スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『野上、十亀、秋山公開生放送』後編

2014/ 10/ 15
                 
・ここからはライオンズに関する○×クイズを出題し、ライオンズクイズ王を決定します
リスナーのみなさんから優勝予想を送っていただきました
最も多かったのは…野上投手です
         野上「僕ですか?あざっす」

・2位は…秋山選手

十亀「想像はしてましたけどね バカなことばっかり言ってたから」

・でもそれが狙いじゃないですか

十亀「真面目に答えてます 緊張してますから」

野上「ガチで行きます僕は ふざけないんでこの2人と違って」

秋山「いや、真面目にやってますよw 十亀さんだけちょっと」

野上「僕頭悪いっすよ」

・いやいやそんな頭とか関係ないです

野上「まぁ2分の1ですからね」

・ちょっとww文化放送1ヶ月ぐらいかけて考えたんですから 簡単に2分の1って切り捨てないでくださいよww
このクイズは会場のみなさんにも参加していただきます
解答はお手元の○×シートでお答えください
第1問
『野上投手登板ゲームで記憶に新しいのは去年のトリプルプレー
2012年8月17日 西武ドームでの楽天戦 3-1 2点リードの6回表
ノーアウトランナー2塁1塁の場面でした
あの時の1塁ランナーは楽天牧田明久選手だった
○か×か?』

選手は皆さん×
会場の方もほとんどの方が×ですね

正解は×ですね
1塁ランナーは牧田選手ではなくて、野上投手、誰だかわかります?

野上「銀次っす」

・さすが憶えてますね 十亀投手もわかってました?

十亀「はい、聞きました」

・聞きましたww

十亀「いや、銀次だよね?と確認して『そう』と言われてよしっみたいな」

・秋山選手も

秋山「はい 憶えてます」

・ライオンズは4-1で勝って、野上投手は自身これで何連勝でしたか?

野上「え~?5ぐらい?」

・そうです 全部当たってますね

野上「優秀なんで」

十亀「多分、イケてる時の顔してますよ」

野上「熊代が捕ってトリプルプレー終わるじゃないですか
その後、熊代と秋山がいちゃついてました」

秋山「いちゃついてはないっす
まさかあの体勢で捕るとは思わなかったので、外野であの位置関係でボール捕れるとは思ってなかったので
しかもトリプルプレーになってるし、自分が一番興奮して映ってしまったので反省です」

十亀「言い訳にしか聞こえないよね」

・熊代選手のこのプレーはどこが一番すごかったですか?

秋山「多分、一回視界から最後消えてると思うんですけど、グローブ出す位置関係がタイミングとピッタリなんで
捕ってくれたんだと思います」

・野上投手は打球が外野を抜けたと思いました?

野上「捕ってくれと思ってました
HRだけはやめてと思いました
HRもあるかなと思って
でも捕れるんじゃねぇかなぁっていう
意外と伸びて行ったという
捕ってトリプルプレー、熊代秋山いちゃつくで終わりです」

・今までトリプルプレーは

野上「初めてです」

・去年は7月1日もトリプルプレーを完成させてシーズン2度のトリプルプレーは10年ぶりの出来事でした
第2問です
『野上投手のプロ初奪三振は2009年4月30日ソフトバンクの…誰かわかります?』

野上「小久保さん?』

・そうです その時は空振り三振でした
では、野上投手が初めて見逃し三振にとったバッターは
日本ハムの小谷野選手である○か×か

野上投手が〇、十亀投手が×、秋山選手が〇
会場も半々ですね

答えは〇です
野上投手自信ありました?

野上「はい、憶えてます 初登板の次の日です
よく憶えてます 土肥さんが投げてて」

土肥「あ、そうだった?」

野上「はい、延長で
ダルビッシュさんと涌井さんの投げ合いで延長12回
土肥さんが先頭出して、稲葉さん送りバント失敗、
1アウト1塁で僕が行ったんです
で、小谷野さん、高橋信二さんです
小谷野さんは2ナッシングからのインコース真っ直ぐです」

(会場騒然からの大拍手)

・すご~い!秋山選手も感心してますよ

秋山「いやぁピッチャーの人ってこんなに憶えてるんですかね」

・なんで十亀投手無表情なんですか?

