スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『2014年開幕3連戦、それぞれの目』 ~2014.03.30 対東北楽天3回戦

2014/ 10/ 25
                 
(今日から通常の番組のまとめに加えて、今年のライオンズを振り返りつつ、
まとめそびれた番組の内容も追い直したいと思います。

結構時間はかかると思うし、不定期な更新となると思いますが気長にご覧くだされば幸いです。)
        
中村、坂田登録ならず 4番5番を欠いたまま開幕 

1試合目
3月28日 西武D 楽天1回戦

埼玉西武1-2東北楽天

開幕投手は2年連続の岸
2回に稼頭央に2ラン浴びる
3回に熊代の2ベースで1点返すも
その後両チーム得点入らず
則本に完投負け

2試合目 
3月29日 西武D 楽天2回戦

埼玉西武2-5東北楽天
(ラジオ中継なし)

先発は菊池
初回に1点を失うが2回に木村の3ベースを皮切りにランサムのタイムリーと炭谷の犠飛で逆転
しかし3回に菊池が連打を浴び同点にされると
5回表に1点取られて、6回にはユーキリスにもHRを浴びたりと2点追加される
打線も追加点とれずに開幕2連敗

3試合目 
3月30日 西武D 楽天3回戦

埼玉西武1-7東北楽天

(この日はラジオ中継はありませんでしたがFM NACK5 SPO-NOWの中で工藤むつみさんのレポがありました
平尾さんのコメントも添えます)

むつみ「ライオンズ開幕3連敗してしまいましたね

まず、伊原監督の言葉なんですが、その3連敗については

『144ゲームの中では、5連敗、10連敗もすることもある

早めに開幕から出たんだからまぁいいじゃないか

引き締まればね、選手が引き締まればいい』


ということを話してましたね

伊原監督の表情もそんなに暗すぎるという感じでもなかったんですが、ちょっといろいろと考えないといけないなという表情には見てとれましたね」


平尾「伊原さん言葉選んでますね 抑えながらうまく怒ってないよという言い方をしている感じを僕は受けます

ほんとは煮えくりかえってると思いますよ」


むつみ「今日はレイノルズが先発でしたが初回からエラーなども絡み、ボーク、フォアボールということで失点してしまいまして

このエラーに絡んでいたのがポジション慣れていない、ファーストの木村選手だったりしたんですよね

その辺りも含めて、『痛みがこういうプレーで出ないと、今後上手くならないでしょ いい経験でしょ』とも伊原監督は話していましたね」


平尾「新しい外国人に関してはわからないと OP戦がよくても、公式戦ダメな場合もあるし

OP戦ダメでも公式戦いいこともあるし」


むつみ「試合前に炭谷選手も『悪い時がなかったから悪くなった時にどうなるのか、どういう対処をしたらいいのかというのをちょっと心配している』という感じで話してはいたんですけど

エラーが絡んで、結局自責は0なんですよね、レイノルズ投手は 負け投手にはなってしまったんですけど

本人も『次にまた頑張りたい』とは話していましたね」



(翌3月31日放送のLEXでは岩本勉さんによるライオンズ開幕3連戦振り返りでした
簡単にですがまとめます)

「始まったばっかりやんかぁ 144分の3ですよ

開幕戦の岸の立ち上がりはアドレナリン満開のピッチング

なので3球ストレートでどんどんと ストレートしか行けなかったぐらい、身体がね

アウトとって、その次と次のアウトのとり方がいいんです ゴロ、ゴロ 地に足着いた

でもアドレナリンが出過ぎたぐらい出てるんで、1度ベンチに下がり、味方の攻撃を待って、

2回目マウンドに上がった時にはなにかふわ~っと浮いたものがやってくる

アドレナリンの調整ってものすごい難しいんですよ

なのでジョーンズに甘く入った球を長打を食らった

先発ピッチャーが力みまくった立ち上がりでビタビタッと行ったんですけど、2回はエアポケットが待ってることはよくありますよ

開幕の特徴がよく出てるんですよ

ヒット打たれました、三振とセカンドゴロで2アウトまで行きました

でもね、心の中で『早くチェンジにしたい』から投げ急ぎがある

ストライクをそのまま松井稼頭央に対してす~っとベースの上に投げてしまう

バッターの心理は開幕してから早くヒットが欲しいでしょ

ファーストストライク早く手を出して来るんですよ

それがハマったんです、稼頭央が

早く打ちたい初球 ベースの上に来た 打ち返した


2戦目の菊池は大味ですね

点を取ってくれた次のイニングはどうやっても先頭をアウトにして0点にするのがチームを勝ちに向かわせる先発の務めなのね

それができない所にしんどさ、イニングの頭にフォアボール出したり、必ずと言っていいほどランナーを許してしまう


3戦目は7回の点の取られ方が悪いね 点を取ってもらった次のイニング

そしてバットが湿ってるね

軸となるおかわりくんが間に合ってないでしょ

打線見てても『俺が頑張らなきゃ』という選手ばかりで

今みんな自分の役割が明確じゃないんですよ

『俺がなにかしなければ』 『何か』って何?って話で

4番がしっかりしてると『俺は何をするべきか』という『何を』がわかってるんです

打線が線として繋がっていない 苦しいスタートになりましたね

(ではライオンズのOB、またずっとライオンズを見て来た実況アナはこの3連戦をどう見たのか
次はLCの片平さん、土肥さんの話をまとめます)

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。