スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『引退、エースで4番、疲れ』 ~平尾博嗣のReach your dreams

2014/ 11/ 03
                 
(2014.11.02 放送)

早いものでね、もう11月になりましたけども、こないだね、もう10月ですよねっていう話をしたと思うんですけど

ほんとにこの1ヶ月、どんどん月日が経つのが早くて、僕はねこの1ヶ月何をしてたんだろうというね、

思い出さないといけないぐらいあっという間に なんにもしてなかったんじゃないかという感じでね、どんどん進んじゃうんですけど
        
またね、この最近いつもにも増して朝晩の冷え込みが非常に厳しくなってますんで

みなさん体調をくれぐれも気を付けていただいて、秋から冬になりますけども風邪をひいてしまうとね、いろいろ楽しいことも待ってますしこれから

そういうものもね、楽しく過ごせなくなってしまうんで

私なんかもお仕事でアカデミーやってますけども、夜の室内練習場や西武ドーム、非常に寒い

この時期にこの時間帯に野球をやらせるのが非常に酷というぐらいね、寒くて

その中でもアカデミー生はね、半袖でやるという 子どもってやっぱりすごいなと

私たちオジサンにとっては考えられないような、元気でパワフルな動きを見せてくれるんで

僕らもやりがいが非常にありますんでみなさん体調管理には非常に気を付けて頑張っていきましょう


今回cath upするのは引退ですね

この時期、私ね、プロ野球選手を長年やってましたんで、11月になると引退、自由契約とかね、いろいろ悲しい時期の思い出ばかりになるんですけど

引退=新しい選手が入ってくるということで、この厳しい中での競争の中で生活していくわけで

それはもう切り離せないと よく言われるのは引退選手というのは自分である程度区切りをつけて

気持ちの整理がついてやめていく選手もいれば、

泣く泣くやめていく選手もいますけども

そういうのをね、通達と言うかね、球団の方から言われて後悔する人の方がほとんどだと思うんですよね

だから引退のお話するのに先立って、自分が元気な時、動ける時にいかに悔いが残らないようにその日その日をやっとくかというのはね

やめてからしかわからない

やめる間近になってから、やめてから、あ~やっぱりやめたくなかったなと思う方がほとんどだと思うんですよ

僕はね、あ~やめてよかったなと思いましたけどw みんなと違って

そういうね、特殊な人間もいますけどもでもね、引退という言葉、自由契約という言葉の中で簡単に片づけさせられちゃいますけども

みんな人ぞれぞれ、いろいろな気持ちでず~っといろいろな感情、いろいろな思いを込めて、プロ野球の世界で戦って来て

パッと終わってしまうとね、どうもそれからの注目度であったり、また違う世界に行く寂しさであったりね

そういうのは経験した人しかまたわからないという寂しい、華やかな世界から今度は影の世界へ移動するわけですけど

こういうお話をするとちょっと暗いコーナーになってしまいがちなんですけど

でもね、非常にそれが大事なことだと僕は思ってるんですけど

僕もそういうのを経験して、僕の場合はね、実力がない選手でしたけどあれぐらい皆さんに盛り上げていただいて、

セレモニーもやっていただいて引退した後に、まず何をしようかというところで

このNACK5さんが声をかけていただいて、番組をやってみませんかと

僕は不安でしたけど、やってみて、ものすごく楽しいお仕事だとわかったし

こういうふうにしゃべって、皆さんに自分の気持ちであったり、情報を伝えるのが難しいというのも感じたし

なにより、一人でしゃべるコーナーですけど調子に乗れるという

これが非常に僕に合ってるんじゃないかと

ほんとにNACK5さんを始め、リスナーの方には感謝ですね

そういうね、感謝という言葉が出ましたけどやめていろいろね、気付くことが非常にあって

僕も前もいろんなコーナ-でもお話させてもらいましたけど

そういうことの方がこれからの人生で大事だというのが身に染みて感じてますので

みなさんもまだまだスポーツの世界と違う方もいっぱい聴いてくれてると思うんですけど

引退というかね、そういう気持ちを持って、これからの老後のためにw 頑張って毎日悔いのないようにやってほしいですね

それでね、引退という今回がテーマで、ちょっと付け加えると引退という言葉は大体、スター選手というかね、ビックネームの方が使うんですよね

だからあんまり1軍で陽の目を見ないでやめて行く人は引退という言葉はあんまり使ってないと思うんですよね

その辺も難しい言葉と言いますか、別に引退と言ってもいいと思うんですけども

やりきって、ある程度、地位や名誉や成績を残した方がやめる時に引退と

それ以外の方はどうしても自由契約とかね、戦力外通告みたいな感じでね、とらわれてしまうんですけど

言葉って難しいですね、非常にね

だから僕は引退という言葉はあんまり好きじゃないですけど、今更ですけどw

このコーナーで引退の話だしてから時間経ちますけど

引退というより…卒業です!w

アイドルじゃないけどw 卒業しますという

それでまた第2の人生を頑張りますという

でもね、引退して2年経ちましたけど、こういう別のお仕事やらせていただいて

こっちの世界の楽しさであったり、難しさであったり、わかってきて、慣れは怖いということで

慣れがダレにならないように またこの番組をしっかり盛り上げていきたいと思いますのでよろしくお願いします


(質問コーナー)