十亀「間違えたことに憤りを感じています」

・2009年5月1日札幌ドームでの日本ハム戦
野上投手にプロ初セーブ
土肥さんがその前に投げて、稲葉選手にデッドボール、続くスレッジ選手をピッチャーゴロ
1アウト1塁は合ってますよ
土肥さんもじわじわ思い出しました?

土肥「完全に思い出しました
その前に延長12回でクローザーとかが投げてて、なんとか後ろのピッチャーでまとめてこのゲーム落とさないように行こうと
監督に送り出されて僕は左バッターの稲葉選手、スレッジ選手で
あとは亮磨に任すぞという感じで
自分がランナーを残したのにそれを救ってもらってありがとうございました」

・これで野上投手と秋山選手が2問正解

十亀「…」

・なんで十亀さん、涙拭いてるんですかw
第3問です
『十亀投手と野上投手は遡ると2005年選抜高校野球決勝で対戦しています
十亀投手はそのマウンドに上がることはありませんでしたが
その2005年の選抜大会は大会0日目があった?』

選手は皆さん×
会場は〇の方が多いですね

答えはなんと〇です

この大会は雨のため開会式だけが行われ、大会0日目となったんですね
なお、決勝は野上さんの神村学園と十亀さんの愛工大名電が対戦して
9-2で愛工大名電が優勝
左手でガッツポーズの十亀さんですがこの試合は

十亀「出てません! きっちりベンチを温めておきました」

・雨の開会式憶えてます?

野上「憶えてます スパイク履かずに行進しました」

・結構野上さん憶えてますね

野上「はい 頭いいんでw」

・第4問です
『十亀投手のデビュー登板は野上投手と全く同じ、2者連続三振のスタートだった
○か×か』

野上投手は〇、秋山選手は〇、十亀投手は×
会場は×の方が多いですね

正解は〇です

十亀「初めての対戦は広島の前田さんで三振にとったのは憶えてるんですよ
で、チェンジですよね
その後は記憶にございません
前田さんを三振にとったことで浮かれてるんで」

・その後、イニングをまたいでニック選手

十亀「ああ~!空振りっすか?」

・空振りだそうです

十亀に「記憶にございません」

・野上投手は小久保選手の後、2人目わかりますか?

野上「長谷川さんです」

・そうです

(会場「おお~」)

野上「そのあと、ホセに打たれてます、オーティズに
初ヒットがオーティズなんです、僕」

・今チームメイトと 野上さん博学ですね

野上「ピッチャーなんで」

・十亀投手どうなるんですか?

十亀「ピッチャーなんでw」


・第5問です
『秋山選手が犠打を決めた試合はライオンズは9連勝中である
〇か×か』

野上投手×、十亀投手×、秋山選手〇

会場は残り9名 ○が1名、×が8名

答えは〇です!

秋山選手は今シーズン10回送りバントを成功しています
開幕戦では負けましたがそれ以降は全てチームは勝っています

秋山「違う違う、ちょっと待ってください
連続で9つ決まったわけじゃないじゃないですか
決まった試合が9つでしょ
これはプレッシャーですよ」

・大丈夫ですよ9勝1敗で8勝ち越してると思えば

秋山「あ~そっか…」

・第6問
『秋山選手は2年前の開幕戦でライオンズの新人外野手としては30年ぶりとなる開幕スタメンデビューを果たしました
第1打席はヒットで出塁した
〇か×か』

野上投手〇、十亀投手×、秋山選手×

会場の残った一人の方は〇と

答えは×です

秋山「ダルビッシュさんだったのもありますし、初球だったんで、右足にデッドボールもらってると思います」

・まさにそうです その感覚も憶えてます?

秋山「表示見て、スライダーだと思ったんですけど、145km/hのあとから聞いたらカットボールだったらしくて
全然当たった感じもわかんないぐらい、緊張してたんだと思います」

・プロ入っていきなりダルビッシュ投手と対戦ってどんな気持ちでした?

