スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『西口のメール』 ~2014.09.26 対オリックス最終戦

2014/ 09/ 27
                 
京セラドーム 埼玉西武9-6オリックス

初回牧田が3点取られるたが、打線の援護もあって持ち直した
2回に脇谷がタイムリー
3回には中村の32号2ランで同点
5回に中村のタイムリー2塁打の後、森の6号2ランで3点差に突き放し
6回には満塁で秋山の2点タイムリー2塁打
8回に栗山の犠飛で9点目

牧田は7回3失点
宮田と高橋が失点するも逃げ切った
         文化放送ライオンズナイター
実況:斉藤一美アナ
解説:松沼雅之さん
レポーター:鈴木光裕アナ


キャプテン栗山巧決意の一言

「今日は9月26日 京セラドーム オリックスとの最終戦です

最終戦です!

負け越しが決まってるとはいえね、オリックス相手に失礼な試合はできないと思うんで

とにかく勝つという気持ちを出して、勝ちたいと思います

さぁ行こう」


豊田
昨日プロ初先発も足の痙攣のため途中降板
試合中に病院で点滴
本日登録抹消で帰京した
2軍も明日が最終戦ということで今季公式戦登板はもうないこともあっての抹消
田辺代行
「足の痙攣は何度も目の前で見ているけどあんな派手な痙攣した選手見たのは初めてだよ
珍しいよね」と笑っていたのでそんなに悪い状態ではないと思われる

牧田
京セラでは勝ちなし
「なぜか勝てないんですよね
マウンドが高いのかな
そういうことを意識しないと低く行かないんだろうな
今日は集中して1球1球投げたい
ボール自体は全く悪くないんで
岸も雄星もいい投球だったので自分もついて行きたい
相手も固くなってるようだけど
まずは自分の投球をしたい」

浅村
「3番はとにかく初回に打席が回ってくるので気持ちの準備はしやすい
1打席目はどんな打順でも頭がクリアであれこれ考える必要がないので大好き
でもできればそれは1番打者として迎えたい」
一美さん「と、まだ言ってますが、それはチーム事情が許しません」
浅村
「それだったら早めに回ってくる2番、3番だったらまだいいかな」


初打席で榊原から安打
その後ホームランに
栗山から「よ!榊原キラー!」

脇谷
好調の秘訣を聞かれて
「まぐれです」

栗山巧今日のNO.1

「こんばんは 栗山巧です

2試合連続で悔しい1点差負け

今日は最終戦なんでね、打って打って、こっちが打つだけでね

ピッチャーピシッと抑えてもらいたいですけど

昨日は3つのフォアボールで出塁しました

まぁボールがよく見えてると言うか、ミスショットしてファールになってるヤツもあるし

なんとも言えないんですけど、ほんと何とも言えないです

しっかり甘い球を一発でとらえることができたらヒットは増えるはずです

この3試合で8度の出塁 まぁ1番の役割、役目、果たせてるように思いますけど

勝ってなんぼなんでね、これが勝利に結びつくようにしたいなと思います

今回の大阪遠征はね、11連戦のはじまりということで

非常にホテルでひきこもってます

そんな感じですw

今年のレギュラーシーズン、ライオンズナイターは今日で終了します

ライオンズナイターシーズン終了ににふさわしい活躍をしたいと思います

頑張ります!」


脇谷タイムリー
「球種はわからないけど
斉藤が粘ってフォアボールで出てくれたので繋くことができてよかった
下位打線で1、2、3打(だ)~っ!」
最近、自分のタイムリーにタイトルをつけようとする
稀哲の影響か?

牧田
「これまで銀仁朗に任せっきりだったけど今日は自分も勉強しつつ
森にも責任を持たせてリードをさせる
来年に繋がる投球をしたい」

西口
試合後の移動中のロッテの涌井の携帯にメール
「フェニックスリーグ行ってくる」
今季は5月23日に左わき腹違和感で抹消
以降は2軍で6試合投げただけ
抹消の2日前のブルペンで痛めたわき腹はなかなか治らず
「こんなことは初めて」と戸惑ったという
西口は本日、42歳を迎えた


6号2ラン
「真っ直ぐです
京セラドームで打ちたかったのでほんとに嬉しいです」

中村
今季初の猛打賞

一美さん
「愛され体質のアーチスト山川 インコースの真っ直ぐを打ちアグーねました…
顔を覗き込まないでください、松沼さん」

中村とメヒアはお互いを
「いるから自分が勝負してもらえる」と思う間柄

メヒア
打ちたいがあまり手の届かない外に手を出さないようにチームは打率ではなく出塁率にインセンティブを付けている

坂田
怪我から復帰後練習に参加のつもりがいきなり実戦で「面食らった」というものの順調に成績を残し、ファームでスタメンフル出場もも目前と思わせるが
田辺代行は「今年は坂田には無理させない その代わり石川貢の昇格を考えている
石川をすぐに使ってみたい」
石川は右肩を痛めていたためしばらく2軍でもDH起用が続いていたこともあり、1軍昇格は見送られていた

投手では誠が再1軍か
福倉の名前も挙がったが最近調子を落としてるとのことでやはり誠が一番近い
誠は次回先発は9月28日西武ドーム楽天戦の予定
誠は謹慎が解けてからのイースタン登板ではあまり痛い目に合わないぐらいのレベルの投手ゆえに早期昇格だったが
前回の楽天戦での1軍初登板では「ストレートが全然行ってなかった」と反省
松沼さん
「1軍と2軍は打者が別物
2軍に相内レベルの変化球を投げれば振ってしまう
1軍はボール球は振らないし空振りは少ないのでどんどん苦しくなる
その中で140km/h台のストレートで勝負に行くとAJの一発となる」

鬼崎
骨挫傷経験者の稀哲に「大丈夫か?」とよく心配されながら
「痛みはまだ取れない」とのことだが
「ボール追いかけてる時は痛みも忘れるけど
ポップフライを打ち上げて『あ~…』となった時が一番痛い」

松沼さん
「森に経験を積ませて1試合任せるのも大事ですけど
でも最後の高橋で締める時はバッテリー代えて炭谷で行かないけど
いい投手に対して、森だと失礼ってわけじゃないけど
炭谷は使わなくちゃいけないキャッチャーだと思うんですよ
本来はそうなんですよ」

今シーズンの文化放送ライオンズナイターはこの試合を持ちまして終了です。
来週からはLEXで選手のインタなどを放送予定だそうです。
月曜日のみ17時50分から
火曜から金曜は18時からです。

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。