スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『中心への自覚』 ~浅村栄斗インタビュー

2014/ 11/ 04
                 
(2014.11.04 LEX 槇嶋アナ)

ライオンズは今日で秋季練習を打ち上げ
明後日から南郷キャンプ

秋季練習は各選手が目標を持ってトレーニング

練習時間は朝10時から全体練習、個別練習、最後はウエイトトレーニングに励む選手もいて
お昼をはさんで終わるのは17時過ぎだった

打つ、投げる、走るの反復練習

西武ドーム外周通路の上り坂を何度もダッシュする選手たち
「太ももが張って動けなくなる」と苦悶の表情を浮かべる場面も
        
インタは浅村

左ひざを痛めたこともあり、118試合で打率.273、HR14本、55打点に終わった今シーズンを振り返った

・今シーズンを振り返るとどんな1年でしたか?

「いやもう悔しいの一言ですね」

・開幕当初は4番から始まり、チームが苦しい中、どういった気持ちで臨んでましたか?

「去年は中村さんとかがいない中、日替わりの4番という感じやったんですけど

今年は去年あれだけやったから、やってくれるだろうという期待もあったと思うし

それを感じながらできたのはまぁよかったですけど

う~ん、ちょっと、自分で自分の首を絞めていた部分もあったと思うんで

ちょっと背負いすぎた部分もあったのかなと思いますね」


・チーム状況も苦しかったし、中村選手もいない中で、どうしても浅村選手にかかる期待も大きくなるのも仕方ないかなという
周りの目もあったと思います

「そうやって思ってもらえるだけ、ほんとにありがたいですし、自分もそれだけやらないといけないっていう立場でもいるので

そういうプレッシャーとか、期待も全部トータルでちゃんと安定した成績を残さないと、

裏切ったっていう感じになるので、そういう部分で悔しかったですね」


・5月下旬に左ひざを痛めた時からはプレーしていてどんな気持ちでしたか?

「焦りですね 自分から離れるっていうのは、ましてや怪我で離れるっていうのは、ほんとにつらかったですね」

・一度戦列を離れて、7月に復帰しました あの時の状態、気持ちはいかがでした?

「ひざもよくなって上がりましたし、状態としてはそんなに悪くはないとは思ってたんですけど

ひざっていう箇所を怪我してたんで、走るにも走れなかったですし、その休んでた期間が長かったんで走りに関しては

だから身体のキレもなかったですし、捕られた打球でも『あれ?なんか全然飛ばないなぁ』とか

そういうのを感じながら、怪我明けはやってましたね」


・ようやく戻ってきたなというのはいつぐらいからだったんですか?

「8月ぐらいですね 7月上がって、その月は全然でしたね」

・守備は最初サードから戻りましたけど、そのポジションはいかがでした?

「う~ん、あんまりやったことないサード、そこもちょっと不安を抱えながらやってたんで、はい」

・そのサードの経験は今後に活かせそうですか?

「サードは、自分の中ではハンドリングが大事だと思ってるので、より一歩目だったりは意識してやってたんで

そこはセカンドに途中変わって、活きたかなとは思いますね」


・本格的にコンバートされたセカンドはいかがですか?

「エラーもたくさんしたし、ほんといい経験になりましたね あれだけセカンドで1年間出るということはなかったんで

ある程度自分の力もわかりましたし」


・打順も6番、5番、1番、最後は3番 この辺りについては?

「全然結果も残してないし、なのにチームのキーポイント、そういう打順を打たせてもらってたんで

ほんとに来年はしっかりやらないといけないなと思っていますね」


・苦しかったシーズンかと思いますが、一番印象に残ってる試合、打席は?

「サヨナラヒットですかねぇ あの復帰して、初ヒットがサヨナラ…ですかね

でもそんなに今年はほんとに印象に残ってるって言われると考えるぐらいなかったですね」


・首脳陣からは栗山、中村、その次の世代として浅村選手にチームを引っ張ってほしいという声も聞かれます

「自分が先輩を見てきたのと同じで、これからどんどん若い子が入ってくるんで

そういう若いやつらには、栗山さんとかじゃなくて次は自分らが見られると思うんで

そこをしっかり考えて、ちゃんとやりたいなと思います」


・来年の春に向けて、どんな形に持って行きたいと考えてますか?

「ここ最近優勝してないし、なんとか、優勝したいっすね」

・その中でどんな存在感を発揮したいですか?

「浅村がいてよかったと 浅村のおかげで優勝できたと言われるような成績を残したいですね」

・期待しています

「はい ありがとうございます」


南郷キャンプのメンバーに選ばれてはいるが、シーズン中に痛めた左肩のリハビリのため、
キャンプ参加は微妙

明日は鬼崎裕司のインタです

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

こんばんは。
遅くなりましたが、5周年おめでとうございます‼︎
そして、ありがとうございます。
この先また、ご自分の心地良いペースで続けて下さい(^O^)

さて、いつもよりさらに暗いインタでしたね、これ^_^;

この時点で左肩のひの字も話に上がらず、膝の治り具合も怪しいし、次に同じ所や別の所が痛くなっても、きっと言わないですよね。
前に土井爺に「あっち痛いこっち痛い言うてその時期追い込まないかん練習ができん」と怒られた事があった筈です。
だから意地でもしたくなかった怪我での離脱は悔しくて当たり前でしょう。
あさむーの身体はナカジほど強靭ではないんです。フィジカルトレーナーと自分にあった身体作りにプロフェッショナルな見地で取り組んで欲しいです。

てなことを、あさむーのお誕生日に、今侍JAPANのマウンドに上がったマッキーを見ながら、なんでちみはおらんとよ、と思いながら書きましたヽ(;▽;)ノ
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。