秋山「わけがわかんないというか、前の日にスタメンは言われてたんですけど、どういう感じになるのかなという不安もありましたし
でも初球で当ててもらって…だって9番の新人に当てるわけないじゃないですか、普通は 狙ってるとは思えないし」

・初ヒットは翌日の4月13日の日本ハム戦でウルフ投手からセンター前タイムリーヒット

十亀「ウルフ得意だね」

秋山「浅村が開幕からバチバチ打ってて、その日もダルビッシュさんから3本ぐらい打ってたんで
次の日も浅村打って、点絡んだ後だったんで、かなり気持ちが楽に入った記憶です」

・クイズはここまでです
優勝は6問中5問に正解した秋山選手です
勝因は?

秋山「野上さんとの一騎打ちで野上さんが間違えてくれたからだと」

・一騎打ちということは十亀投手は最初から眼中になかった?

秋山「やられてました?」

十亀「おいおいおいおい…」

野上「ピッチャーしか興味なかったですね、僕w」


・ここからはお立ち台の様子をチェックして、今後のヒーローインタビューに役立ててもらおうと思います
十亀さんなんかはお立ち台お手の物かなと

十亀「いやいや、僕真面目なことしか言ってないですよ
あとは、やたら噛むっていう」

・緊張します?

十亀「何聞かれるかわからないんで
ビクビクしながらにやけてます あははみたいな
笑えば何とかなるかなと」

・野上投手はいかがですか?

野上「苦手です 基本、言われたら『そうですね』から入るんですよね」

・確かに選手のみなさんは何聞かれるかわかんないんですよ
アナウンサーは聞くことを用意してインタビューをしますけど選手は全く分からない中で
それも大きな仕事を終えた後、ヒーローインタビューはあるわけですよね
リラックスしたい時に何を質問されるかわからない中答えるのはすごいなと思いますね
秋山選手は?

秋山「今年一回しかないんで、あれですけど、勝って立たせてもらうのでかなり気持ちも高ぶってるんですけど
聞かれたことを普通に答えればいいかなという程度かと思っています」

・十亀投手が下唇を噛んでますけど

十亀「真面目か!」

・土肥さんは現役の時どうでした?

土肥「やはり緊張しますね 瞬発力がいるじゃないですか
面白いことはなかなか言うの苦手だったので、今の選手を聞いてると面白いですね
特に十亀投手ですね」

十亀「ほんと真面目なことしか言ってないと思うんですけどね」

・実際どんなヒーローインタビューを受けたか聞いてみましょう
まずは野上投手から
4月24日のロッテ戦から
(内容は省略させていただきます)

・すごくポンポンといい言葉のキャッチボールできてましたね

野上「そうっすか?難しいですよね
ですよね?って言われたら、『あ、はい』ってなるんで」

・それは我々にも問題あるんですよね、うまく答えてくれる、うまく笑わせてくれるような質問をしたいなぁと思うんですけど

野上「また『そうですね』と言ってましたし」

・でも基本的に質もに答えるのが速いですよね?土肥さん

土肥「速いですね 頭の回転がいいんでしょうね」

野上「あ、そうですね、はい」

・すぐ乗りますね、野上投手はww
十亀投手、今のヒーローインタビューの中でも名前が出てましたけど

十亀「そうですね」

(会場笑)

十亀「いや、今は肯定の意味で言ったからいいでしょ」

・十亀投手の名前が出て来るということは

十亀「意識してるんじゃないですか?バチバチしてますから、してないけどw」

野上「バチバチっすよ、バチバチ」

十亀「してね~よw」

・野上投手のヒーローインタビューの声は普段の声の調子とはちょっと違いますか?十亀投手

十亀「いや、そんな変わんないっすよ
ただ、そっけない感じが滲み出てますよね
『ナイスピッチングです』…『はい』(←モノマネ 会場爆笑)
まぁ、彼らしさですね」

野上「持ち味です」

・秋山選手は野上投手のヒーローインタビュー聞いてどうでした?

