スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『コーヒーにする?パフェにする?それとも…お、わ、り?』 ~2014.09.08 対千葉ロッテ21回戦

2014/ 09/ 08
                 
QVCマリン 埼玉西武7-0千葉ロッテ 7回表降雨コールドゲーム

初回に栗山の2塁打から浅村のタイムリー
エラーもあって浅村が一気に生還
中村の30号ソロで3点先制
4回には押し出し、5回には炭谷の2点タイムリー2塁打
6回には浅村の2本目のタイムリーで7点
岸はランナーを出しながらも安打は3本のみ
コールドながらも完封
        
FM NACK5 ライオンズレポート 工藤むつみさんのレポ
 
岸投手、QVCマリンでの試合といえば、5月のノーヒットノーランが思い出されます

キャッチャーの炭谷選手も

「この球場特有の風で真っ直ぐがホップして、カーブはブレーキがかかって誰も打てない見事なピッチングだった」

と振り返っていましたが

「今日はその時に比べると風が弱いけど積極的に振ってくるマリーンズ打線を岸さんの真っ直ぐを一番よく使って

うまくリードしたい」

と話していました

4日前にも戦ったばかりの両チームの対決でお互い同じピッチャーにも当たるので

どんな駆け引きがあるのかにも注目していきたいところです


文化放送ライオンズナイター

実況:松島茂アナ
解説:松沼雅之さん
レポーター:槇嶋範彦アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は9月8日、QVCマリンフィールド、ロッテとの21回戦です

早いっすねぇ この前、あの~どこだっけ?

福岡ヤフーか!福岡ヤフーでも最終戦でしたし

今日は何とかいい流れに乗って、勝ちたいと思います

勝ちましょう さぁ行こう!」


木村と永江を抹消
米野と脇谷を登録

故障から復帰3試合目の岸について石井コーチ
「ここ2試合はおっかなびっくり、肘をかばって投げていたが
今日は3試合目、その辺は和らいでいると思う
この間のオリックス戦、6回2/3、5失点だったけども勝ちがついたのも大きい
最多勝争いもトップと2勝差
そこに向けても頑張って欲しい」

炭谷は岸について
「真っ直ぐの出来次第
コントロールは抹消前よりもよくないかな」


田辺代行試合前インタより

「浅村に6番を任せていたが6番での成績があまりよくなかったので1番で動きを出そうと思ったが

そのうち、栗山が3番で調子上がらなかったので1番で動きを出したかった

調子が悪いと1番で少し気分転換させる意図でした

そこそこはまってるので、今のところ栗山1番、浅村3番という打順です

いい形で攻撃できているのでいいと思う

メヒアが30号になったのはいいけど逆に一発を待つ攻撃になりかねない

だからこそ脇を固める選手に出塁率を求めている

どうしても一本出るんじゃないかと待ってもらうと脇を固める選手が少し働きが鈍るので

そういうとこをちょっと注意しながらw

打線で今後カギになるのはう~ん、秋山にもう少し高いレベルでね、バッティングして欲しいというのがあるので

彼自身も乗り切れていない部分があって、打率も.250ぐらいですかね

本来.280以上打って当然の打者ですからね

彼の調子次第で打線の得点力が上がってくるので秋山にはほんと期待してるんですけどね

打球方向に偏りがあって、調子が悪いと引っ張ってセカンドゴロが多い

なるべく広角に逆らわずに、アウトコースなら反対方向に打ち返すとか

そういうものをもう少し出してくれたら確実に打率は上がると思います

高橋の新人王についてはチームが終盤リードしている条件が必要だが確実にとは言えませんが

それぐらいの働きは充分してくれているので期待持っていいと思います

ロッテ4連戦勝ち越さないといけない相手

最低でも3勝1敗、2勝2敗じゃ話にならないので

選手に気合を入れて戦うように伝えて、勝ち越しを目指します」



栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

8月29日から1番に戻り、9試合で32打数11安打

打率.348…らしいです

こんなに打ってたんですね

もうちょっと打ってないかなぁとか思ってたんですけど

まぁまぁ…まぁまぁですね1番でこれだけの数字だと、はい

メヒア選手がパ・リーグ30号HR一番乗り

いやぁすごかったですね、すんごいHRで

やっぱりメヒアとおかわりで、あの~本塁打王争い

これからもハイレベルな戦いにしてもらいたいと思います

ロッテと最後の4連戦4戦全勝するとこのカードの勝ち越しが決定

結構ハードル高いなぁこれ

でも4戦全勝したいっすねぇ

カード勝ち越し決めたいと思います

高橋朋己投手、ここまで55試合に登板し、2勝1敗26セーブ12ホールド

すごいなぁ 防御率1.65っすか!

