スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『契約更改、アニメ声での怒り方、歳下との恋』 ~平尾博嗣のReach your dreams 

2014/ 11/ 13
                 
(2014.11.09放送)

少しずつ冬の到来を感じさせるような季節になってきたかな どうですかね

みなさんいかがお過ごしでしょうか 私はね、やはりね、毎週言いますけどアカデミー、ライオンズジュニア本当に忙しくて

その中でも休みがたま~にあると、家族でお出かけしてね、過ごすんですけど
        
最近は娘が動物園にハマってまして、いろいろな動物園に巡って巡って行くんですけど

「動物が見たい、見たい」言って、30分ぐらいで飽きるというね、このいつものお決まりのパターン

行ってすぐはもそすごく興味を示して、わ~って行って動物の名前「しまうま~」とか「きりんさ~ん」とか呼ぶんですけど

30分で終わるというw そして1時間後ぐらいになったら「帰ろう」とw

ほんとにね、3歳になりましたけど、わがままぶりが父ちゃんに似て来てるんじゃないかなとw

でもね、こういう貴重な休みをいろいろ出かけるのも非常にいいことですからね

皆さんも時間を見つけて秋の紅葉に行くなり、11月は3連休がまだありますんで

11月の22、23、24と 23日はね、ファン感謝デー。ライオンズサンクスフェスタがありますので

ちょっと興味がある方は覗いてみてはいかがでしょうかw


今回catch upするのは契約更改ですね

ベテランの方々は11月に入って、来季の話とかもしますけど、まず今回に限っては今年チームがこういう成績だったので

非常に厳しい契約更改になると

チームの順位というのは非常に大きくて、もちろん優勝すれば金額も大幅に上がるし、査定自体も優勝したというご褒美も兼ねて

多少甘くなる査定もあるし、そういう時にボ~ンと給料が上がる場合は

今回みたいにチームがダメな時はガ~ンと下げたり、厳しい査定をする

それがこの毎年の契約更改で、そこは選手が励みになったり、落胆したり、このやろ~と悔しい思いを持って来年の力になるための大事な契約更改ですけども

毎年この契約更改の話もさせていただくんですけど、大体まずこの金額ね

なんでプロ野球選手だけ、給料を皆様にお伝えしなければいけないのかと

ほんとね、僕は毎年思ってまして、だからと言って、変にウソも言えない、

そして新聞記者の方とか、テレビの関係の方、ラジオの関係の方、みんないるので、なんかバレるとw

一応、推定と付いてますけど、ほんとこれが不思議ですよね

Jリーガーなんか名鑑見ても別に金額は載ってないし

獲得賞金とかね、競馬の騎手の方とか、オートレーサーの方とかそういうのは出たりしますけど

野球選手不思議ですよね

今ではネットで調べると、その人の生涯年俸まで出てしまうという

「あいつ…金持ってんな活躍してね~のに」みたいな感じで勝手に思われてしまうというね

ほんと悲しい感じで いっぱいお金をもらえば、いいこともありますけどそれなりにそういう哀しいというか

「あいつあんなにもらえる選手か?」みたいなそういう声も出たりしますし

逆に僕が現役の時なんかはいろいろ試合中、ベンチで選手名鑑を見ながらず~っと自分の出番が来るのを待って

現場の状況を見るんではなく、選手名鑑を見て

「今日あいつスタメン、あいつは…お~こんなもらってんだぁ」みたいな

そういうバッターとの駆け引きですよ、ある意味w

どうしても選手名鑑を見るってことは、一番は選手みんな、年俸を見ますね

年俸見て、そして今度、出身地とか、乗ってる車とか、趣味見て

趣味なんかは本当に書いてる人は、へんてこな変わってる趣味書いてる人は本当に書いてるんです、自分が

読書、映画鑑賞とかはパパッと書いてるんで そういう感じなんで

もし、変わった趣味を書いてる人は本当に本人が書いてるんで

そういうのを見つけた方は「あいつ変わってるな」と思って結構だと思います

僕らもそういうの見て、「え?あいつこれ趣味? 変わってんなぁ、こいつ」とかやったりね

そういうのが一番楽しかったかな、現役の時w

契約の時は球団のお偉い方が3人ぐらいいまして、選手一人部屋に入って行って、「座りなさい」と言われて

そこから3対1でお話が始まったりしてそこから真面目なお話の中での銭闘モードが始まるわけで

あとはもう駆け引きですね

どういうふうに相手を怒らせないようにいかに1円でも多く、上積みを勝ち取るか

これを選手のみなさん必死にやるわけですけど

僕なんかはこのべしゃりが達者なもんで契約更改入る前にいろいろ作戦じゃないですけども、