秋山「インタビューアーの方が普通のことを言ってれば『そうですね』というのは当たり前だと思うんで
僕も多分かなり言ってると思うんで
最初笑いが起きた意味がわかんなくて、普通かなと思ってました」

・さっき野上投手が『こういう感じでしゃっべてると思います』と言うのが結構当たってましたね

野上「話聞いてないっすね、ほんとに」

秋山「ふつ~に『そうですね』と言ってるので、僕は順番何番目かわからないですけど、もっと言ってると思います」

・順番は3番目なんですよ

十亀「流れ的にわかるよね?」

・もう一人待っててくださいね、十亀先輩のを先に

十亀「先、秋山でいいんじゃないですか?」

秋山「段取り壊さないでください」

十亀「すみません、いいです 僕の軽率な発言で」

・では十亀投手のお立ち台、1安打完封を飾った、5月6日の日本ハム戦です、どうぞ
(内容は省略させていただきますがヒーローインタビュー中に。スタンドのファンからの「ふ~っ!」という声が入っていて)

十亀「ふ~っ!に負けましたね あれに負けたという言葉しか出てこないですね」

・あれはこのヒーローインタビューの中で気づいていたんですか?

十亀「いえ!改めてちくしょうと思いました」

・ちゃんとファンの歓声を待ってからしゃべってるシーンがありましたね?

十亀「あ、あ、はい 聞こえなかったら申し訳ないんで、そういうのも一応考えてるんですよ、ない頭で」

・『そうですね』は3回言ってましたけど、そのあとは言ってませんでした

十亀「僕の中では言わないようにはしようとしてるんですよ なので、『え~』とか伸ばしてる感じが多いんですけど
聞いた話によると、何も言わずにず~っと待って、ちゃんと言った方がいいらしいです
そうですね、とか言わずに、何か聞かれたら考えて、ちゃんと言った方がいいらしいです」

・歓声がありますから、自分が思ったより間って空いてないんですよね

十亀「そうなんですかね」

・結構、間って怖いじゃないですか

十亀「そうですね、それをひしひしと感じてるんで」

秋山「そうですね、と言わない方がいいですねと言った矢先に、そうですねってw」

十亀「これは肯定の意味で使ってるんで、大丈夫じゃないですかね」

秋山「そうですね…」

・それが言いたかった?

秋山「タイミングが来たんでw」

・野上投手は今のを聞いててどうでした?

野上「次、99球で完封するとか調子に乗ったこと言ってましたけど」

・あの一言結構よかったですよね

野上「僕はぐっと来ないっすけどね」

・会場のみなさんはどうですか?

(拍手)

野上「びみょ~じゃないっすか、半分ぐらい」

十亀「まぁ僕は1球少なく言っただけなんで」

野上「99より監督の背番号と言ったらもっと盛り上がったかもしれないよ?」

(会場「おお~~!」大拍手)

野上「頭いいんで、僕w」

・リスナーさんからももういっこさんから
『秋山選手のヒーローインタビューでの受け答えがいつもしっかりしてるなと感心するんですが
十亀投手もボキャブラリーが多くていいこと言うなと思います
ヒーローインタビューでしゃべることはどのタイミングで考えてますか?
実は登板前からしゃべることを決めていたりもするんですか?』

十亀「考えてはいないですね
でもなんとなく、今日は勝つなとか11-0とかそういう時は
俺何言うんだろうと考えながら投げる時もありますけど
基本的には終わってから、勝ってから、何言えばいいかな?何聞かれるだろう?
それしか考えてないです」

秋山「完封した時は最後まで立たれてるんで、多分そこまで考える時間はないと思うんですけど
もっと勝ちが確信する時はそれぐらい考える時間があっていいなと思って」

十亀「バッターは難しいですよね その1球で決まるわけですから
今、いいこと言ったと言ってますよ、リスナーの方も」

・ではお待たせしました、秋山翔吾選手のお立ち台をチェックします
4月2日のソフトバンク戦後です
(内容は省略させていただきます)
まずすごく歯切れがいいですね

秋山「ありがとうございます」

十亀「お立ち台に立った勢いに任せて、ぱぱぱ、ぱぱぱ、みたいな
でもちゃんとしたこと言ってますからすごいと思います
僕は絶対舌が回らないんで、噛んでますね」

・野上投手はどう思われました?

