スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『もう一人の捕手』 ~2014.09.10 対千葉ロッテ23回戦

2014/ 09/ 11
                 
QVCマリン 埼玉西武3-4千葉ロッテ

初回に1点を先制されたが5回に炭谷の同点ソロ
しかし6回に洋介が3ランを浴びる
9回に米野、森の連打でチャンスを作り栗山の2点タイムリーで1点差も一歩届かず
         FM NACK5 LIONS REPORTより 工藤むつみさんのレポ

昨日は悔しいサヨナラ負けでした

順位を5位に下げて、4位から6位までが0.5ゲーム差と最下位争いに巻き込まれています

ただ、昨日の試合でもルーキーの森選手が代打でHRを放つなど嬉しいニュースもありました

ここからは一つ一つの試合に集中していきたいところです

今日の先発は岡本洋介投手です

岡本投手、先週のロッテ戦では6回途中無失点と好投しました

岡本投手自身も

「対戦したばかりだけど左打者をしっかり抑えれば大丈夫だと思う

チームに勝ちがつくように頑張りたい」

と話していました

天気がちょっと心配されますが雨が降ったりやんだりという状況です

今のところ試合は予定通りに行われる模様です


文化放送ライオンズナイター
実況:飯塚治アナ
解説:土肥義弘さん
レポーター:鈴木光裕アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は9月10日 QVCマリンフィールド ロッテとの23回戦です 

ちょっとね大気が不安定で

でもねこないだもそんな感じでゲームやれたんで今日も必ずゲームはやると思っています

必ず今日は勝ちたいと思います

勝ちましょう さぁ行こう」




昨日の逆転2ラン
「初球から狙っていました
球種関係なくファーストストライクを打つつもりでした
どんぴしゃでしたね」
と取材に答えているところに
昨日の勝ち投手の権利をとられたロッテの涌井が通りかかり、すかさず森に蹴りを入れていた

中村
今日奥さんの誕生日
過去は試合のなかった2010年以外は5試合全てでHR
今日も出るか?


栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

昨日は緊迫した投手戦

一時は森選手の代打HRで逆転

すごかったですね、しかし

野球の神様が飴ばっかり与えよるんですね、あいつに

あいつ神様から鞭奪いやがったっすね

バットを鞭のようにしならせて打つけども

うまいこと言ったでしょ?

そのぐらい、見たらあかんものを見たぐらいの感じのHRやったっすね、すごかった

それにしても悔しかったっすね昨日のサヨナラ負けは

僕は3試合マルチヒット、チーム3試合連続二桁安打、すごい…

チームのね、二桁安打というのはいいと思いますね

僕はここ11試合1番打者として出場してなかなかな打率らしいですけど

1番打者としてはそんなに何も意識してないですね

とにかくストライクゾーンを自分が打てると思う球には手を出して行こうと

そのぐらいですかね

3番との役割の違いはそんなに深く考えてないですね

今回1番に入ってるのはそんなそこまで考えてないです

ロッテ先発石川投手とは6日ぶりの対戦

前回3打数1安打

シンカーかチェンジアップかなんかをライト前に打ったんですよね

通算8打数3安打

前回の対戦もそうでしたけど真っ直ぐのキレがよくてチェンジアップとシンカーがすごく安定してますね

あんまりコース間違わないという印象

攻略法としてはピッチャーの足元に返して行くぐらいしかないんじゃないっすかね

ロッテ戦も残り2試合、今日勝てばロッテ戦2年連続の勝ち越し決定!

絶対勝ちます!!頑張ります」



洋介
前回の登板を振り返って
「ボールが高かった
先頭をよく出してしまったと反省ばかりです」
土肥ちゃんは「もっと投げたかったはず 悔しさをもっと出して欲しい
洋介はホントいい奴なんですよ
マウンドでは強気なんですけどね」

洋介
「マリンは風も強いし、ファールグラウンドも広い
マウンドに上がる前のブルペンからそこら辺を注意したい
左に注意して投げたい(前回も角中に3安打、大松にもよく打たれている)
そしてリードしている状態で後ろにつなぎたい」

脇谷が試合前、中村のことを「ハム、ハム」と呼んでいた

宮地コーチ
「栗山の出塁率と浅村の長打を考えて1番栗山3番浅村がいい並びじゃないかな」

洋介
「今日は最低でも7回までできれば完投したい」

石井コーチ
洋介について
「ブルペンではいつも通りのピッチングだった
立ち上がり1点取られてリズムを崩しかけたが2回のセカンドライナー併殺でリズムを取り戻している
このまま行ってほしい」
2回まではベンチの戻ると厳しい表情の石井コーチに洋介がうなだれていたが
3回以降は颯爽と引きあげて来るようになった

土肥ちゃんは
「ランナーいないとこでもクイックを入れるところに洋介の調子が決してよくない上での工夫が感じられます」

ファームは横須賀でDeNAと練習試合
7-1で勝利
先発は藤原
3回に8番山崎、9番金子一輝の連打でチャンスの後
2番田代のショートゴロの間に1点先制
その直後にファースト山川のタイムリーエラーで同点
7回に山川が名誉挽回の2点タイムリー2ベースで3-1
上本がレフト前タイムリーで4-1
8回には梅田が2ランで6-1
9回にもワイルドピッチで7-1
ライオンズは17安打7得点
5得点が途中出場の選手によるもの
梅田、上本、美沢らが気を吐いた
藤原は7回6安打無四球9奪三振自責0
2番手前川は2回を1安打無失点

炭谷同点ソロ
「真っ直ぐです
コンパクトにいいスイングができました」

岩尾の最大の持ち球はツーシーム

田辺代行
「森の集中力すごいね
並みの新人じゃないね
あれだけ金属バットから木のバットに変わったのを感じさせない選手もいない」」

昨日岡田スタメン、森代打、炭谷リリーフマスク
炭谷に何かあったら?
田辺代行
「当然米野にマスクかぶってもらうよ」

田辺代行試合後

「3ランは痛かったけどその前の今江の当たりの強さの所、洋介の球の弱さが出ていたのでどうしようかと替え時を考えていた矢先だった

そこが難しかった

石川の対策は練っていたけどなかなか繋がらない、もたついている

三振の多さに出ていたな

終盤は追い上げたけど途中がね

いやらしい攻撃が出ていない 淡白になっているな」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。