RN Dさん
『よくプロ野球選手は小さい頃エースで4番だった人の集まりと言いますが、実際はどうですか?
そして平尾さんもエースで4番でしたか?』


僕は、エースで4番でしたね

この質問そのまま正解ですね

プロ野球に入ってくるというか、注目されてドラフトだったり入ってくる方はやはりね、少年野球の時から目立ってないとどうしても厳しいかなぁというね

少年野球でエースで4番ということはどうしてもそのチームで一番速い球が投げられる そして、打てる

っていうことは中心選手なんですね

で、大体がキャプテン

そういう三拍子そろった少年野球の選手がそのまま中学校に行って、中学校でもエースで3番とか4番とか

高校で初めて違うポジション守ったりとか

僕の場合も中学校まではず~っとピッチャーでしたけど

高校に行って、内野手に変更すると

高校ぐらいのレベルになると、いろんなポジションのね、素晴らしい選手が集まって来てのチームになるので

そこで初めて自分で「あ、俺こいつには勝てねえから内野に行こうかな」とか

「ピッチャーでやりたいけどこいつにはちょっと勝てねえかな」とか

その辺でちょっとわかって来るんでそれまでは

エースで4番、お山の大将、そういう人たちの集まりです、プロ野球選手は

だから、プロ野球選手、ロッカールームではそういうわがまま、変な人の集まりなんで

それをまとめるマネージャー、監督、コーチは非常に大変だと思いますね

僕の番組を聴いてくれてる人はわかりますけど、なんせ、周りは気にしない

自分のことだけ 自分がよければすべてよしみたいな

それの集まりなんで、逆に、野球に関して始まれば、力を発揮するし

ちょっと歯車が狂うとまたもめ事も多いと

そういう僕みたいな変人が集まるとチームとしては大変だと思いますんで

みなさんくれぐれもご注意して野球の方も頑張って欲しいと思います


RN さっくうさん 14歳の男子中学生ですね
『どうすれば疲れがとれますか?
平尾さんはいつも疲れていますか?』


疲れてるよ ね?さっくう 中3でね、疲れてるとか言っちゃダメだよ、まずこれ

おそらく野球やってるのかな?質問してくれるってことは

でもね、中3かぁ…ちょっと言葉が難しいかな

でもね、疲れてるということは、毎日を一生懸命生きている証拠なんだよ、さっくう

ね、僕のこの番組やってくれてるディレクターの方なんかは、もう疲れない、動かないから

だから動いて、毎日疲れて、早く寝て、ご飯も食べられないぐらい、眠くなっちゃうという

僕もね、高校時代とかそういう思い出もたくさんありましたけど

それもスーパーポジティブに考えたら、いいんですよ

若いんだから疲れたら寝る

それしかない

お風呂がいいわ でも中学生ぐらいだとどうなのかな お風呂ってゆっくり入りますかね

シャワーでやめちゃうかな、まだ そうだよね

だからさっくう今日から、半身浴をしてみましょうww

半身浴という素晴らしいね、日本にはお風呂があって、健康ランドであったりいろんな所があるので

半身浴をして、家のね、シャワーで水をかけて、また半身浴をして水をかけて

これを繰り返して、身体の血行をよくして、それで出て寝ると

その作戦をとってみてください

疲れたままでもいいんだけど、どうしてもね、中3だけど疲れがとれませんと思ったら

この半身浴作戦をやってみてください

もしそれでもとれない場合は、逆にもっと動いてもっと疲れる作戦を今度提案するので

またメールをいただければ、もっと疲れる作戦も発表しますのでよろしくお願いします

まぁね、疲れますよ、みんな さっくう

さっくうだけじゃなくね、世の中のオジサンみんな疲れてます

だからさっくうね、気にしないでいいよね

さっきも言ったけど疲れてるということは一生懸命生きてる証拠だからそれはいいことだから

どんどん、世の中のオジサンたちね、疲れてるから頑張って行きましょうよみんな、ね


11月23日ライオンズサンクスフェスタを開催します

ぜひね、今からみなさんスケジュールを空けて、お越しいただきたいと思いますね

チームのね、成績が今年みっともない成績に終わりましたんでこのサンクスフェスタでね、

選手が皆さんにたっぷりとファンサービスをしますんでぜひみなさん足を運んで選手のみなさんと触れ合って

たくさんタッチして、今年のチームのうっ憤を晴らしてください

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。