野上「ちょっとうるさいですね」

・もうちょっとトーンを下げた方がいいですか?

野上「そうですね もうちょい大人な感じで行きましょうよ」

秋山「次回立つ時があったらちょっと大人の感じで行きますかね
多分忘れちゃってると思うんですけど
かなり早口で勢いでしゃべってる感じです」

・言葉量は多いですよね

秋山「その分早口で詰まってるのかもしれないです
長いこと自分がしゃべってるのが嫌なのかもしれないですね」

・今度はすこ~しゆっくり?

秋山「短く、ゆっくり」

・そしてちょっと笑いなんかもどうですか?

秋山「自分の決勝打で決まってればちょっと違うかもしれないですけど
あの時は片岡さんが決勝打で、ちょっとあったんで、代わりに行ってくれと言われたんで
自分の中でも整理つかないまま、なので、最初に『片岡さんだと思います』と言ってると思うんで」

・じゃあ整理ついてる時は任せろと

秋山「でもサヨナラHR打った時も整理ついてないでしゃべってるんで
結果一緒ですねw」

・秋山選手は準ヒーローのことが多いんじゃないですかね?

秋山「そこで決めた人がヒーローですし、そこに至るまではみんなでやってるんで
別に準ヒーローとかはないと」

十亀「かっこいい~♪」

(会場笑)

・その準ヒーローを拾うのがPICK UP LIONSのコーナーなんです

秋山「それはありがたいです」


・再び皆さんの質問にお答えいただきます

練馬区のりほさん「野上選手は、テレビでも球場でも見てて、いつも白いなぁと思ってます
秘訣があるなら教えてほしいなぁと思います」

野上「焼けないんっすよ、赤くなるんです、僕」

・赤くもなってないですけど

野上「そうですね」

・じゃあ白さの秘訣もなく

野上「洗顔するぐらいです」

・とっておきの洗顔フォームを使ってるでもなく

野上「特に、ちゃんと買っていますけど、普通のやつ
でも、化粧水した後、乳液はやった方がいいらしいです、男性も
年取った時に出て来るらしいですよ、50ぐらいから
今のうちだぞという」

・十亀投手はこんがり日焼けしてますが

十亀「僕、顔だけですよ 化粧水大事ですよ
化粧水だと水分飛ばすだけなんで乳液でしっかり閉じ込めないと」

・何の公開放送でそうね

土肥「野球ですよねw」

十亀「資生堂さん、お待ちしています!」

(会場大うけ)

・秋山選手も秘訣は?

秋山「何もしてないですww 終わってしまえと思ったんですけどこのトーク」

十亀「秋山はいつも口周りが乾いています」

・リップクリームは?

秋山「塗ってます 気を付けているんですけど」

・それでも乾く? 

秋山「早く終わってしまえとww」

・秋山選手が十亀選手を叩いていますがw
りほさんは誰のファンですか?

りほさん「十亀選手が好きです」

十亀「僕に質問が来ない時点で野上だなと思ってたんですよ
完全に心を解き放っていました
ありがとうございます」

りほさん「十亀投手、かっこいいです」

・ガッツポーズで立ち上がりました 具体的にはどこが?

りほさん「先輩とかにいたらすごい好きになっちゃいそうだなと」

十亀「先輩じゃないのが残念ですね…」

りほさん「みなさん頑張ってください!」

(会場拍手)

・続きましてはラジオネーム山田さんです 秋山選手への質問
『今日際立っておしゃれさんですが、一番のポイントはどこですか?
3人は仲いいですか?接点がなさそうで~す』

秋山「いや、あの、違うと思うんですけど、おしゃれじゃ…
これはチームの中でもみんな統一しています、秋山の服装は何とかした方がいいっていう」

・今日のジーパン、Tシャツのポイントはどこですか?

秋山「まず、最初にも言いましたけど、公開っていうのをわかってなかったんです、来る途中でわかったんです」

・でも秋山選手はジーパンにすごくこだわってると

秋山「たまたまこないだ買い物に行って、昨日履いてたら栗山さんが目の前に立ってファッションチェックが始まって
『そのジーパンにそのTシャツね~だろ』って始まって
あれよあれよという間に方々から声が飛んできて
『お前の感覚はどこにあるの?』って言われたんで」

・秋山さん、ちょっと立ってもらってもいいですか?