これほとんど打たれてないですね

まぁ新人王候補に挙がってるみたいですけど、もちろん高橋朋己に僕は獲ってもらいたいと思います

頑張ってください!」



松沼さん
高橋の新人王候補については
「権利あるの?顔だけ見たらとても新人とは思えないのに
でも間違いないんじゃないですか
あとは選ぶ人がこれは新人の顔じゃないなと判断したら新人王なれないかも」
松島アナ
「顔関係あるんですか?www」


栗山
打順が3番から1番への変更には
「今回は意識してないですけど
まぁいい結果が出てるのはたまたまですかね」と言いつつも満悦の様子

浅村
この試合前まで対藤岡13打数8安打も
「たまたまです
でもタイミング的に合うところがあるのかもしれませんね」

ベンチ浅村の好走塁と中村のHRで
「さんちゃん」コールが飛び交い初回から大盛り上がり
ただし浅村は激走に少し疲れたか、ベンチで一人座って疲労回復に努めていた

PICK UP LIONS 
前日のホークス戦8回に今宮、内川、イ・デホを三者凡退、セットアッパー増田達至
・は槇嶋アナ

・SBの攻撃を見事に三者凡退に抑えました

「いつでもピンチを作ったりしてるんで、よかったと思います」

・怖いバッターがつながりましたがどんなことを意識しましたか?

「いつも一人目のバッターをしっかりとアウトにとるというのを心がけているんで

いつもどおり先頭バッターしっかり打ち取ることを考えて入りました」


・8月15日に1軍復帰後、10試合に登板しました 今の状態は?

「落ちる前と変わらずしっかりと腕も振れてますし、あんまり変わらないですね」

・真っ直ぐの走りはいかがですか?

「ここ数試合は自分でも何球か満足するようなボールも出てきているんでそういう面ではいいと思います」

・その辺はルーキーイヤーだった昨シーズンと比べていかがですか?

「昨シーズンよりかは少し余裕もできてきてると思うので

そういう面では今年はしっかりとできていると思います」


・残り試合少なくなってきましたがどんなところを目標にしてやっていこうと考えてますか?

「1点でも少なく、自分は抑えて、そしてチームが勝てるように頑張っていきたいと思います」

・ファンにメッセージをお願いします

「まだふがいないピッチングばっかりしてますけどこれからもしっかりと抑えてやっていきたいと思いますので

よろしくお願いします」



炭谷
「ロッテとは先週戦ったばかりだけど久々にやるよりいい
岸さんは西武ドームとQVCでは球が全然違う
QVCでは真っ直ぐがホップしてカーブが切れる
ただ今日は雨風でいつもと違うので投げてみないとわからないかな」

清川コーチが試合前に今季の岸について言っていたのが
「自分がKOされた後に味方が逆転してくれて、勝ちが付いたというゲームはまずない
全部自分の力でもぎ取った10勝なんだ
責任感も気持ちも強い、素晴らしいよね
前回も1点差までにはなったがひっくり返されない
エースの投球をしている」



浅村先制タイムリー
「フォークです
チャンスだったので先制点が取れてよかったです
打った後は一生懸命走りました」
息を切らせながら

中村30号HR
「真っ直ぐです
打ててよかったです」

清川コーチ
「岸はイニング先頭打者を出さない確率が他の投手に比べて高い」

マリンのベンチにはひじをかけられる横に長いマットレスがあってそこを何度も試合前に拭かされていたのが森
しかしやらされている悲壮感はなくどこかコミカル

雨天中断となり
ベンチでは
リードしているということもあり
岸は右腕にタオルをかけたままで笑顔
他の選手たちも笑顔や笑い声飛び交っている
そんな中、奈良原コーチは全身びしょ濡れのためユニを着替えにロッカーへ


中断中、雨雲レーダーで雲の行方を追い、中止か続行かを話し合った審判団
その審判に「どうするんですか?」としつこく聞いていたのが稀哲
審判から「もうすぐ雨やむようです」
と言われて「え?止むんですか!」とがっくり
グラウンドに向かおうとした審判団に
稀哲「ダメっすよ!行っちゃ コーヒーでも淹れましょうか?」
などと話しかけ、またベンチが大盛り上がり

再開後
また強くなった雨にベンチで中村が苦笑いしながら
稀哲に「無理っしょ?」

再びの中断にまたもや稀哲が審判団をエスコートしながら
「ゆっくりしてってください
チョコレートパフェ買って来ますから」


ファーム第2で楽天戦
延長11回3-2でサヨナラ勝ち
1回裏にワイルドピッチと梅田の犠飛で2点先制
2回表に先発中崎が2四球の後タイムリーを浴び1点差
さらに3回表に中崎は自らのエラーで同点に
中崎はその後も立ち直ることができずに4回1死1塁2塁で降板
3回1/3を7安打2失点だった
松下、川崎、ボウデン、ロペス、中郷のリレーで無失点に凌いだ後
延長11回裏に2死3塁から途中出場の星がタイムリーでサヨナラ勝ち
金子はフル出場で5の2



田辺代行試合後

「先制点をとろうとする中うまく取れた

いい攻撃ができた

中村は万全の体調じゃない中で30本は価値がある

悪天候の中、岸が集中力を切らさずに彼本来のピッチングをしてくれた」



岸試合後

「雨の登板でしたけど特にありません 集中力も大丈夫でした

前回打たれての勝ち投手だったので反省もあったけど

今回も2連続で四球を出して反省する所はあるけれど

点をやらなかったのがよかったかな

雨で中止になっての完封は初めてです」と苦笑いしつつも

「中村さんのHRもあったので成立してよかった」

最多勝に向けては?の問いに「頑張ります!」と即答して会見を終えた

岸はこれで対ロッテ戦は16勝5敗
マリンで負け投手になったのはルーキー時代の2007年4月13日の1回だけ

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。