ハム19回戦

2014/ 08/ 24
                 
札幌ドーム 埼玉西武3-4北海道日本ハム

岸が3週間ぶりに復帰
浅村の先制ソロも陽の3ランで逆転
中村のタイムリー、メヒアのソロで追いつくも
8回増田がまたもや陽にHRを打たれて敗れた
        
FM NACK5サンデーライオンズ
実況:上野智広アナ
レポーター:工藤むつみさん



試合前、中田翔選手が中村の所に挨拶に
連日2HRの中村に
中田選手「あと何本打つんですか?」
中村は「あと13」
打点リーグ1位の中田選手と中村の打点差が今13
(このレポだけGAORAの中継より)

(ここからはむつみさんのレポ)

中田「2試合で4本も打ち過ぎですよ?」
中村「打点も狙ってるから(にやり)」
中田「打点だけは勘弁してくださいよ
あ~、でも岸さん打てないっす」

鬼崎
今の打撃の調子は
「よくわからない
実戦から離れてキレはいまいちかもだけど
今はヒットのランプが点けばOK
勝てばOK
結果が全てです」


「自分の10勝どうこうよりも試合を壊さずに普通に投げたい
ローテを1回飛ばすだけでも試合間隔が空いてしまうのに
2回飛ばすとどうなるのか…
試合の雰囲気を早く掴みたい」

宮地コーチ
上沢投手のことを
「パ・リーグではライオンズに一番打たれている
苦手意識があるかどうかよりも上沢は自分のピッチングができるかどうかにすごく執着するタイプ
特に真っ直ぐに対するキレや走りがあるかどうかそれができてるのかにかなり考えを持ってくるだろうから
その真っ直ぐをいかに打ち抜くことができるかが今日のポイント」

岸が今季、陽選手に打たれたヒットは2本
その2本ともがHR
炭谷「なんでかわからないけどタイミングを合わせられている」
そして今日も3本目を打たれた

林崎
昨日第一子の女の子誕生
「まだ写真だけしか見てないけど
とっても可愛いですね
明日からもチームに帯同するので会うまでに時間かかりそうです
父親になった実感はまだないけど今日の試合しっかり打って勝ちたいですね」

清川コーチ
「岸は右肘の違和感だけに球種によっては負担がかかるかな
特にチェンジアップは肘を途中で止めるだけに注意」
しかし岸からは
「この球種が痛くて投げられない」という打ち明けは試合前はなし

炭谷は岸の肘について
「球数を投げるよりも球種による負担を減らしたい
その辺は会話によるコミュニケーションで
何が投げやすい、投げにくいかを掴んで行きたい」

この試合2回まではほとんどカーブのない岸だが
ブルペンではカーブが抹消前より格段によくなっているとの声
岸自身も
「カーブのキレ、落ちてくる角度がとてもよくなった」
と手応えを口にしていた

宮地コーチ
浅村について
「右方向を狙って打つのはずっとやってることだが
しかし右方向に打つとファールが多い
右方向を意識せずに自由に打ってほしい」
(このレポの途中に浅村は左に引っ張ってレフトスタンドへ10号ソロで先制)

鬼崎
「今も痛みはあります
でもプレーができる、動ける痛みなんで
無理を言って試合に出させてもらってる
無理をしたい、試合に出たい時期です」
守備についても黒田2軍内野守備コーチが
「オニの9割方は戻ってきている
二遊間でフル出場してこその鬼崎だからね」


ローテでは唯一の貯金のある投手
負けない理由について炭谷は
「先制点を与えることが少ないから
単打でも長打でも連打されなきゃ大丈夫の気持ちで今日も投げてもらいたい」

清川コーチ
「岸自身が大丈夫だと言って先発するからには5回以上は投げて欲しい
その後は岸の感覚大事にしながら岸に優しい形で、
話し合いながら何回まで投げるか決めていきたい」

相手投手が右か左かによってライトやショートのスタメンが変わるライオンズだが
セカンドの林崎は左右関係なく使われている
田辺代行はその林崎について
「右方向を狙って繋げるし、打球も力強い
金子の怪我が治ってもすぐに入れ替えるような選手じゃないぐらい
おびやかす存在に成長してきている」

石井コーチ
岸について
「久しぶりの先発だがランナー出しながらもいいボールを投げている
HRは打たれたけどまだ序盤
粘り強く投げてほしい」

浅村10号ソロ
「真っ直ぐ
今日は岸さんなので早い回に点がとれてよかったです」

鬼崎が上沢投手について
「でかくて速い唐川投手
ゆったりしたフォームからピッと手元で伸びるからファールや差し込まれるんだと思う
球速以上に速さがあるんでしょうね」

秋山
今日の打撃の状態を聞かれて
「もうどん底 最悪です」
上沢投手対策は
「自分の状態がとにかく悪いのでしっかり振りに行くだけです
対策も何もないですよ」

武隈
調子を聞かれて
「今日岸さんだから僕投げないよ?」
でも岸も3週間ぶりの登板ですが…の問いに
「ここ3日間中継ぎ陣休ませてもらったから大丈夫じゃないですかねぇ」
と他人事のように返事

岸降板後
「3回の2アウトからの(西川選手への)四球…それだけです」

小石の抹消について
田辺代行も清川コーチも
「先発として考えているのでこれから不測の事態に準備してもらうため2軍で先発としての調整を頼んだ
小石自体が悪いのではない
左の中継ぎは宮田や武隈に任せたい
昨日も小石だけはよかった」と高評価
小石も明るい表情で「また頑張ってきます」とナインに挨拶

木村
「昨日久々に1軍でヒットが出てよかった」
潮崎2軍監督も
「思いっきりのよさが戻って来た
ファームでも三振が多いが木村らしい積極的な打撃が戻って来たのはプラス」

メヒアHR
「ストレート
まだイニングは残ってる
勝ちに向かって戦い続けます」

浅村
「以前は投手との勝負ができていなかった
不自分の調子のことばかり考えて対投手に向かっていなかった
でもフォームを気にしなくても崩れたフォームでもヒットになる時はなるんだとわかった」

中村連日の2HRも
「たまたまです」
宮地コーチは
「さんちゃんクラスになると打撃の状態が上がったとかじゃない
古傷も含めた怪我の状態、コンディションがいいか悪いかが大きいのかな
でも4番の自覚があるので痛いとか決して言わないけど
満身創痍の中よく戦ってくれている」

増田
「自分としてはやっぱり真っ直ぐが一番自信があります
去年よりもしっかり低めに決められています」


初対戦の投手からよく打つことを聞かれて
「相手ピッチャーも僕と初対戦です(自分の弱点を知らない)からじゃないですかぁ?」
その勝負強さは田辺代行も感心

田辺代行試合後

「最後盛り上げたけどね

序盤の上沢を打ちあぐねたのがね

序盤で打ってれば展開変わったのにね

陽の2本目のHRはどうしても避けてほしかった

調子のいい陽だけにコントロールミスはしないようにしないといけない

岸は球数も含めてあまり無理をさせないようにした

ただ2アウトからの失点がね

でもまずまずの出来だったんじゃないかな」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。