スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ライオンズ今季名場面 3位から1位発表』

2014/ 10/ 24
                 
(2014.10.24 LEX 高橋アナ)

リスナーが選ぶ今年の文化放送ライオンズナイター名場面
3位から1位発表
        
第3位

(実況シーン 槇嶋アナ)

「ノーアウトランナーフルベース 第1球を新垣投げました
打ちました 打ち上げた 高~く上がったライトフライ
ライト下がっていく、下がっていく
打球はどこまで行くんだ? ライトが下がってああ~むこう向きだ
入った!ホームラ~~~~~~~~ン
梅田尚通 プロ初安打がなんと、満塁HR!
苦節7年梅田尚通 ライトスタンド最前列へ高々と放り込みました」


10/2 日ハム戦 ホーム最終戦大逆転勝利

先発牧田が2回につかまり7失点も

その裏ノーアウト満塁からプロ初スタメンの梅田がグランドスラム

プロ初ヒットが満塁HRという、巨人駒田以来となる一撃をきっかけに同点に追いつくと

4回にメヒアのリーグ単独トップ34号2ランで勝ち越し

7点差をひっくり返す大逆転勝利でホーム最終戦を飾った

練馬区 RN ももさん
『大量リードされ、完封負けも覚悟した直後のグランドスラム
満塁HRを生で見たのは初めてでした
涙が出るほど感動しました』


と、球場で観戦していた方からの『感動した』『感激した』というメールが多数


第2位

(実況シーン 高橋アナ)

「5-3ライオンズが1点返して2点差に詰め寄りました ファイターズリードは2点
なおも1アウト3塁2塁のチャンス 次の球投げた、打ちました
打ちました!打ち上げた 前進守備のライトの上を越えるか?そのはるか上を越えて打球はスタンドに入った!
ホームラ~~~~~~ン!
ライオンズサヨナラ勝ち なんという劇的な結末~~!
斉藤彰吾、プロ初HRがサヨナラ3ランになりました~~~!」


7/2 日ハム戦 斉藤彰吾 プロ第1号の逆転サヨナラHR

2点追いかける9回裏のチャンス

打席には打率0.00の斉藤彰吾

2-2からの5球目を捕らえた打球はライトスタンドへ

2年ぶりのヒットがプロ第1号の逆転サヨナラHRとなり

ライオンズは6-5でサヨナラ勝ち

プロ第1号がサヨナラHRはパ・リーグでは25年ぶりの快挙

岐阜県 RN たまごさん

『ほんとにまさかまさかで驚きました
打球がフェンスを越えそうな時から心拍数が上がり、フェンスを越えた途端に号泣してしまいました』


7月はこの斉藤のHRから始まってチーム新記録となる月間5度のサヨナラ勝ちを記録

チームを勢いづける一発となった


第1位

(実況シーン 鈴木アナ)
「マウンド上は岸孝之
バッターボックス荻野貴司
ノーヒットノーランまであとアウト一つ
第6球を投げた
打った 打ち上げた ファーストファールフライになった
上空見上げた 脇谷が待ってるぞ!
掴んだ アウトおおおおおおおおおおお
岸孝之、西武ライオンズで3人目のノーヒットノーラン!
78人目、89回目のノーヒットノーラン達成です!
両手でガッツポーズ
みんながマウンドに集まった
見事なエース岸孝之
プロ入り8年目 ノーヒットノーラン達成です!」



5/2 ロッテ戦 岸孝之 ノーヒットノーラン達成

ライオンズでは1996年の渡辺久信以来18年ぶりの偉業

練馬区 RN バードカネゴンさん

『チームが最下位に沈む苦しい状況の中での岸孝之投手のノーヒットノーランは
ライオンズファンに諦めてはいけないということを教えてくれたような見事なピッチングでした
ライオンズのエースとして更なる活躍を今後も期待したいと思います』


所沢市 RN うわさのタクシードライバーさん

『チーム状態が厳しい中でエースの存在感を見せ付けてくれました
来年もまたたくさんの感動に出会いたいですね』


来週月曜日はリスナーからの投票で決定した今シーズンのMKP(Most 聴かせた Player)の発表です

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

初めまして、バード・カネゴンです。最近は仕事が忙しくて、ライオンズ・エキスプレスを聴けずの日々です。まさか!自分の言葉が第1位に採用するなんて思ってもいませんでした。来年こそは日本一奪還したいですね。
バード・カネゴンさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

お名前拝見してすぐに「おお!」と思いました。
この度はご採用おめでとうございます。

確かにあの岸投手のピッチングは今一つ明るい話題のないライオンズと、ファンに
「まだこんな時期に諦めてはいけない」という勇気をくれた投球でしたね。

来年はこの岸を中心に開幕からVへと突っ走ってほしいなと思います。

お仕事お忙しそうですが、お身体にお気を付けになってくださいね。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。