スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『決め球の甘さ』 ~2014.09.02 対千葉ロッテ18回戦

2014/ 09/ 03
                 
西武ドーム 埼玉西武3-4千葉ロッテ

浅村先制タイムリー、木村ソロHRもすぐに追いつかれ
8回にデスパイネに2ランを打たれた
木村は10号に到達
        
FM NACK5 LIONS REPORTより 工藤むつみさんのレポ

週末はオリックスに勝ち越しました

3位のファイターズとはゲーム差8 残り28試合です

田辺監督代行も「最後の最後までうちらしい戦いをしたい」と話していました

ライオンズは毎年リーグ終盤に驚異的な追い上げを見せてくれるだけに今年も期待したいところです

今日の先発は牧田投手です

牧田投手、ロッテとは防御率1.80とリーグ5球団でも最も相性のいいチームです

「まずは自分の借金2をなくしたい」と意気込んでいました

今日からの10連戦、そのうち7試合がロッテとの対戦です

ここまでライオンズが10勝7敗と優位に進めていますが

この7試合全て勝つぐらいの勢いで戦ってほしいところです


文化放送ライオンズナイター
実況:鈴木光裕アナ
解説:山崎裕之さん
レポーター:高橋将市アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は9月2日 西武ドーム ロッテとの18回戦です

この前オリックス戦終わった後、オリックスが今年ビジターの西武ドーム最終戦と聞いてそんな時期かと

ロッテもね、18回戦目ですしね、

なんとか今日勝って、10連戦の頭しっかりとりたいと思います

勝ちましょう さぁ行こう」



田辺代行試合前インタビューより

「日曜日のオリックス戦、なんとか初回2回と点をとったんですけどその後は追加点がとれずに追い上げられはしたけど

選手の何とかしようという姿勢が出たいいゲームだったと思います

可能性がある限り勝って、ハムに肉薄してでももっと盛り上げたいと思っています

9月で決まるので最後の意地でうちらしい野球をしてファンの皆さんに喜んでもらえるようなゲームをしようと言いたいと思います

森は期待以上と言っていいぐらいの活躍をしてくれているので

彼を含めて若手の起用もどんどん考えていかないといけない時期になっています

ロッテとは1ゲーム差なのでなんとか引き離したいと思っているんですけどね

何とかうちらしい野球をして盛り上げたいと思います」



10連戦の初戦を任せられた牧田
「月初めとか何連戦の初戦とかいう意識は全くありません
自分がやるべきことは変わりません
9月は涼しくなって体も動くしやりやすい
投げる試合全部勝つつもりだけどまずは自分の借金を減らすことです」

田辺代行が中村について
「肘の状態も今いいんだろうけどもバッティングの調子全体がいいんだろう
ムチャ振りを今はしていない
HRもヒットも出ているんで精神的にもいい状態なんだろう
心技体で体は万全じゃないかもしれないが心と技がいい状態だね」

牧田
「最近はボール自体は悪くないと思うけど
追い込んでからの決め球で力んでしまってというのが多い
力んで甘くなって打たれてそして失点が多かった
集中してできればいいかな」


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

先週のオリックス3連戦、1番バッターに…戻りましたぁなんですかね?

何て言えばいいんですかね

今年は1番でスタートして8試合1番バッターだったんですけど

その後ずっと3番だったりしてます

自分の中ではそんなに変わったことないんですけど

でも一日で5打席は絶対回って来るんでその辺の気持ちの積極性っていうか

打って出るという気持ちは出て来てるんじゃないかなと思います

日曜日は3の3 フォアボール含めて4打席全部出塁

こういう仕事ができれば、1番がこういう仕事をできればチームもずっといい感じになってくると思いますね

日曜日の試合1点リードの8回 もうね、守備をね自分で評価するっていうのはすっごい恥ずかしいんですけど

ヒーローインタビューではね、スペシウム光線とか言っちゃいましたけど

ウルトラマンが来てたんでね、そういうことで

あれはゴロが来たらしっかりチャージして、素早くバックホームするっていうただそれだけです

直人さんは僕に抱きつきたかったらしいんですけど

僕守備で褒められるのすごい恥ずかしいんですよ

だからちょっとやめてほしかったです

さて今日の相手は藤岡投手 攻略のポイント

テンポ良く投げてくるところはテンポよく投げて来る

でもランナーがたまると、こっちのペースになることが多いんで

とにかくランナーに出ることですね

そうするとベルトゾーンの甘い球が増えて来るので

ハマればやっかいな投手なんでハマる前にやっつけると

頑張ります!」



中村剛也HR日記第28号

「8月31日 西武ドーム オリックスとの20回戦

吉田一将投手から打った今シーズンの第28号の2ランHR

コースはやや内寄り

高さは真ん中ぐらいですかね

球種はストレートを左中間スタンドへ運びました

手応えはしっかり芯で打てたんで、手応えはありました

特に狙ったわけではないですけど、初球からストライクゾーンに来たら行こうと決めてました

序盤の大量点のきっかけとなるHR、勝利に繋がる一発…そうですね、この試合の終盤ちょっと危なかったんで

なんとか勝利に繋がったんでよかったなと思います

8月月間HR11本ペースも上がって来ましたが、自身の手応えは?…まぁそんなに打ってる感覚もないんですけど

まとめて打った感じがあるのでよくはなって来てるとは思います

次は第29号をできるだけ早く打てるように頑張ります」



石井コーチ
牧田について
「前回よりも真っ直ぐのコントロールもキレもいい
3回ピンチを作ったけど集中して冷静に投げて切り抜けた
この後も集中して冷静に投げてくれればいいピッチングが続くと思います」

浅村先制タイムリー
「打ったのはカーブ
この10連戦は大事な戦いになるけどその初戦で先制点をとれてよかったです」

木村10号ソロ
「打ったのは真っ直ぐ
4回の守備でミスしてしまったのでなんとか塁に出ようと思って打席に入りましたが
いい結果になりました」

ファームは第2で日ハム戦
8-0で勝利
先発は福倉
6回3安打7三振
松下、ロペス、ボウデンも危なげなく、完封リレー
打線は斎藤佑樹から8安打4得点
その後もさらに5安打4得点
石川が4の2の1打点
打率.327
大崎が3の2の2打点
脇谷はイースタンで初ホームラン、5試合で9安打
金子侑司が実戦復帰
6回からセカンドの守備
打席は2の0
チームは3連勝

牧田降板後
「10連戦の初戦に点をとってもらった後の回ですぐに点をにとられて、粘りきれなくて申し訳ないです」
とずっと唇噛んだような表情だった


田辺監督代行試合後

「序盤モタモタして追加点をとれなくてこういう展開になってしまう

ロッテとは接戦の展開が多いので確実に点をとらないとね

今日はお付き合いしてしまったかな

記録に出ない守りのミスもあった

牧田は点をとってもらったすぐ後のイニングで先頭バッター出したりムダもあったが

それ以上に4回、ライト前ヒットを三塁打にしたのは軽率だったかな

ミスをした方が苦しい展開なる

木村は野手転向実質2年目の10号だが率を上げてほしい

率を上げれば打点も増える 木村にはもっと高いものを望んでいる

今に甘んずることなくもっと成長してほしい」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。