秋山「ちょっと細すぎるんですよね 今日はしゃべるだけだからいいやと思って」

・ジーパンは何種類ぐらい持ってるんですか?

秋山「種類はそんなにないです 4~5本ぐらい」

・それぞれ違うテイストで

秋山「なるべく、はい」

・今日のは?

秋山「今日のは…ファッションのことあまりしゃべりたくないですw
明日怖いです」

・でもそやれと思うファンもいるんですよ、これは間違いないです

秋山「こんなこと言いたくないけど、ズレてますよね」

(会場大うけ)

秋山「わかってるんですから」

・ジーパンやTシャツとかシンプルなものを着こなせる人がオシャレだと思いますよ
皆さんの撮影率見てくださいよ ファッションショーかみたいな

秋山「めちゃめちゃ恥ずかしいです 
こないだ買ったジーパンは『これいいですよ~』ってめっちゃごり押しされて
で、履いてみて確かにいいですねって言って
でもちょっと太ももとかひざの辺りきついですねと言ったら
『大丈夫です、一回屈伸したら馴染みますから』と言われて屈伸したんです
馴染んだんです 騙されてます
でも『こいつ多分わかってね~から買わせればいいや』って感じは多分あったんだと思います
座っていいですかw」

・皆さん撮影、撮影でした

秋山「絶対ブログとかに上げないでください」

十亀「今のは逆の意味で言ってますからね 振りですw」

・そろそろ終わりの時間が近づいてきました

(会場「ええ~…」)

土肥「あっという間ですね」

・3選手はぐったり感がありますがw

秋山「急に立たされたしw」

・練習も4時間ありましたもんね いかがでしたか?公開生放送

野上「恥ずかしいです」

・でもエンジョイしてたように見えました

野上「楽しかったです」

十亀「出しきれなかったのがちょっと悔しいですね」

・スローガンに反しましたか あと何を出しきれなかったですか?

十亀「う~~ん、ちょっと宿題としてとっておきます 考えてなかったです」

秋山「最後ファッションチェックまでやらせていただいて、すごく明日が楽しみです」

・それは対誰の?

十亀「誰なの?誰なの?」

秋山「一人いじりだしたら、もういつもなので、誰とかじゃないですけど
文化放送さんも秋山はこういう感じだと一回立たせる辺りが悪いなぁと思ってw」

・最後にリーグ戦再開に向けての意気込みをお願いします

野上「7試合ぐらいっすかね、今僕勝ってないのが続いてますけど、またここから切り替えて
自分のやれることをやるだけだと思ってるんで、見捨てないで応援してください」

(拍手)

・そのやれることとは具体的には?

野上「僕は0点に抑えることです」

十亀「え~どうしましょう 普通に答えます
完投完封を1試合でも多くできるように
そうすれば中継ぎの方も休めますし、そういう投手になれるように自分のためにも頑張っていきたいなと思っています」

(拍手)

秋山「交流戦終わって、少し順位下げてしまいましたけど、チームは上向いてやっているので
ピッチャーと協力してとにかく一気に優勝まで上がって行けるように頑張っていきたいと思います」

土肥「まず、野上投手はとにかく2桁を目指して、2桁は簡単じゃないんですよね
山あり谷ありで 今ちょうど一番苦しい所にいると思うんですけど1年間トータルしてなんとか2桁挙げるように
非常にポジティブに練習もよくしてますし必ずできると思うんで頑張ってほしいですね

十亀投手はここまで大車輪の活躍で、先発、中継ぎ、いろんなとこで投げてますけど
精神的にもタフでこのまま、これからは先発に戻りますがこれからもフルに強い体でやってほしいなと

秋山選手は自分は3割30本30盗塁できる選手だと思ってますから(会場拍手)
早いとこそれを見せてほしいなと望んでますので頑張ってほしいなと
これからさらに優勝に近づけられるように頑張ってほしいなと思います」

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。