スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『利きぺヤングと平尾博嗣引退特集』

2014/ 10/ 19
                 
120903LC (1)
(5周年企画も残すところあと2つです
ここでは2つの番組を1つにまとめます
まずは2012.09.03のLCより
坂田のインタの中で行われた『利きぺヤング』のシーンです
        
120903LC (2)
ぺヤング、UFO、一平ちゃんの

120903LC (3)
3種類のソースを用意
味や香りだけでぺヤングがどれかを当ててもらう企画

120903LC (4)
・匂いで

「匂いw」

120903LC (5)
「あ~」(何度も嗅ぐ)

・大体わかります?

120903LC (6)
「わかります、これは…待ってください」

120903LC (7)

120903LC (8)

120903LC (9)
「これがぺヤング

120903LC (10)
これUFO

120903LC (11)
これ一平ちゃんですね」


・素晴らしいですね!

120903LC (12)
「当たりっすか?わかりますよ、これは 匂いで違いますね」

・食べなくてもわかるんですね

120903LC (13)
「わかりますよ ぺヤングは脂が他のやつより多いんで見た目でもわかりました」

・これハイレベルな特技ですね

120903LC (14)
「自分でもビックリしました!」

・これから特技聞かれたら『利きぺヤング』で

「利きぺヤングできますね、それ」



(そして2012.10.08のLC 平尾博嗣引退特集よりまとめました)

121008LC (1)
10月1日 ライオンズが優勝争いをしてる頃、その裏で一人のベテラン選手が静かにバットを置いた

121008LC (2)
「僕の場合は大した成績も残せなかったですし、いい選手じゃなかったですけど
19年間、現役をやらせていただいたということに関していろんな気持ちがありますけど

121008LC (3)
ほんとにいろんな方に感謝の気持ちでいっぱいです」


121008LC (4)
平尾博嗣36歳

121008LC (5)
色黒茶髪の風貌からチャラ尾の愛称で親しまれた

121008LC (6)
地元埼玉出身の平尾は大宮東高校でスラッガーとしてチームを選抜準優勝に導き、93年にドラフト2位で阪神に入団
ライオンズには2001年のシーズン途中にトレードで移籍してきた

121008LC (7)

121008LC (8)
内野の全てを守れるユーティリティプレーヤーとして貢献

121008LC (9)
さらに持ち前の明るさでチームのムードメーカー的役割も果たしていた

121008LC (10)
その平尾が引退 チームにも激震が走った

121008LC (11)
「ありがとうございました お世話になりました

121008LC (12)
僕としてはすごく、いろいろな人と出会えて、それの感謝の気持ちしかないです
レギュラーではない人生だったのでどうしてもいろいろな方に助けていただいて
19年できたと思ってますんで
それは僕にとってこれからの第2の人生にも財産にもなりますし
いろんな方と出会えて僕にとっては本当に最高の19年間でした」


121008LC (13)
「プロ生活いろいろありました」という彼にライオンズでの12年間を振り返ってもらった

121008LC (14)
「ライオンズにお世話になったからは優勝も3回させていただきましたし、
僕のプロ野球人生の中でライオンズに移ったということはものすごく転機というか
自分にとってはプラスになった場所です」


121008LC (15)
試合の終盤、チャンスになると学園天国の音楽とともにバッターボックスに向かう背番号8
スタジアムは一気にヒートアップする
平尾博嗣の登場にファンは酔いしれるのだ

121008LC (16)
平尾なら何かをやってくれる

121008LC (17)
そんな雰囲気を持った数少ない選手だった

121008LC (18)
しかしそんな男も怪我には勝てなかった

121008LC (19)
「6月の終わりに怪我で抹消した時に足の状態も良くなくて
肩も投げられない、打てないという状況だったのでその時に少しずつ考え始めて
その辺りから自分で考えて本当に決めたのは9月に入ってからぐらいです」


121008LC (20)
2012年の開幕は2軍スタート

121008LC (21)
一度1軍に上がったが結果を残せず再び2軍へ

121008LC (22)
それ以降平尾に声はかからなかった

121008LC (23)
悩みぬいて出した答えは引退
普段は明るい男もこの時、笑顔はなかった

121008LC (24)
「やってる時はもちろんいいことの方が少ないのできついし、長かったですけど
今思うと長い短いっていうか寂しいですね、やっぱり
一緒に長くやってた仲間もそうですし
ユニフォーム着て一緒にプレーできないということを考えると残念でしょうがないですね」


121008LC (25)
「ライオンズチャンネルは唯一僕が自由にやらせていただいてる番組で
僕もほんとに素の自分を出せたし、楽しくしゃべらせていただいた番組で
これからどういう仕事に就くかわかんないですけど
間違いなく現役生活の時より暇になるので
そこはもっと出番をうかがってw
時間がある限りはまた出させていただきたいです」


121008LC (26)
(そして平尾博嗣名場面集)

121008LC (27)

121008LC (28)

121008LC (29)

121008LC (30)

121008LC (31)

121008LC (32)

121008LC (33)

121008LC (34)

121008LC (35)

121008LC (36)

121008LC (37)

121008LC (38)

121008LC (39)

121008LC (40)

121008LC (41)

(最後に平尾さんからひと言)

121008LC (42)
「19年間の現役生活を終わることになりました
それもみなさんのおかげだと思っています
これからはテレ玉さんを始め、いろんなジャンルで恩返しの意味も込めて
徐々に活動していきたいと思いますので
またフリートークが炸裂しますけどもその時はよろしくお願いします」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。