スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                 
        

『ライオンズ1年目を終えて』 ~森本稀哲インタビュー

2014/ 11/ 18
                 
1411aLTV2 (1)
(2014年11月前半放送 LTVより)
        
・チームに加入して初めての1年でしたが、どんな1年でしたか?

「まぁ楽しい1年ではありました
成績は別として 個人としてはそこそこ充実はしてましたね」


・ファンの方からもすごく支持を集めてまして、森本選手が入ったことでベンチもパッと明るくなったとそんな意見が非常に多かったです

「ほんとですか?見た目とかじゃなくてですか」

・じゃなくてww

1411aLTV2 (2)
「雰囲気ですか」

・雰囲気というか存在が この番組の野球場に連れて行ってほしい選手ランキングでも見事1位でした

「ほんとですか わかってらっしゃいますね 意外とうるさかったりしますからね
そこはああじゃねぇだろうと言いながら」


・それがいいんですよ ファンにしたら
チーム1年目でしたけどどうでしたか?ライオンズというチームは

「僕から見てですけど、意外と大人しいチームだなというのを感じましたね」

・驚いたり、意外だった面はありますか?

「う~ん、僕、対戦相手チームで16年やってましたんで、ある程度の雰囲気とかはまぁ想像通りというか、厳しいとこもあり、
楽しいとこもあり、っていう感じでしたけど
思ったよりも若い選手の元気がなかったりとか、
思ったよりさんぺーと、クリと、楽しいヤツだなぁと」


・オフでも過ごす時間はありましたか?

「たま~にですけどね でもさんぺーは毎日一緒にいましたね」

・何をするんですか?

「とりあえずホテル帰ったら、自分の部屋に帰らず、さんぺーの部屋について行って
『なんすか?なんすか?』とか言われながら、『とりあえず部屋入るわ』『なんすか!』とか言いながら
『今日の試合はこうだったな』とか、『ご飯どうする?』とか
結局一緒にご飯食べに行くんですけど」


・森本選手にとってホッとする、心許せる存在だった?

「悔しいけどそうかもしれないですね
僕よりも、さんぺーの方が癒されてるんじゃないかなと


1411aLTV2 (3)
彼ね、よく見てる方はわかると思うんですけど、凡打した後の口の『への字』、あの顔が
いっつも裏でぐったりしてるんで
『おい!切り替えて行こう!』って言っても
『稀哲さん、マジショックです今のは』って
『わかってるから次行け!』
みたいな話をいつも裏でしてるんですよね」


・戻って来る時ってそれが前面に出てますよね
上から見てても、中村選手って絶対スタンド見てくれない

「ふてくされてますからね
相当、彼にとっても悔しいと思うし
逆にクリは、凡打して悔しいって時もあるんですけど、『切り替えて行こう』みたいな
独り立ちですよね 彼は独り立ちしてるんですけどね
もう一人のあのでっかい方がねぇ
全く独り立ちできないんで、サポートしてあげないと
ほんと給料倍もらいたいぐらいですよ
サポート役で」


・一番必要なポジションじゃないですか

「どうですかね 出てない時は出てない時の仕事がありますし
出てる時はもちろん結果を求められますけども
ベンチの雰囲気というのは大事かなと思いますね」


・昨シーズンオフに炭谷選手にお話を伺った時に、当時、渡辺監督、大きいレオ人形、そして栗山選手といて
監督と栗山選手の間に挟まれる炭谷選手がベンチですごく居づらくて、大きいレオ人形に助けられてるんです
という話を聞いたことあるんですけど、そんなことないですか?栗山選手って

「あ、クリが?クリ…」

・打てなかった時の栗山選手と監督との間に挟まれる俺が…みたいな

「自意識過剰ですね、彼は
全然周りは彼のこと見てないですし
だって銀仁朗が打ったら、『今日ピッチャー調子悪いぞ!』みたいなことベンチでみんな言い合うぐらいですからね
全然自意識過剰で困っちゃいますね」


・そんなこと言われて炭谷選手はどうなんですか?