最初に球団の方にはお話をさせない、もういいですと 定時の金額だけまず言ってくださいと

それで僕がまずちょっと強めに言うと

そうすると向こうもちょっと強めに返してくる

そして、最後の方で行けそうかな、ダメかなと思いながら時間も計算しながら

ある程度のところまで行くと、わかりましたと

じゃあ最後にあとちょっとだけお願いしますと最後の泣きを入れることで

じゃあわかったよとやってくれるケースが多いので若手の選手は参考にしてみてください

選手やってる間はね、少しでも多くもらえる方がいいことですから

そのためには多くもらえればもらうほど、責任も出ますし、真価も問われるので

結果として出さないといけないので、その辺はまた次の年に頑張る力として契約更改も頑張ってもらいたいと思います


(質問コーナー)

RN くるみさん
『私は自他ともに認める童顔、ちびっこアニメ声です
だけど仕事をしていると後輩に怒らなければいけない場面もありますが
この声だとなかなか怒りが伝わりません
どうしたらいいですか?』


実際こういう方はいると思うんですよ

こういう声の方じゃないと本当にこの悩みはわからないと思うんですけど

だからと言って顔恐くして、怒ってみたらいいんじゃないですかと言っても声は

「なにやってんのよ!」(←甲高く)っていうね、多分 クロちゃんみたいなね、「クロちゃんです」みたいな感じになってしまうから

こういう僕にね、アドバイスをお願いしますと言って来てると思うんですけど

どうなんですかね、僕の意見としましては、一回一緒に食事なりお茶に行って、そこで敢えて怒らないで冷静にお話をしてみると

私こういう思ってたんですけど、やっぱり仕事の時はこうした方がいいんじゃない?とそれは怒らず普通に相手に話をしてわかってもらうという作戦がいいんじゃないかなと

逆にその場で、みんなか~っとなると思いますけど、そこで童顔ちびっこアニメ声で怒って、本人が伝わらないと思ってるんだったら

今度は冷静に逆のパターンで怒らないパターンで話をするという作戦をとってみたらいかがでしょうか

またちょっとダメだった場合は第2弾考えますのでまたメッセージをお願いします


RN まーくん
『僕には好きな子がいるんですが、その子とは12歳年が離れています
僕が32歳、女の子は20歳
さすがに厳しいだろうと思いますが、どう思いますか?
年齢差は気にならないでしょうか
その子とは一緒にご飯を食べに行くぐらいの関係です
平尾さん、年齢の差ってあってもいですか?』


僕はね、全然いいと思いますよ、年齢

さすがに未成年の場合はちょっとやめなさいと言いますけど

20歳なんですし、12歳でしょ、干支が一緒ってことでしょ、12歳ってことは一回りということで

でもね、話をしていて、一緒にデートをしていて、よっぽど話が合わないとか趣味が合わない、

そして彼女が退屈してしまうとなったら、ちょっとそこから考えないといけないですけど

現時点で、一緒に食事も行ってくれてるし、話とかもそんなね、変な感じになってないんだったら

そこは気にせず、僕はどんどんアピールしちゃっていいと思いますね

実際僕のとこは奥さんがね、8歳年下ですから

別に気になりませんし、会話も普通ですし

もっとね、年齢差の話をすればペタジーニっていう選手がいましたけど、そんな世界にはね、ものすごい年齢が離れたカップルもいるわけで実際

その辺は、まーくん、ペタジーニを思い出してください

そう考えたらお茶の子さいさいです12歳ぐらい、一回りぐらい

何年?干支一緒じゃない?みたいなノリで楽しく、これはデートする

年とか気にしちゃうと他の今まで気になってなかった細かい関係ないことまで気になりだしてくると思うので

年齢12歳か…着ている服これちょっと時代遅れかなとかね、

音楽、マンガ、見てた番組、食べ物、今更死語を言っちゃうとかね

そんなの気にしてられない ペタジーニを思い出しましょう

まーくん、名前をペタジーニに変えましょう


質問のコーナーがね、僕が思ってたより段々野球以外のね、メッセージが非常に多くなってきてね、嬉しい反面、ちょっとね答えに切羽詰る場面が増えて来てるんでね

僕もちょっと勉強してね、いろいろ 皆様に的確なアドバイスができればと思いながらかんがえてやりますので

でもね、野球の質問もみなさんどしどし送っていただいていいので、その辺は遠慮なさらずに

一応元野球選手だったので、野球のことの方がはっきり明確な答えを返せると思うんで

その辺はよろしくお願いします

おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。