「打った時ですか?いや何も言えないですよね
だって2割しか打ってないんですから
そりゃそうでしょw」


・でもチームの女房役として欠かすことのできない選手です

「間違いないですね 守備でここまで来たような選手なんで
バッティングはみんな薄目で見てるような選手なんで 


1411aLTV2 (4)
こんな感じで」

・コーチの方からは森選手の加入によって銀仁朗選手もバッティングに力を入れようとする姿勢が伝わって来たと言ってました

1411aLTV2 (5)

1411aLTV2 (6)
「僕は今年まだ1年しか見てないので でも銀仁朗はよく練習しますよ
試合前の練習でもいろんなバット使っていろんなスイングしてみたりするんですけど
あんまり変わんないんですよね

さんぺーとかすごいいい選手がいっぱいいるんですから教われよって言ってるんですけど
さんぺーも『もう何年言ってると思ってるんですか!』とか言って
『変わんないんですよ!あいつは』って 怒られてるんですよね
でも向上心は持ってやってるんで、彼はその辺は偉いですよね」


・今シーズン、要所要所でいい働きでしたが、それが若手選手のいい刺激になってると思います
森本選手から見たチーム一番の成長株は誰だと思いますか?

「う~ん…シーズンの中でよく頑張ったと思うのは高橋朋己選手ですね
野手で言ったら…いないっすね、これと言った底上げの選手が
野手、う~ん 野手今年ベテランが結構頑張りましたからね」


・今シーズンはベテランの選手がかなりチームを引っ張ってくれましたね

「やっぱりさんぺー、クリ、この2人は不可欠なチームだなとは改めて思いましたね」

・その選手の間には自分がいなくてはならない存在?

1411aLTV2 (7)
「僕はその間ではなく、上なんですけどね
その辺は間違えられたら困るんで
まだまだ彼らはひよっこですから
全然ひよっこですよ まだまだ 修業が足んないですよ」


・道のりは遠いですね

「まぁクリの方がまだちょっと近づいて来てるかな
まだまだだよぐらいの感じですね」


・ちょっと早いんですけど来シーズンの目標は?

1411aLTV2 (8)

1411aLTV2 (9)
「来年はきっちりと規定打席、そして3割、個人的なことですけど1千本安打にあと100本切ってるんで
それを必ず達成するという意気込みで臨みたいと思います」


・それを西武ドームでライオンズファンが見守ってる中で

1411aLTV2 (10)
「はい、それ計算しながら打ちますんで…そんな余裕ないですよ!」

・あはは でもまずは記録達成

「はい しっかり準備します」

・最後にファンにメッセージをお願いします

1411aLTV2 (11)
「苦しいシーズンでしたけど、選手、監督、コーチ、チーム全員がファンのみなさんと同じように苦しい、悔しい思いをしましたんで
僕らにできることはきっちりとシーズンオフにトレーニングをして
準備をして来年、必ず優勝獲ります!」


・その際は所沢をパレードしていただくということで

「所沢なんですか?パレード」

・2008年の優勝の時は所沢をパレードしたんですよ

「大渋滞ですね、この辺 道狭いですからね」

・ホントに大変でしたよ

「あははwww でもビールかけとかテレビで見ててやっぱり悔しいと思うし、あれを目指してみんなやってますんで
良い思いを来年したいと思います」


おわり

(にほんブログ村さんに参加しています)
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
        

コメント

        

ひちょりさんの存在感
甘口さん、こんにちは。いつもありがとうございます。森本選手のインタビューを読んで、改めて、森本選手の存在感というか、意義というのが感じられましたね。栗やおかわり君は、チームの中で、中々弱音を吐けない立場にいると思うんですけど、森本選手がいる事によって、少しは気分的に楽になってるのかなと思います。森本選手の、存在意義というのがありありと感じられて、本当にライオンズに来てくれて良かったなと思います。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。